So-net無料ブログ作成

宮根誠司が胡散臭い?小泉今日子の不倫ネタ避ける理由 [芸能界]

スポンサードリンク




「Mr.サンデー」(フジテレビ系)のキャスターを務める宮根誠司(54)に対してちょっとした騒動になっています。

4日の放送で、俳優の豊原功補(52)との不倫愛をカミングアウトした女優・小泉今日子(52)を取り上げました。

しかし、宮根は冒頭のVTR振りを棒読みし、最後も「豊原さんの会見は何だったのか。小泉今日子さんを守る会見だったのでしょうか」とコメントするだけで終わってしまいました。

いつもは鋭い切り口から当事者たちを切り裂くようなコメントが矢継ぎ早に飛び出すのですが、今回は視聴者に考えされるように投げやりになっていました。

 さらに、5日放送「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では、番組中にこの不倫ネタを放送することさえしないでノータッチでした。

番組を見ていて唖然とした視聴者もいたでしょう。

司会者として真摯に向き合わないうえに、自身の番組編成に取り入れないなんて、、致命的と言わざるを得ません。

人気アナウンサーだった有賀さつきさんの訃報がかぶっていましたけど、ベッキーとの「ゲス不倫」に端を発し、毎日あれこれと不倫ネタを取り上げていたのを考えると不自然すぎて笑えます。

そもそも芸能界では宮根に対して不倫ネタを取り上げるのは戒厳令が下っています。

2017年12月、「週刊文春」で秘密にされてきた宮根氏の“隠し子”の母親となる女性インタビューの記事が掲載されたときも不自然でした。

その際も、民法関係者は全く取り扱わないで、幹部クラスからお蔵入りにするように指示がながれていたそうです。

もっぱら宮根さん自身が最強ブラックとの噂ありまして、バーニングに根っこまで染まっているのでしょう。

だからバーニングの後押しで大阪から東京に進出できたですから、バーニングの筆頭タレントの小泉今日子にコメントなんかできるはずないです。

どうしても宮根誠司氏には卑怯さが目立って仕方がないです。

胡散臭い雰囲気がこびりついている人間に見えてきます。

ここまでせこいMCは見たことがない!とまでSNSでコメントが流れています。

宮根氏自身が不倫して子供までいるんだから、不倫は駄目だなんて言える立場ではないです。

都合悪いニュースだけバーニングの圧力を利用してスルーなんて本当にダメですね。

「自分も含めて不倫は絶対駄目ですよ」くらい言えないなら司会を辞めろ!という意見は説得力があります。

片や永年の恩義と訣別しバーニングを去ったキョンキョン、

一方でバーニングの忠犬宮根氏…、その違いが明らかになっただけです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント