So-net無料ブログ作成
検索選択
社会問題 ブログトップ
前の10件 | -

痴漢疑惑の男性が逃走!池袋の冤罪か罰則重い? [社会問題]

3月14日の午前9時頃、JR埼京線の池袋駅のホームで、痴漢を疑われた男性が、線路に飛び降り逃走するという出来事がありました。

これが本当に痴漢したのであれば、女性を突き飛ばして逃走までしていることで罰則は重くなるのでしょうか?


■痴漢はどんな法律違反

衣服の上半身から下半身や胸部を触る場合は、「迷惑防止条例違反」となります。

迷惑防止条例は、各都道府県別に定められています。

東京都の場合、痴漢行為は六ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。

下着の中に手を入れるようなより悪質な痴漢行為だと、刑法176条の強制わいせつ罪となり、六ヶ月以上10年以下の懲役となり、迷惑防止条例違反よりも思い処罰となります。

痴漢を疑われ完全に冤罪の時は逃げた方がいいって聞いたことあります。

やっていても、やってなくても、逃げないと100%犯人にされ全て失います。

冤罪で裁判で勝ったとしても誰も信用してはくれないです。

会社に復帰しても今まで見たいな付き合いも仕事もする事が出来ないでしょう。

シロの場合も痴漢にされるので、逃げるのが鉄則とされています。

痴漢の捜査過程が一方的だからそんな横暴な事になっています。

まだ本人も捕まってない上に調べが全然進んでない段階で痴漢をやった前提で報道されていることに疑問を感じます。

今回がどうだかは全く不明ですが、逃げた理由はシロでもクロでもありえます。

何れにせよ、痴漢の無罪の証明は難しく、例え無罪でもそれが証明されるまでは会社、家庭での社会的信用の失墜は逃れられない。

「痴漢に疑われたら逃げろ」と弁護士が言うぐらいです。

痴漢の疑いをかけられたら逃げるのが鉄則かもしれません。

また、女性が「触られた」と言えば、ほぼ確実に痴漢にされてしまうのが問題です。

やっていないことの証明なんか不可能でしょう。

確かに突き飛ばして逃げたのは危険だと思います。

でも痴漢の冤罪を着せられている男性も沢山います。

確かな証拠が無くても女性が「この人がやった」と言えば犯人扱いなんて納得できません。

一方で、痴漢を疑われたら逃げろというのは昔話という意見もあります。

現在は監視カメラが発達しているので、駅から逃げ切るまでに確実に動画撮影されているようです。

たとえ逃げ切っても数日後に警察から出頭するように任意同行のと連絡が来るでしょう。

要するに、痴漢に疑われたら諦めるしかない!という結末なのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

送料無料が廃止?ヤマト運輸の値上げ賛成派の理由 [社会問題]

ヤマト運輸は、なぜ27年ぶりに運送費の値上げに踏み切ったのでしょうか?

ヤマト運輸側として、値上げしなくても問題ないのが一番よい選択肢だと明言しながら別の意見も述べています。

「値上げは消費者への影響が大きいため、価格を維持するに越したことはありません。

価格を維持しながら据え置いた状態でしたが、サービスの維持を考慮するときに、値上げをしてでもサービスの向上を保つのを優先する段階だと判断した模様です。

現在、ドライバーの負担をできるだけ軽減するために、労使交渉中だそうです。

ヤマト運輸が値上げを決定した反響は、それを支持する声が多いです。

ドライバーさん達は安月給で頑張っています。

『便利な世の中』を推進するために、体を酷使して支えてる労働者たちが報われないなんて残念です。

値上げの分は給与アップしてあげてほしいです。

ヤマトの社員さんは運転もきちんとして教育が統一してる企業だと思います。

疲れ果てる程働かせないで欲しいのがですが、サービス向上を掲げる同社の企業努力には頭が下がります。

一方、歩道を堂々とバイクで走行する郵便局を度々見かけるし挨拶もしないのを目の当たりにすると悲しくなってきます。

ヤマト運輸が値上げすれば、佐川急便なども値上げするでしょう。

バブル崩壊以来、下がり続けた、一般給与も底を打つべきです。

期日時間指定しといて不在常習者には有料で受け渡しにしても構わないと思います。

スーパーやコンビニ設置のボックス設置のみ受けるようにする、アパートとマンションの管理人預け強制、配達状況を教えて最寄りの運送会社に取りにこさせる等にして、無駄な経費を抑るべきです。

単価が安い仕事ばかりが増えて忙しい割に利益率が悪いなら大変です。

大手通販を請け負った運送会社は、契約解除が怖くて過剰サービスとなってどこも大変みたいです。

結論は、値上げは賛成、妥当だと思います。

再配達は2回目から有料にしても構わないでしょう。

1回目は仕方ない場合もありますから、2回目以降は完全に自己責任として課金しましょう。

時間指定しておいて、不在の人が堂々と送料無料を要求するのは顧客迎合しすぎです。

再配達は有料か、配送センターまで取りに行く、それが嫌ならコンビニ受け取りにしてほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

出産子育て経験が仕事に役立つか否かを徹底解説 [社会問題]

ワークホリックの女性が増えていて、様々な意見討論が繰り広げられています。

育児は仕事のメリットになり得るのでしょうか?

産むことのメリットとデメリットを検証した方々の内容をまとめます。


■出産育児経験なくても、やる人間はやる

妊娠や出産や育児を通じた経験が、果たして仕事にどれだけ役立つのでしょうか?

大概の経験者の意見を精査してみると、世間が思っているよりもそれほど役に立たない!というコメントが多いです。

確かに、つわりの時期に仕事を続けるのがどれほどしんどいかとか、

育児休業制度を利用できても時短勤務で乳幼児を抱えながらフルタイムで働く大変さがどれだけのものかとか、職場で一緒に働く方々に対して影響を与えます。

だから、仕事の同僚や仲間にワーママや妊婦さんがいると、気遣いや適切なフォローを自然にできるような職場環境になりやすいです。

子育てと仕事で多忙な生活となるので、タイムマネジメントが上手くなるし、集中力も養われます。

一方で、出産経験ない方でも仕事で結果出す人は当然います。

子育て経験なくても心配りできる人はいますし、仕事が早い方々も存在します。

逆に、ワーママでも迷惑行為や無神経な女性がいますし、仕事が遅い方々もいます。


 中には子育てを通じて、とても仕事に役にたったという体験談もあります。

息子だったから、男の子の不器用さやコミュニケーションの特徴も学べたそうです。

特に新入社員の若い男性に仕事を教えるときに忍耐強くなれたとのこと。

また、マネジメントするようになっても上手くコントロールできたり、人のために頭下げるのが平気になったという意見もあります。

子育てのお陰で大人にしてくれたし、精神的にもタフになれた!というメリットがあります。

他には、育児経験を乗り越えると、人間としての幅が広がると意見も多いです。

労働者と母親など様々な立場で物事を考えたり行動するので、格段にコミュニケーション能力が高まり、ある意味、世渡り上手にもなります。

たとえ今できないことが即日にできなくても、新しくできることは非常に増え続けます。

出産子育て経験でコミュニケーション能力は上がったというメリットに注目しています。

子育て中ママがお客様相手だと話も盛り上がっていい感じで仕事で対応できるのは大きいです。


 賛否両論さまざまな意見がありますが、最終的には当事者の感じ方でいかようにも結論付けられると思います。

出産や育児のメリット・デメリットで物事を考えるのが間違っていて、本人の認識の違いが生じるテーマだと考えるほうが良いでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

転勤ない契約なのに転勤辞令を拒絶後に懲戒解雇は許される? [社会問題]

昔と違って、最近の労働条件は多様化しています。

従業員のさまざまな価値観を尊重するために「地域限定社員」という社員区分があります。

一切の転勤がなくなったり、一定エリアへの転勤地と限定されるような勤務形態を採用している企業も増えています。

しかし、転勤がないという条件で入社したにも関わらず、会社から予想外の辞令が下り思いもよらない地域に転勤しなければならない!

そのような場合、この転勤辞令には従わなければどうなるのでしょうか?


そもそも転勤無しの契約だったはずなのに、転勤命令が許されるかどうかが問題になります。

結論から申し上げますと、転勤が契約外なのですから、法的には会社に転勤を命ずる権限はありません。

雇用契約書や就業規則には、「就業場所」や「転勤の有無」の契約内容を明確に定められています。

最初から「転勤なし」の契約締結した従業員に対して、会社は転勤を命じる権限は許されません。

会社側の一方的で不当な転勤命令は法的に認められません。

その一方で、転勤について契約を結んでいなかった場合は話が違います。

このとき会社は「就業規則」という社内ルールで社員を転勤させることができると規定しています。

「転勤しない」という契約を結んでいなかった場合、社員は会社の転勤命令を拒絶できないのが大前提となります。

もし断った場合、原則として「懲戒解雇」されても文句を言えません。

例外として、両親や子ども他の家族の介護など、家庭の諸事情で転勤が困難な場合は違います。

会社が従業員の人生を配慮しないで転勤命令を出すような場合、この転勤命令は「無効」とされるかもしれません。

残念ながら、育児休暇中に転勤命令に従わなければ「辞職しろ!」と会社から言われた同僚がいます。

また、法的には転勤を断れるのかもしれませんが、閑職に追いやられる事態を避けれるでしょうか。

内示があるのが通常ですから、その時点で転勤を断れば出世の道はなくなるとしても懲戒免職には至らないでしょう。

マタハラやパワハラを予防できるように法制化してほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

タクシー運転手がメーター押し忘れてお客は支払い義務ある? [社会問題]

タクシードライバーの意見が興味深いです。

たまにお客さんと話しに夢中になり押し忘れるときがあったそうです。

もし押し忘れたら、基本的に押した位置からの料金しか貰いません。

しかし、大半のお客さんは、悪いからと言って、チップをくれたり、遠回りの道を支持してくれたり、次回指名してくれたりしてくれたそうです。

優しいお客さんが多いという事例も聞きます。


運転手が悪いのは確かです。

もしお客としてこのような現場に遭遇したら、さすがに無賃は許されないです。

最低料金として初乗り運賃730円払いながら、長距離だったなら追加して支払います。

昔ドライバーのおじちゃんが道を間違えてしまったときがありました。

その運転手さんはその場でメーター止めて、

「こちらのミスですから料金はここまで構いません。」と言ってくれて自宅まで送ってくれたことありました。

申し訳なくて自宅までの正規料金はしっかり払ったのを思い出しました。

もしタクシー運転手だったら、例えメーターを入れ忘れたとしても、メーター以上の料金を貰うことはしません。

高速料金等が発生した場合は別途請求するとしても、メーター以上の料金を貰うと運転手が自分の懐に入れてしまう可能性があります。

メーター以上の料金を請求すると、お客さんとトラブルになるのが必至です。

いつもより安いメーター料金だとしても、基本的にお客はメーター以上の料金を支払う義務はないです。

ちなみに、運転手がメーターの押し忘れをお客が気付いて黙っていた場合、これは「詐欺罪」に該当するのでご注意して下さい。

ただし、これを立証するのは相当に難しいみたいです。

運賃全額ポッケに入れる為にわざとメーター倒さない運転手がいるようです。

さらに、どうやって実際に走った距離を計算するのでしょうか?

領収書を発行するのは無理だと思います。

最終的に、現実問題として初乗り料金しか計算できないような気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

白バイの取り締る技術!白バイと警察の検挙方法に批判殺到 [社会問題]

白バイが、悪質運転者を検挙するテクニックがあるのは、当然だと思います。

交通取り締まりの中でも、最も危険度が高いのが白バイです。

白バイ隊員は、交通の流れやドライバーの心理を読みながら、違反車両の死角からひっそり忍び寄って反則金を稼ぐのが仕事なのでしょうか。

ミラーに映らずに追走する白バイ取り締まりテクニックは神業に近いでしょう。


◆違反者と追尾の技術

白バイはまず違反車両を見つけるテクニックがあります。

白バイが取り締まりで狙うのは、信号が少なく見晴らしがよい場所です。

スピードを出しやすい橋の側道で待機して、向かってくるクルマから目星をつけると本線に合流します。

大型トラックの前に潜んで、追い抜くクルマを待つというのも白バイのテクニックとして有名です。

スピード違反の取り締まりは赤灯を点けて追尾します。

スピードの測定には約7秒必要なので、そのあいだに気づかれないようにしなければなりません。

また、白バイは違反車両を確認すると死角を利用してミラーに映ることなく背後に迫ってきます。

ずる賢いといえばその通りですが、訓練によって鍛え上げられたドライブテクニックであることは確かです。


◆白バイに物申す!批判続出

捕まる人が違反してるんだから悪いんだが…

未然に防げる違反を見せしめ的に検挙してる現状には疑問を感じます。

犯罪を未然に防ぐのが最優先事項ではない現実に違和感を受けます。

わざと捕まえるように挑発するような流れを作ったりして捕まえるのは、汚いやり方で成績を稼いでいるとしか感じません。

何かにつけて違反金とキップをもっていく姿勢には賛同できません。

あからさまな粗暴な運転でもしなければ 注意勧告で済ませるとかできないのでしょうか。

覆面とか白バイとかは余程ひどい違反じゃないかぎり、見つけたら減速なりすれば捕まえない!という意見もあります。

それって本当でしょうか?

白バイが急に死角に入って走られると、運転側は結構怖いのが実情です。

また、白バイ隊員のやり方が汚い!という意見が多いです。

そもそも検挙する事や取り締まりするのが仕事ではないはずです。

交通事故を未然に防ぐ為に取り締まりしているのですから、隠れて姑息な方法で取締りを頑張るのはお門違いです。

こそこそ隠れないで、スピード落とすように警告するだけで大抵の場合はすむはずです。

昔から姑息なやり方を続けているのは、明らかに点数稼ぎと違反金を目当てにしているのが露骨すぎて笑えます。

『未然に事故を防ぐ』はたて前で、本音は検挙件数の得点稼ぎだと思われても弁解できないでしょう。

シートベルトの取締りで電柱に隠れているのは明らかにせこいです。

このような現状を改革しない限り、ドライバーが警察不信を終始することはないと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大家に家賃値上げ要求された時の傾向と対策 [社会問題]

2月も半分が過ぎ、3月の足音が聞こえてきました。

3月といえば卒業や異動のシーズンで、引っ越しが多くなる時期です。

どさくさに紛れて大家が賃料を値上げしてくることがあります。

そんなことが法的に許されるのでしょうか?

大家さんが賃上げを要求してきたら、飲めないなら退去するしかないのでしょうか?

必ずしも値上げに応じる必要はありませんが、慎重に対応する必要があります。

まず、賃貸借契約書に、家賃の変更方法についての取り決めがないことを確認しましょう。

万が一、取り決めがある場合は、それに従う必要があります。

では、取り決めがなかった場合について解説します。

家賃は大家さんの合意により決めるべきものですから、値上げに合意しないで断ることもできます。

ただし、慎重な対応しなければ後で痛い目にあう可能性があるので注意してください。

例えば、大家さんの値上げが不満だからといって、賃料の支払をストップしては絶対にいけません。

大家さんから、家賃の不払いを理由に賃貸借契約を解除されてしまい、退去しなければならなくなってしまいます。
 家賃も携帯と一緒で長く住んでると上げられてしまうのでしょうか?

今時賃貸経営も入居者探しが大変なのに強気の大家ですね。

こんなご時世、借り手も無いのに、家賃を下げるならわかるが、上げるとなると酷い大家だと思います。

建物は劣化していくのに、普通は家賃を下げるのが当たり前です。

地価が年々上がる場所なら値上げはわかりますが、20年も経過して建物の価値が下がっているはずです。

しかも、あちこち修繕が必要になっている場合、むしろ値下げしてもらうのが筋でしょう。

長期間も住んでいるにも関わらず、家賃が上げられるだんて意味がわからないです。

むしろ物品の減価償却と同様に値下がりするものだと考えています。

今現在、室内のあちこちに修繕が必要になっていて、要求するたびに大家は渋々直してくれています。

しかし、その度に立合いが必要になるため仕事を早退したり休んだり、部屋の物品が壊されたりで、逆に損害金を支払ってほしいくらいです。

他には、折り合いが合わなかった場合の退去費用についても大きな問題になります。

最終的に、持ち家の人が勝ち組になるのでしょうか・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

台湾から日本に覚醒剤密輸した楽天社員が懲戒解雇!なぜ売人に? [社会問題]

楽天社員が「台湾から覚醒剤を持ち込んだ」として警視庁に21日までに逮捕!って本当でしょうか?。

友人が以前に楽天に勤務していて、彼はびっくりしていました。

畑中邦夫容疑者は楽天でトラベル事業を担当していたとのこと。

東京都出身で、名門都立高から都内の中堅私大に進学。卒業後は千葉のホテルに勤務していて、格安航空会社に勤め、15年5月から楽天で働き始めたそうです。

畑中容疑者は台湾に143回も渡航していたそうで、台湾と日本を行き来して覚せい剤を持ち込んだようです。

豊富な海外経験と語学力があったから“薬物の売人”になれたのでしょうか?

自宅から薬物吸引に使うガラスパイプ20本や小袋が押収され、尿鑑定も陽性反応が出ているので真っ黒です。

楽天社員として華やかなサラリーマン生活で満足できなかったのでしょうか?

万が一、中国で逮捕されていたら死刑になっていたのですから、日本で逮捕されて幸いだったでしょう。

一方で、税関の職員は何をしていたのでしょうか?

捜査段階ですから詳しくは分かりませんが、容疑者は何回も持ち込んだ余罪が気になります。

楽天の社員が売人になったということではなくて、売人が楽天の社員になっていただけです。

楽天側としては会社に泥を塗ったことになって本当に迷惑なだけでしょう。

勤務態度に問題があったわけではないようですが、この事件によって、楽天人事は容疑者を懲戒解雇にしたそうです。

売人なのだから解雇は当然だと思います。

楽天の人事管理は何をしていたのでしょうか?

社員の容疑者がこんな事を長い期間行っていたのに、上司は気づかなかったのも疑問を感じます。

学歴、就職、運、と全てを棒に振って、犯罪者になった理由はどこにあるのでしょうか?

天狗となっていて典型的な成り上がりの人格者なのかもしれません。

何はともあれ、覚醒剤を使用していても周りの人間は気付かないのが不思議です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

手作りチョコ反対派が賛同!林修先生がバレンタインチョコを暴露 [社会問題]

 予備校講師でタレントの林修氏が『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、手作りチョコを徹底的に批判し、一般人から賛同を得ています。

番組で「手作りチョコ」に対する林氏の持論が、再び語られました。

林先生が手作りチョコ批判する理由として、溶かして変形しただけのチョコは手作りとはいえない、と全否定したんです。

 バレンタイン=チョコは、そろそろやめて欲しいです。

親密(親、兄弟、恋人)な相手に送る場合はいわゆる手作り(チョコ、クッキー等)で良いかもしれないけど…
友人、知り合い、同僚には手作りは、やはり気持ち悪いです。

手作りは不潔すぎて、もらってもいい迷惑かもしれません。

他人の手作りおにぎりを食べられるか食べれないかと言うのに似ていると思います。

手作りしてみんなに配っている人は「女子力高いでしょ」とアピールをしているとしか思えなくなってしまいました。

確かに、自己満足と恩着せがましさの押し売りという意見も間違っていないです。

溶かして固めるだけで手作りとかおこがましい!という意見もあります。

林先生の主旨とはいささか違うけれど、コンビニ物の方が衛生的で安心、衛生面から手作りチョコレートは好きになれない人も多いです。

プロのショコラティエは髪をまとめたりマスクしたりしていると思うし、もしくは機械での大量生産です。

チョコレート作りは高温にはしないので、手作りだとどういう環境下でなのか、何日経っているのか気になります。

トリュフなんて素手かもしれないし。

バレンタインの時期しか出ない、ちょっとお高いチョコを買うようにしてる(^_^)
ぜっっったいにその方が美味しいです。

スウィーツは全体的に手作りしても美味しくないし、手間はめっちゃかかるのにね。

コンビニのお弁当買ってきて容器を移し、盛り付けをし直して「手作り弁当」って渡してるみたいなものです。

自己満足の手作りチョコより、GODIVAとかのチョコ貰った方が素直に嬉しいし美味いです。

そもそも一度溶かして固めたチョコってマズいです。

気持ち気持ちと言ってもどうせ貰うんだったら美味しく食べたいです。

ただし、溶かして整形しただけという林先生の言い分そのままなら、たしかに手作りとは言わないが、たいていさらに手を加えてると思うし、本質は気持ちの問題です。

好きな人からもらえれば嬉しいし、友達からでも嬉しい。

けど、あまり知らない子からいきなり手作りもらうのは怖いです。

彼氏や身内には手作りしたらいいでしょう。

ただ、溶かして固めるだけチョコだとカッコ悪いので、せめてブラウニーとかフォンダンにするほうが最良でしょう。

手作りは会社などで配るべきではないです。

山岳救助隊に損害賠償命令?ルール違反の登山者で遭難事故なのに… [社会問題]

毎年、冬山で遭難事故がニュース報道されています。

雪山で遭難したスノーボーダーの死亡事故がありました。

本事案の判決に対して、救助隊による救助活動が不適切として損害賠償が認められました。

この判決に対して批判も多いです。

こんな馬鹿な判例ができてしまうのがおかしい!という意見もあります。

救助を依頼して救えなかったからとしても、山慣れしてる救助隊が助けられない危険な場所に入った人間が悪いはずです。

救助隊が最善を尽くせない状況もあるのですから、家族が息子を助けに行けないから頼んだはずです。

訴えるのはお門違いで感謝するべきです。

こんなことで損害賠償が請求されるなら、最初から救助をしなくなってしまったらどうするのでしょうか?

すべての遭難事故に対して「天候や条件が最悪だから救助に行けない!」と言って、救助に行かなくなるかもしれません。

出動して努力した結果、過失があーだこーだ等と言われてしまったら、命懸けで助けに行った救助隊の皆さんは耐えられないでしょう。

そもそも遭難した原因と責任は誰にあるのでしょうか?

明言しなくてもかわるように、冬山やスキー場のルール違反した登山者やバカな若者たちのはずです。

法律に勝てないのなら今後まず自己責任、すなわち登山に入る前に遭難し死亡しても誰も訴えないという誓約書をかわすほうが良いでしょう。

また、勝手に登山し遭難、死亡した者に対しては全て自己責任という法律を制定するべきかもしれません。

山で遭難した人を探すのが山岳救助隊の仕事だとして、ミスがあったからといって過失になるって理解に苦しみます。

元は誰の過失なのよ。

もし、助けに行った救助隊員が怪我や死亡した場合は遭難した当事者や、その家族が救助隊員に損害賠償を払うのでしょうか?

世間の常識から考えるとあり得ない判決です。

危険だと認識して登る訳だから完璧な自己責任のはずです。

それでも登るならそのくらい覚悟して登山してほしいです。

法律と言うけどこの判決が正しいとは納得できません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 社会問題 ブログトップ