So-net無料ブログ作成
検索選択
社会問題 ブログトップ
前の10件 | -

収入少ない20代がブランド品・車・住まいに無欲な理由 [社会問題]

30~40代は働き盛りで最も収入が多くて稼いでいる人は少ないです。

賃金カーブも右肩上がりの時期に伸び悩み、年収300万円以下という所得層も増えていて“稼げない病”に陥っている若者たちが蔓延しているそうです。

マジメに働いているにもかかわらず、なぜ収入が少ないのでしょうか?

年収300万円前後しか稼げないアラフォーの悩みを聞いてみると、悩み事が尽きなくて何とかしたいそうです。

一方で、今の20代の「さとり世代」の若者たちは低年収時代を受け入れて、ストレスなく生きているから驚きます。


■金欠を容認しちゃう「さとり世代」

IT企業に勤める男性は年収350万円です。

会社から徒歩20分の場所に家賃6万8000円のアパートを賃貸契約して、最近まで寝袋生活だったと語っています。

満員電車だけは大嫌いなので、会社から頑張れば徒歩圏内で安いアパートを借りたそうです。

新生活のときに、ホームセンターで家具を見聞に行ったら、価格を物色していたら購入するのがアホらしくなったそうです。

誰かにもらって無料にしたり、家具にお金を使うなら食事や旅行に使いたい!という思いになったそうです。

結局、近所のリサイクルショップで買った2000円の寝袋一つで新生活をスタートし、友人や先輩に声をかけ続けてTV、冷蔵庫、ベッド、洗濯機、テーブルを譲り受けたという。

たくましいけど、貧乏くさいし面倒だなぁと個人的には感じます。

ただし、もう既に“稼げない”なりの無欲な消費感覚なのかもしれません。

現在の40代は、家電や車は一家に一台が当たり前で『子供部屋にもクーラーやテレビを設置』『高価なブランド品を買いそろえよう』と物欲に飢えていた世代です。

その一方、現在の20代は子供の頃からニッポン経済が不景気だったし、阪神淡路大震災と東日本大震災などの大震災を経験してきました。

そのため、30~40代は人より素敵なものを持ちたいという欲求が多い世代ですけど、、今の20代は低収入であっても生活力があるようです。

稼げない病って稼げないのが病気だとしたら、その病原菌は政府の施策のマズさだと思われます。

個人的には高級ブランドにはあまり興味ないです。

品質はいいけど、使うのに気を使うし、自分のものくらい気兼ねなく使いたいです。

関心無いのではなくて興味を持てないというのが事実でしょう。

政治家の失策ばかりだから夢さえ持てない国になってしまったのが原因でしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

大学が財政難で留年生を大量輩出は違法でないの? [社会問題]

大阪府の追手門学院大学が、財政赤字が末期症状のため、バスの運行本数を激減したり、抽選にして授業を受けさせるなど、学生に対して信じられないほどの対応をしています。

学生たちは憤慨していて激怒しているようです。

大学が資金不足によって様々なな理不尽な行動をしていると考えられています。

遂には、学生の中には過激な行動に走るあまり、怒号や暴れるなどの問題行動もあったそうです。

大学が資金困難のなったのが理由なのか不明ですけど、法律違反に該当するのかどうか検証します。


■留年生を増やして資金稼ぎ荒稼ぎは違法!?

上記の行為が意図的であるかどうかは定かではない事を前提に話をすすめたいと思いますが、


これは、意図的に留年生を輩出する方法によって異なってきます。

バスの運行本数を減らすのは学校の財政難という理由ならば妥当性が認められるでしょう。

しかし、必要以上い移動手段を意図的に減少することで学生が通学することもできないのであれば、学生が授業を受ける権利を侵害することになります。


授業が抽選ばかりのであれば、抽選漏れしてしまって他に履修できる授業が準備されてない場合は問題です。

用意されているのであれば大丈夫かもしれません。

もし授業の抽選に漏れてしまって履修できるものを失って留年が確定するのは大問題です。

それが事実ならば、4年間で必要単位を履修させるのが大学の義務ですし大前提なので、それに違反するということになります。

もしかしたら、大学の債務不履行責任や損害賠償請求が浮上して、訴訟になると不法行為に該当するかもしれません。

大学の意義は勉強する場所です。

卒業しても何も得ることのない三流大学に補助金を出すのを控えるほうが良いでしょう。

また、学問を提供する責任を果たせないのならば、期限を明らかにして閉校にしてほしいです。

そういえば、以前に話題になった社会問題がありました。

通信制大学で福祉関係の国家資格合格率上げるために、留年させて退学に追い込むのが定番だんて意味不明です。

よく聞くのが、歯科医が大量に増えてしまったので、大学生の卒業試験をものすごく難しくしたり採点操作して留年させるのが本当なのでしょうか。

某私立医大で、医師国家試験の合格率が低いと助成金が出ないということで、学生を留年させて最終的に自主退学に追込むだんて理解に苦しみます。

万が一、それが事実なら恐ろしいです。

意図的に留年生を大量に増やして、荒稼ぎするのが合法化されてしまう時代になるのは避けてほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ファミレスで勉強禁止!ドリンクバーだけのお客を追放できる? [社会問題]

あるファーストフードやファミレスが、勉強する学生が勉強したりノマドワーカーが仕事しているとき、勉強や仕事すること自体を否定しないが混雑時には食事するお客様を優先してほしいと丁寧にお願いしたという報道を聞きました。

この方針に対する好意見が大半でした。

しかし、料理や飲み物など注文しているわけですから、勉強や長居するのは問題ないはずだという反対意見もちらほら聞こえます。

そこで、ランチやディナーなどの混雑時の時間帯に勉強禁止や滞在時間の制限を実施できるのでしょうか?

また、お店が勉強しているお客さんを追い出すことができるかという点を解説します。


■お店のルール設定は自由

どのような制限を設けても原則としてお店側の自由です。

結論から申し上げると、店舗でのお客様に対するサービスを制限しても違法ではありません。

つまり、お店側に合理的・正当な理由も必要ありません。

ランチタイムなどの混雑していようがガラガラであっても勉強禁止にしても合法です。

お客さんは「料理を注文して待ち時間の間だけでも勉強仕事させろ」と訴えることはできません。

ファミレスだけではなくてすべてのお店に適用されます。

・店舗内待合わせ禁止(全員そろってから入店)の飲食店

・個別会計できない学校近くのレストラン

・泥酔状態の人は入店禁止の居酒屋

・ワインを飲まない人は入店お断りの飲食店

・クリスマスにカップル入店拒否の飲食店

・パン焼き上がり時間を見越して来店したがる店

など、お客さんの行為等に条件を付すお店があります。


■お店による制限が違法もある

どのような制限・条件を付しても基本的にはお店側の自由です。

しかし、過去の判例として、理由のいかんを問わず外国人の入店拒否したことが違法とされたケースがあります。

原則としてお店側にはお客さんを選べるとしても、行き過ぎた合理的理由なき差別は許されないです。

少しずれた事例として、盲導犬の入店拒否の問題があります。

お店側に盲導犬を入店させることが著しく酷な場合でなければ違法となる可能性があります。

お店側は、お客さんの行為等への条件をお店の特色とし、それをお店の売りや宣伝にしていることがあります。

お客さんは自由にお店を選択できます。

従って、明白に不当な扱いや差別を受けた場合は例外として、個々のお店が設定する条件等に怒っていも意味ないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

交通取締り用の覆面パトカーの特徴と車種は何? [社会問題]

覆面パトカーは二種類あると言われています。

交通取締り用と捜査用の覆面パトカーがあります。

テレビドラマなどで車の中から手を伸ばしてマグネット式の赤色灯を点灯するのが捜査するためのものです。

そこで、覆面パトカーは車種で交通取締り用か判別できるのでしょうか?


■覆面パトカーの車種

交通取締り用の覆面パトカーには交通機動隊員が乗車して、一般道路や幹線道路などで道路交通法違反者を見逃さないです。

現在、最も見かける車種が通称ゼロクラといわれるトヨタの200系クラウンと180系クラウンです。

高速道路ではクラウンが多い、色はシルバー、黒、グレー系後ろは真っ暗で2人乗っています。

普通に運転しとればお世話になることはないのですが、

そんな事してもバレるので、堂々と取り締まりすれば良いでしょう。

交通取締り用覆面パトカーは、クルマの外観から見抜くのは難しいです。

180系と200系のクラウンの場合、トランクリッドにグレードエンブレムがない場合は、覆面パトカーの可能性が高いです。

ひと昔はセドリックや日産系も多かったという情報もあります。

また、法定速度で走っているセダンにも注意が必要です。

いずれにせよ、でも後ろから猛スピードで追いついて気づいた頃には手遅れでキップ切られるだけです。

覆面パトカーなんて走行させなくても、すべての車にドライブレコーダーを装着させて、違反車両を撮影して警察に報告すれば謝礼もらえるようにしたら、交通違反ゼロになると思います。

一方で、警察は事故を未然に防ぐ本来の目的以外にも、警察官の点数稼ぎの為に、取り締まりしている事もあるらしいです。

隠れ白バイ、覆面、ネズミ捕りに躍起になるよりも、パトランプ回して街中をパトロールしてくれてたら交通事故が激減するでしょう。

また、運転する側は、覆面パトカーを見分ける方法に意識を向けるよりも法率を守るほうが重要です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

白バイが交通機動隊や高速隊の憧れの秘密暴露 [社会問題]

自動車やバイクの他に、自転車の取り締まりが非常に厳しくなりました。

交通部は警察業務の交通部門を担当しています。

その「交通機動隊(交機)」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」は交通部の花形部署でしょう。

どちらもこの部署に入るのは相当に難しく忍耐と鍛錬が必須になります。

なぜなら、警察官が交機と高速隊を目指す目的と憧れが白バイ隊員だからです。

白バイ隊員になるには努力以上の才能も必要となります。


■白バイは交通機動隊や高速隊の憧れ

交通機動隊と高速隊は警察官になる動機としては最も人気です。

高速道路で発生した刑事事件はその場所を管轄する警察署が捜査します。

高速隊は交通に関すること以外は初動対応しかしません。

高速道路を含む有料道路で起きた事件は、すべて高速隊の担当となるというコメントは間違っています。

それは交通機動隊が一般道を担当し、高速隊は高速道路や有料道路を担当するということです。

このため、交通機動隊が交通取り締りを専門とするのに対し、高速隊は事故処理やパーキングエリアなどで起こった事件捜査も任務。

つまり、高速道路を含む有料道路で起きた事件は、すべて高速隊の担当となります。

高速隊はパーキング内の事件は処理しないそうです。

パーキングの住所地を管轄する署が処理します。

それと、安全運転大会は基本的に特別練習組が選抜されます。

特練は2年間みっちり訓練のみを行い、特練を引退するまで一切現場に出ません。

交通機動隊と高速隊に配属を希望する警察官の最終目標として、憧れといえば白バイ隊員になることです。

白バイ隊員になるためには、交番勤務を数年経験した後、所属長の推薦を受けて「白バイ専科」に入校します。

そこで専門の訓練を受け、交通機動隊に配置されるというのが白バイ隊員への過程です。

日々の訓練が毎日続くことでテクニックを磨き上げます。

某メーカーのバイクスクールの中には、白バイ隊員がお忍びで講習を開催しているそうです。

交通安全のプロフェッショナルですから、上級者の話は奥深い内容で聞くだけも価値あると評判を呼んでいます。

白バイはカッコいいがサングラスの奥の顔が見えないのが特徴です。

国賓の警護などその任務範囲は広くかなり激務だと聞いています。

もう少し庶民的に親しみやすい感じが良いと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

会社の昇進命令を拒否!管理職すてて残業代を貰い続けるのは違法? [社会問題]

昇進・昇格などはサラリーマンにとって、お祝いムードになると思いきや悲しむべき事態になるのが現実です。

実は管理職になると現職よりも責任が増すのに、手当が役職手当だけになるので残業代を支給されなります。

結果的に手取り額が減少することから昇進したくない社員が多いです。

勤めてる会社の20~30代の男性は、管理職にはなりたがらない人が増えています。

40代の男性の管理職が毎日サービス残業してる姿を見ているのがその原因です。

『管理職』と聞こえは良いのですが、名ばかりで所詮は貧乏くじを引いただけです。

そこで、会社から昇進命令があった場合、法的にこれを断ることは可能なのでしょうか?

 昇進命令は会社の人事権の範囲となります。

会社からの説得に応じずこれを断固として拒否すると解雇される可能性もあります。

まず、昇進命令ですが、責任の重みが増したり残業手当の支給対象から外されたり必ずしも会社員にメリットとは言い難いのを否定しません。

しかし、会社側には人事権の裁量を幅広く認めています。

その一方で、解雇については厳しく規制されています。

転勤や出向の他にも、昇進も事情のない限り従業員の同意を得なくても、会社側の命令として従業員を昇進させることができます。

よって、正当な理由も申し出ることができないのに、会社の意向に従わないのは問題となります。

会社からの説得にも背いて昇進を完全に拒否するのであれば、会社の就業規則の懲戒解雇事例(業務命令への拒否)に該当するため、最終的には懲戒解雇される可能性が濃厚になります。

実際に会社が問題の会社員のクビを宣告するのかどうかは別問題です。

渋々承諾して管理職に就いたとしても、上からの重圧と下からの突き上げに耐えきれず着任後わずか5年で辞めるハメになった男性もいます。

また、管理職だと残業時間は年間150時間も増えて、年収は100円も激減した人もいます。

これでは誰もやりたがらないのも納得できます。

出世しないためにわざと事故起こす人もいるそうで驚きます。

景気の悪いご時世に課長に抜擢でもされたら、ヒラの係長のような組合員を抹消されちゃいます。

その逆に今までにやったこともない仕事を任されてクビになるだけです!

どうしても昇進したくない場合は、その理由を明確に説明して、会社からの同意を得るのがポイントになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

覆面パトカーを見抜く秘訣と交通取り締まりパトカーの判別方法 [社会問題]

パトカーの交通取り締まり危険度を判別する方法を解説します。

交通取り締まりをする警察車両は、白黒パトカーや一般車に紛れ込む覆面パトカーが頑張っています。

しかし、高度な運転技能を必要とする追尾式のスピード取り締まりの場合、速度を正確に計測できる車両は限定されてきます。

いつの時代でもパトカーが危険度を判別する方法が気になります。


■交通取り締まり用の覆面パトカー

覆面パトカーは交通取り締まりの専門車として最も活躍しているでしょう。

交通違反の交通機動隊員は判断能力と運転テクニックも素晴らしいはずです。

一般車が覆面パトカーのターゲットにされたら終わり、あっという間に気づかれないように追尾されて速度測定されるでしょう。

彼らに捕まえると、覆面車両の後部座席でスピード違反の質疑応答の末に違反金を支払うキップを渡されます。

交通取締り専用の覆面パトカーのを判別する基準が気になります。

その特徴として、屋根(ルーフ)の中心から大きな蓋があって、電動で出てくる反転式の赤色灯です。

運転席がとても高台の大型車からは全て見えますけど、普通の乗用車からは全く見えないです。

また、危険度が高いのは交通取り締まり用パトカーも危険です。

警らパトカーとの外観の違いは赤色灯の載せ方です。

しかし、交通取り締まり用の白黒パトカーは3,000ccのハイパワーモデルであって性能も見た目も違います。


■捜査用覆面パトカー

捜査用覆面パトカーが危険度が低いのはどうしてでしょうか?

交通取締り用パトカーは、散光式赤色灯がルーフに直に装着しているのでわかりやすいです。

しかし、夜間走行中は細心の注意を払ってください。

250馬力を超える加速で接近したり追尾されてしまうと、真夜中では白黒パトカーであっても発見が遅くなります。

一方、警らパトカーの外観の特徴は赤色灯昇降装置を搭載しています。

交通ルールを守って走行してれば、パトカーなんて危険でも何でもない。

速度違反を奨励するつもりは一ミリもありません。

危険度もなにも安全運転を心掛けしていれば捕まりません。

速度超過自体が危険を招くんじゃなくて、回りに合わせない運転をするドライバーが危険です。

交通法規を無視して良いと言ってるわけではありません。

道路の状況によっては、制限速度の見直しは必要だと思います。

警察も、理不尽な取り締まりはあまりしないでほしいです。

警官はノルマを達成する為なら信じられない事をします。

知人は30キロ道路で、5キロオーバーで切符を切られました。

交通安全運動期間中は、制限速度以下で走行するのが正解なのでしょうか?

本当に制限速度を遵守すると、日本経済に大きな打撃があるでしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

痴漢疑惑の男性が逃走!池袋の冤罪か罰則重い? [社会問題]

3月14日の午前9時頃、JR埼京線の池袋駅のホームで、痴漢を疑われた男性が、線路に飛び降り逃走するという出来事がありました。

これが本当に痴漢したのであれば、女性を突き飛ばして逃走までしていることで罰則は重くなるのでしょうか?


■痴漢はどんな法律違反

衣服の上半身から下半身や胸部を触る場合は、「迷惑防止条例違反」となります。

迷惑防止条例は、各都道府県別に定められています。

東京都の場合、痴漢行為は六ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。

下着の中に手を入れるようなより悪質な痴漢行為だと、刑法176条の強制わいせつ罪となり、六ヶ月以上10年以下の懲役となり、迷惑防止条例違反よりも思い処罰となります。

痴漢を疑われ完全に冤罪の時は逃げた方がいいって聞いたことあります。

やっていても、やってなくても、逃げないと100%犯人にされ全て失います。

冤罪で裁判で勝ったとしても誰も信用してはくれないです。

会社に復帰しても今まで見たいな付き合いも仕事もする事が出来ないでしょう。

シロの場合も痴漢にされるので、逃げるのが鉄則とされています。

痴漢の捜査過程が一方的だからそんな横暴な事になっています。

まだ本人も捕まってない上に調べが全然進んでない段階で痴漢をやった前提で報道されていることに疑問を感じます。

今回がどうだかは全く不明ですが、逃げた理由はシロでもクロでもありえます。

何れにせよ、痴漢の無罪の証明は難しく、例え無罪でもそれが証明されるまでは会社、家庭での社会的信用の失墜は逃れられない。

「痴漢に疑われたら逃げろ」と弁護士が言うぐらいです。

痴漢の疑いをかけられたら逃げるのが鉄則かもしれません。

また、女性が「触られた」と言えば、ほぼ確実に痴漢にされてしまうのが問題です。

やっていないことの証明なんか不可能でしょう。

確かに突き飛ばして逃げたのは危険だと思います。

でも痴漢の冤罪を着せられている男性も沢山います。

確かな証拠が無くても女性が「この人がやった」と言えば犯人扱いなんて納得できません。

一方で、痴漢を疑われたら逃げろというのは昔話という意見もあります。

現在は監視カメラが発達しているので、駅から逃げ切るまでに確実に動画撮影されているようです。

たとえ逃げ切っても数日後に警察から出頭するように任意同行のと連絡が来るでしょう。

要するに、痴漢に疑われたら諦めるしかない!という結末なのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

送料無料が廃止?ヤマト運輸の値上げ賛成派の理由 [社会問題]

ヤマト運輸は、なぜ27年ぶりに運送費の値上げに踏み切ったのでしょうか?

ヤマト運輸側として、値上げしなくても問題ないのが一番よい選択肢だと明言しながら別の意見も述べています。

「値上げは消費者への影響が大きいため、価格を維持するに越したことはありません。

価格を維持しながら据え置いた状態でしたが、サービスの維持を考慮するときに、値上げをしてでもサービスの向上を保つのを優先する段階だと判断した模様です。

現在、ドライバーの負担をできるだけ軽減するために、労使交渉中だそうです。

ヤマト運輸が値上げを決定した反響は、それを支持する声が多いです。

ドライバーさん達は安月給で頑張っています。

『便利な世の中』を推進するために、体を酷使して支えてる労働者たちが報われないなんて残念です。

値上げの分は給与アップしてあげてほしいです。

ヤマトの社員さんは運転もきちんとして教育が統一してる企業だと思います。

疲れ果てる程働かせないで欲しいのがですが、サービス向上を掲げる同社の企業努力には頭が下がります。

一方、歩道を堂々とバイクで走行する郵便局を度々見かけるし挨拶もしないのを目の当たりにすると悲しくなってきます。

ヤマト運輸が値上げすれば、佐川急便なども値上げするでしょう。

バブル崩壊以来、下がり続けた、一般給与も底を打つべきです。

期日時間指定しといて不在常習者には有料で受け渡しにしても構わないと思います。

スーパーやコンビニ設置のボックス設置のみ受けるようにする、アパートとマンションの管理人預け強制、配達状況を教えて最寄りの運送会社に取りにこさせる等にして、無駄な経費を抑るべきです。

単価が安い仕事ばかりが増えて忙しい割に利益率が悪いなら大変です。

大手通販を請け負った運送会社は、契約解除が怖くて過剰サービスとなってどこも大変みたいです。

結論は、値上げは賛成、妥当だと思います。

再配達は2回目から有料にしても構わないでしょう。

1回目は仕方ない場合もありますから、2回目以降は完全に自己責任として課金しましょう。

時間指定しておいて、不在の人が堂々と送料無料を要求するのは顧客迎合しすぎです。

再配達は有料か、配送センターまで取りに行く、それが嫌ならコンビニ受け取りにしてほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

出産子育て経験が仕事に役立つか否かを徹底解説 [社会問題]

ワークホリックの女性が増えていて、様々な意見討論が繰り広げられています。

育児は仕事のメリットになり得るのでしょうか?

産むことのメリットとデメリットを検証した方々の内容をまとめます。


■出産育児経験なくても、やる人間はやる

妊娠や出産や育児を通じた経験が、果たして仕事にどれだけ役立つのでしょうか?

大概の経験者の意見を精査してみると、世間が思っているよりもそれほど役に立たない!というコメントが多いです。

確かに、つわりの時期に仕事を続けるのがどれほどしんどいかとか、

育児休業制度を利用できても時短勤務で乳幼児を抱えながらフルタイムで働く大変さがどれだけのものかとか、職場で一緒に働く方々に対して影響を与えます。

だから、仕事の同僚や仲間にワーママや妊婦さんがいると、気遣いや適切なフォローを自然にできるような職場環境になりやすいです。

子育てと仕事で多忙な生活となるので、タイムマネジメントが上手くなるし、集中力も養われます。

一方で、出産経験ない方でも仕事で結果出す人は当然います。

子育て経験なくても心配りできる人はいますし、仕事が早い方々も存在します。

逆に、ワーママでも迷惑行為や無神経な女性がいますし、仕事が遅い方々もいます。


 中には子育てを通じて、とても仕事に役にたったという体験談もあります。

息子だったから、男の子の不器用さやコミュニケーションの特徴も学べたそうです。

特に新入社員の若い男性に仕事を教えるときに忍耐強くなれたとのこと。

また、マネジメントするようになっても上手くコントロールできたり、人のために頭下げるのが平気になったという意見もあります。

子育てのお陰で大人にしてくれたし、精神的にもタフになれた!というメリットがあります。

他には、育児経験を乗り越えると、人間としての幅が広がると意見も多いです。

労働者と母親など様々な立場で物事を考えたり行動するので、格段にコミュニケーション能力が高まり、ある意味、世渡り上手にもなります。

たとえ今できないことが即日にできなくても、新しくできることは非常に増え続けます。

出産子育て経験でコミュニケーション能力は上がったというメリットに注目しています。

子育て中ママがお客様相手だと話も盛り上がっていい感じで仕事で対応できるのは大きいです。


 賛否両論さまざまな意見がありますが、最終的には当事者の感じ方でいかようにも結論付けられると思います。

出産や育児のメリット・デメリットで物事を考えるのが間違っていて、本人の認識の違いが生じるテーマだと考えるほうが良いでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 社会問題 ブログトップ