So-net無料ブログ作成

座間9遺体事件の悲しい現実!殺人現場のアパートに入居者募集は無意味 [社会問題]

スポンサードリンク




 座間9遺体事件で元風俗スカウトマンの連続殺人鬼、白石隆浩容疑者の犯罪には驚きました。

世間を震撼させて犯罪史に悪い歴史を作り上げたのでしょう。

10月に女子高生を含む男女9人の遺体が発見された神奈川県座間市の現場アパートでは、今はどうなっているのでしょうか?

12月14日、神職による慰霊祭が行われました。

しかし、殺人での立件はこの日までに9人中2人だけで、全容解明されるのはまだ未定です。

アパートの所在地は、小田急小田原線の相武台前駅から徒歩5分ほどの線路沿いにある。

事件後はずっと警察の規制線が張られていました。

たまたまアパートから出てきた男性を直撃したが、疲れ切った表情で「いや、ちょっと無理」と立ち去っていった。

 現場の周辺は人通りが少なくて物静かで、たまに通過する電車の轟音が響く程度です。

アパートから数メートル程度の先の場所に手紙や花束のほかに、犠牲者への供物として飲み物、果物やお菓子などが置かれていました。

この場所だけ目立ってしまって浮いてしまった景色です。

アパートの住民の一人は、12月になると警察の自動車が一度来たの見ただけでそれっきりだそうです。

そもそも座間市内でもこのアパート周辺は治安のいい地域だったそうです。

しかし、今回の事件によって逆転しまったイメージがはびこってしまいました。

また、アパートのオーナーがWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の父親であることでも話題になりました。

どうやら現在も問題のアパートには入居者がいて、入居者の募集中だそうです。

凄惨な事件の舞台になったうえに、最悪なイメージで有名になってしまったのだから、無料でも住みたい人は現れないでしょう。

完全な事故物件ですから、大家さんも被害者のひとりでしょうね。

白石容疑者の賃貸契約も続いているらしいので驚きました。

こうなってしまったなら新しい入居者の募集はやめるほうが賢いかもしれません。

現在の入居者の契約更新を無しにして退去したら取り壊すのが最良な選択との意見もあります。

または、開き直って家賃格安にすれば物好きな人間が借りる可能性もあります。

世の中には変態が必ずいますからね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント