So-net無料ブログ作成

タレントTOMOROが逮捕!恐喝未遂の平成バブル男って何? [芸能界]

スポンサードリンク




「TOMORO」というタレント名でバラエティー番組などに出演していた、自称・音楽プロデューサーの向井朋郎容疑者(31)、会社役員の谷本渉容疑者と他の男性6人が恐喝未遂と強要の疑いで警視庁に逮捕されました。

 向井容疑者らは2017年7月20日、六本木のキャバクラの経営者に電話を掛け、カネを脅し取ろうとした疑いがあります。

また、向井容疑者を除く5人は六本木の路上で、店で働く女性を取り囲み、脅迫して男性に電話を掛けさせたとのこと。

向井容疑者は、男性とキャバクラを共同経営していて、出資金と経営権をめぐり、トラブルになったとみられている。

 自身のブログなどによると、向井容疑者は北海道小樽市生まれの道産子です。

横浜高校に進学し、野球部に所属していたが1年で退部。

16歳でアパレル販売やイベントの企画を手掛けた後に芝浦工大へ進学。

卒業後に会社設立して23歳で六本木ヒルズに事務所を構えたという。

バーやライブハウス、アパレルショップ、広告代理店、制作会社、芸能プロダクションなどを経営しながら、ラッパー、DJ、プロデューサーとして音楽活動を行っているとのこと。

自称「最年少の六本木ヒルズ族」「ウルトラ平成バブル男」と名乗っていたそうですが、世間での知名度は弱いです。

「自称タレント?田舎者でしょう」

「そうなるかと思ったよ…初めてテレビで見たとき胡散臭さ凄かったよね。」

「出身校の横浜高校と芝浦工大は迷惑やな。てか典型的な田舎もんでしょう。」

など様々なコメントがネット上でとびかっています。

仲間内からは「六本木のカリスマ」「KING」と呼ばれて有頂天だったようです。

六本木界隈で芸能人やモデルらと豪遊したり、

高級ホテルでは全裸の上にバスローブ姿で、ジャグジー風呂にドンペリやクリスタルを投げ入れて、「シャンパン風呂」と名乗ってバカ騒ぎしていたそうです。

もうこなると田舎者の成り上がりを露呈したバカ者だといわれても仕方がないでしょう。

イメージ戦略という。

自身のツイッターでは、芸能人たちとの写メを披露して人脈をアピールしていました。

ド派手なルイ・ヴィトンのスーツを着て、TBSの「サンデージャポン」に生出演して金持ち自慢していたこともありました。

「お願い!ランキング」、MXテレビの「バラいろダンディ」や映画にも初出演している。

昨年12月、銀座の踊る方のクラブを貸し切って行った31歳のバースデーパーティーには、友人ら311人が集まり、シャンパン126本を空け、ドンチャン騒ぎするなど、その「チャラ男ぶり」をいかんなく発揮していた。

結局、逮捕されてものすごくカッコ悪いですね。

このような人間性は極度の目立ちたがりというか、自分が主役でないと気がすまないのでしょう。

お金持ちの人ほど堅実で見た目は地味ですけど、お金の使い方にメリハリがあります。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント