So-net無料ブログ作成

元SMAP3人の収入秘話?稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンサイト裏ネタ [芸能界]

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が9月にジャニーズ事務所から独立しました。

彼らは、共同ファンサイト「新しい地図」を立ち上げて新たな門出になりました。

3人の稼ぎについて、興味深い内容を「フラッシュ」(光文社)が報じているそうです。

退社後もレギュラー番組、「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)、「ゴロウ・デラックス」(TBS系)、「ぷっすま」(テレビ朝日系)は放送が続いています。

共同ファンサイト「新しい地図」は、入会金1000円、年会費4500円です。

ファンクラブの会員数は12万人を超える勢いだそうで、現時点で6億5千万円を超えるほどの売上になりそうです。

ジャニーズ時代はファンクラブに入るまでではなく、お茶の間ファンだった人たち。

ところが、今回のファンクラブ創設にあわせて5500円を喜んで払う方々も多いです。

ただ応援したいから、頑張って欲しいから、ジャニーズをギャフンと言わせたいから!などその理由は様々ななようです。

 ジャニーズ時代のSMAPのファンクラブは、支払い方法が郵便局だけでした。

一方で、今回の3人のファンクラブは、ネット決済できるのでファンも会員登録しやすくなったようです。

来春2018年に公開される映画は、ファンクラブの会員費を製作費に使うという噂が浮上しています。

会費で映画作成するなら、スポンサーが少なくてもやっていけるでしょう。

これが本当なら、ますますファンクラブへの集客を加速させるでしょう。

ネットビジネスを駆使するのは確実で、三人はTwitterをスタートしてフォロワーが猛烈に増加しています。

11月2日からAbemaTVで放送される72時間特番生放送に注目が集まっています。

その開始のプロモーションとして、ブログ、YouTube、インスタグラムなどSNSやオウンドメディアを活用して最大限にアピールするとのこと。

この勢いだと、独立後の3人の年収は、ジャニーズ時代を上回るのは確実でしょう。

 でも、この3人は金に狂った銭ゲバではないです。

きちんと筋を通して仲間を大切にしてジャニーズを退社しました。

これからも金や名誉のために狂乱したり人を裏切ったりしないと思います。

3人が吹っ切れて明るい笑顔を絶やさない人生で会ってほしいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

清水良太郎の転落人生の原因!二世芸能人の過保護に批判殺到 [芸能界]

 覚せい剤取締法違反の使用容疑で逮捕されたタレント・清水良太郎容疑者(29歳)に関して、芸能人たちがコメントをしています。

『バイキング』(フジテレビ系)では坂上忍、ダウンタウンの松本人志など、情報バラエティーでも同業者たちが良太郎容疑者や清水アキラに物言いしています。

親の七光りがもたらした結果として、本人の理性の無さや善悪の良し悪しの判断能力の無い人間にしてしまったのでしょう。

 良太郎容疑者に対し、様々な批判の声が挙がっていますけど、今回の薬物事件は代表的な二世タレントの転落だと思われています。

闇カジノの時、うやむやな感じて見逃された為に調子に乗っていたのでしょう。

普通の真っ当な人間だったら闇カジノで摘発された時点で更生するはずです。

それなのに覚せい剤とか理解できません。

デリヘル嬢に薬物飲ませて後でどうなるか想像もしない知能レベルだとは、馬鹿過ぎます。

 事務所に入るのだって簡単ではないし、事務所に所属していてもテレビに出ることなく消える人なんか山ほどいるのに2世芸能人は苦労せず努力しなくてもコネや話題性だけです。

お金の苦労もないからデビューしてからも必死に頑張りません。

最近は2世芸能人という言葉を聞くだけでマイナスイメージが付きまといます。

 苦労知らずのボンボンの二世タレントを金銭面で甘やかしてきたツケが回ってきたのかもしれません。

厳しくしてきたつもりか何だか知らんが、稼ぐ苦労を覚えさせなかったのが一番の清水アキラの贖罪です。

お金持ちであろうとなかろうと、本人の気構えであり心構えしだいです。

いい歳して親の責任もクソもあるかい。

そもそも父親がいる事務所に息子を所属させている時点で終わっています。

職人の世界なら、息子に跡継ぎさせるとき、別の所で修行させてから、後を継がせます。

だから、「可愛い子には旅をさせろ!」という格言の通り、一度は突き放さないと過保護では絶対に育たないでしょう。

 二世タレントって言うか、芸能界自体が甘いし芸能事務所の力量しだいでもみ消しだってします。

今回の事件に関わらず、芸能界って厳しいとか言われるけど結局一般人から見ればヌルい世界だよね。

一般社会人は、薬物に手を出したりしたら、二度と同じ会社になんて復帰できません。

一方で、芸能界は何事も無かったみたいに復帰する。

清水アキラが泣きじゃくって「でも家族ですから」って言葉が全てを物語っています。

いずれ、親の七光り満載でそのうち復帰してくるからタチが悪いです。

人格形成には親の育て方も影響あるとしても、30歳にもなる男が親の責任にすることは出来ないでしょう。

1歳にして犯罪者の娘なんて、本当にお子さんや奥さんが気の毒です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

清水良太郎は金銭感覚マヒ?バカ親・清水アキラものまね荒稼ぎが資金源 [芸能界]

清水良太郎(29)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されました。

その後、父・清水アキラ(63)が都内の事務所で会見を開いた。

アキラは報道陣を前に涙ながらに謝罪しました。

さらに家族で経営する芸能事務所に所属する息子を「クビにする」と解雇を宣言した。

「やはり謹慎4ヶ月での復帰は甘すぎでした」と父・アキラの管理責任を指摘するのは週刊誌記者。

清水良太郎容疑者は2月に違法カジノ店出入りを『FRIDAY』(講談社)に報じられた後、わずか4カ月間の謹慎後には父・アキラと同じステージに立っていて反省を感じられません。

その際、復帰の謝罪会見さえしないし、『(違法カジノだと)知らなかった』『お金は賭けてなかった』って世間一般では言い訳にしか聞こえないでしょう。

そのような清水良太郎容疑者の言動に対して、親の清水アキラや美川憲一でさえ、9月末放送の『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で物申して批判していました。

芸能人の親が完全に甘やかしたのが結果、逮捕されるような事件になったことを否定できません。

 2世タレントの違法薬物に絡む不祥事は、橋爪功(76)の息子である橋爪遼(30)、三田佳子(76)の息子の高橋祐也(37)など後を絶たない。

この原因は様々ある中で主に二つだと考えれます。

芸能界って大物や人気な芸能人が犯罪しても復帰しやすい甘い環境です。

そんな芸能界では金銭感覚の麻痺した親が子育てしていることが根本的な問題です。

他の原因は、稼ぎまくる親の金に集まってくる素行不良者とオンナたちが二世を狙っていることです。

清水良太郎の周りにもカネの匂いを嗅ぎつけた怪しい人間たちが群がっていたのでしょう。

父アキラのギャラは、ものまね四天王の全盛期には1ステージだけでなんと500万円だったそうです。

そんな時代が10年間も続いたおかげで、おそらく48億円も荒稼ぎしていたそうです。

成人している息子3人のために都内に豪邸を建てるなど、モノマネバブルで稼いだ密かな大富豪ファミリーなのです。

「芸能界って大変で、生き残る人は厳しい礼儀や上下関係がある」等と芸能人は言っていますけど、一般社会で働けるとは思いません。

芸能人が、一般社会で毎日規則正しく社会生活送りながら、数百万も稼げるとは考えられません。

芸能人の子供は二世タレントとして、親が大金稼いでるからこそ芸能界に入りたがります。

また、二世タレントが売れなくても芸能界以外の世界で働こうとしないでしょう。

スターならまだしも清水アキラのようなものまねタレントが1ステージ500万円って金銭感覚が狂っています。

もちろん、2世だからって駄目って事ではありません。

歌舞伎や落語でも2世で素晴らしい人もたくさんいます。

ただし、芸や能力がないのに芸能界にパラサイトしているダメな二世は、芸能界から排除すべきでしょう。

努力しろとかではなくて、「最後は親が助けてくれる」というような甘い思いを完全に断ち切らないとダメです。

甘やかされて生きてきた二世タレントは最後までダメ人間ならば、清水アキラも親としてダメだという烙印をおされても文句を言えないでしょう。

親バカじゃなくバカ親ということです。

もう子供じゃあるまいしおこずかいを大量にあげすぎたんでしょう。

それで賭博だの覚せい剤に使って無駄遣いしまくって遊びまわっていたわけです。

金、女、ギャンブル…遊び飽きて最後に薬物クスリ。

中途半端な二世芸能人が堕落していく典型的なパターンが確立しているように思います。

親のコネで能無し2世・3世で溢れかえり、本当に才能のある人が活躍出来なくなり、芸能界全体のレベルが下がってしまうなら残念です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

清水良太郎の闇暴露!覚醒剤で逮捕と二世タレントの堕落 [芸能界]

「美川憲一さんは清水良太郎の逮捕を予言していた」というような内容がネット上で投稿していたと話題になっています。

覚醒剤使用の疑いで11日、タレントの清水良太郎容疑者(29=東京都中野区江古田)が警視庁目白署に逮捕された。

ものまねタレント清水アキラの三男ですけど、二世タレントが再び不祥事問題をやってしまいました。

清水容疑者は「覚醒剤を使用した覚えはない」などと苦し紛れの弁解しているようです容疑を否認しているという。

 目白署などによると、10日午後1時40分ごろ、豊島区西池袋のシティーホテルにいた女性から「男に薬物を飲まされた」と110番通報があって、この男が清水容疑者のようです。

“休憩”が7000~8000円ぐらいのホテルで、女性はデリヘル嬢のようです。

駆け付けた署員が清水容疑者に職務質問して任意同行となって、尿検査で陽性反応が出ました。

車中から覚醒剤や器具などは発見されていないけど、清水容疑者は疑惑の渦に埋もれています。

ただし、通報したデリへル嬢は薬を飲まされたのに尿検査を受けてどうして陰性なのでしょうか?

裏がありそうな気もしますけど、もし清水容疑者がハメられたなら陰の仕掛け人がいるなら怖いです。

 今年2月、写真誌フライデーに「闇カジノで違法賭博疑惑」を報じられ、謹慎。6月から芸能活動を再開したばかりだった。

結婚して子供も生まれたのに、デリヘルの女に薬物飲ませた上に覚せい剤で逮捕なんて、救いようがないよね。

違法賭博の疑惑があってやらかしていたから、大麻や覚せい剤の疑いが持ち上がってマークされていたのかもしれません。

タレント二世の中で、真面目な二世もいるけど、ダメな人間はどうしても目立ってしまいます。

松方弘樹の息子・仁科克基、高畑淳子の息子・高畑裕太、橋爪功の息子・橋爪遼など、救いようがないです。

親が甘やかし過ぎで、全く責任無いとは言えないと思います。

成人の犯罪に親は関係ないとかいうけど、人格形成に親の育て方の影響は大きいはずです。

親の七光り!で何の取り柄もないのに芸能界や国政に入れる芸能人も議員も2世は慎重になって頑張ってください。

 タレントの美川憲一さんがバラエティー番組で、清水良太郎容疑者に対して苦言を言っていました。

美川さんが覚醒剤ではなくて大麻ですけど、逮捕後に復帰までに苦労した体験談から発したのでしょう。

美川さんと比較するつもりはないですけど、清水良太郎容疑者は妻子がいながら闇カジノにデリヘルに覚醒剤では、救いようがないです。

おそらく執行猶予付きで反省したふりをして出て来るでしょう。

芸能界に完全に締め出されるか、または芸能界復帰までの謹慎期間中に、再び覚せい剤所持で現行犯逮捕とお決まりのコースになる!と大胆な予想もあります。

何も不自由ない生活を満喫し過ぎて、感謝する事など微塵も感じないのでしょう。

また出てきても家もあり車もあり食べる物にも困らない生活を送れるのなら、何も変わらない、自堕落な生活から抜け出せないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

山本裕典が貧乏な現在!素行不良で事務所クビ・芸能界引退後の復帰は… [芸能界]

2017年3月に事務所を“クビ”になった山本裕典(29)は苦境に立たされています。

一夜を過ごした女性にエッチなベッド写真をバラまかれたり、

所属事務所に秘密にして六本木にバーを経営したり、

さまざまな素行不良が目立っていました。

山本裕典がフライデーにすっぱ抜かれた翌日も美女の前で“醜態”をさらしていたそうです。

クビになった騒動から半年余りが経過しました。

山本裕典の近況が漏れてきて経済的に苦しい立場になっているようです。

実は六本木のバーの運営と経営が悪化しているそうです。

早くも芸能界復帰を狙っていて密かに段取りをしている模様です。

バーに来店するお客さんは芸能人の山本が目当てであって今となっては単なる顔立ちが良いホストのような一般人にすぎません。

ファン層の女性たちが列をなして飲みに来ていた頃は過去の出来事です。

BARの売上は業界人たちがたまに来る程度なので、月商は悪くなる一方です。


芸能人として活躍していた頃は映画ドラマやCMで大金を得ていたタレント俳優の時代を忘れられないのでしょう。

芸能界をやめたからバーの客が減ったわけではないでしょう。

だらしない性格が周知されたから客が減っただけです。

だから、芸能界に復帰してもバーに客は戻らないでしょう。

商売で儲けたいなら、芸能人の看板は捨てて真っ向勝負する気がないとダメだと思います。

 芸能人として芸能界復帰ができるとは考えられないけど、今のところ援助する所属事務所もないです。

もちろんマネジャーがいるわけではないので、営業や売り込みできる体制ではないです。

そもそも山本裕典がクビになった事務所はバーニング系列のエヴァーグリーンです。

俳優としてはそれなりの個性や実力とインパクトを兼ね備えていました。

しかし、これだけのトラブルメーカーの人材であればマネージメント契約したがらないのは当然でしょう。

需要がないうえに素行不良で、何度も事務所から注意されても直さないなら、誰も雇いたくないです。

山本裕典くらいのランクなら、リスク背負ってまで復活させるほどのメリットがあると思えないです。

ネット上では「成宮寛貴さんに復活して欲しい!」という意見が多いのも納得できます。

山本はイメージ悪いし、他にイメージのいいイケメンはたくさんいます。

もしかしたら、女好きで下半身がだらしないようだし、AV男優にでもなれば話題性あるかもしれません。

元芸能人としてホストしか道はないかもしれない。

売れない芸能人よりトップホストのほうが儲かるでしょう。

そっちに切り替えたほうがいいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

安室奈美恵の引退理由の裏情報と真実を徹底追及 [芸能界]

 安室奈美恵さんは9月20日に唐突に「1年後の引退」を発表して波紋を広げています。

NHKが速報まで打ち出すほどの衝撃ニュースとして取り上げていました。

CD売り場ではおもむろに安室奈美恵ベスト局のコーナーを設置したり、Amazonなどで完売するほど猛烈に反響を呼んでいます。

さらに、小室哲哉がプロデュースしていた楽曲のコラボを復活するような情報も流れていて真実とデマの狭間が分からないです。

トップニュースとなるほどの大騒ぎになっています。


■体力の限界説!?

 安室奈美恵さんは歌手活動や芸能界を引退する理由をハッキリと言っていないので、さまざまな噂が流れています。

考えられる主な理由として、

体力が限界になって納得できるライブパフォーマンスが出来なくなってきたことが挙がっています。

一方で、息子が成人を迎えるのを契機に再婚説までもあります。

数年前まで23年間も彼女が所属していた芸能事務所「ライジング・ホールディングス」の平哲夫社長が興味深いことを言明していました。

安室奈美恵さんはプロ意識が高すぎるアーティストの一人です。

ライブ中にはひたすら歌って踊るパフォーマンスを一貫しているから体力の消耗が激しいです。

完璧主義の彼女にとっては美学を貫く努力の限界に達してきているのかもしれません。

プロ意識の高い彼女は、40歳になるのを大義名分の理由にして、ファンたちに衰えを露呈するような恥ずかしい姿を見せる以前に引退する決断が有力です。


■今が全盛期!

 音楽関係者の一部によると、最近のコンサートでは、全盛期ほど声量が出ていなくて徐々に衰えを否定できないという報道もあるそうです。

ファンならこんな情報を真っ向から否定するし、今でも全盛期だと考えているし日々進化しています。

また、チケットにしても昔よりはプラチナ化しなくなっているという情報もあります。

しかし、ファンクラブに会員登録している人によると、昨年から今年の春まで100本公演している中で、当選したのはわずか1公演のみ…。

プラチナ化しているかどうかは不明ですけど当たる人でも2公演ほどでしょう。


■今年の引退なら賠償請求!

2007年以降、アルバムが6作連続1位を記録しています。

ライブDVDも売れていて、女性ソロアーティスト年間売上でもトップをキープしています。

現在活躍している若手のアーティストたちが40歳を迎えても安室奈美恵さんほどのポジションを維持できているでしょうか?

データだけをみると驚愕な事です。

同年代でここまで信念貫いてやりきる女性アーティストは日本では他にいないんじゃないか、というくらい凄いです。

低迷した時期があると言われてるけど今では微塵も感じません。

枯れる前に引退を決められるのは一生懸命に行動して結果をだしてきたからです。

マスコミなどの外野がガタガタ言う話ではないと思います。

また、今回の引退発表、レコード会社やテレビ各局にも、まったく事前の根回しがなかったともいわれています。

今年中の引退だったという噂もありますが、CM契約もあり、突然い辞められたら巨額の賠償問題になるということで話し合い、1年後で決着したようです。


■NHK紅白歌合戦が最後?

以前から辞退してきたNHK紅白歌合戦に、最後の今年こそ出場するかも!?という憶測も拡散しています。

個人的には、安室奈美恵さんの気持ちは良く分かります。

子どもの頃から芸能界で必死にもがいて苦しんで働いて、過酷な業界で働き続けてきました。

そしてもう40歳、引退してゆっくり今後の人生を過ごしたいと思うの当たり前です。

彼女がまだ好調のうちに退きたいのは美学でしょう。

誰だって落ちぶれてく姿なんて見せたくないし、華々しく引退したいと考えるのは妥当です。

中学生でデビューして一時期低迷を経験しながらもここまで第一線で活躍してきたのだから

ある意味引退後が安室さんの本当の人生になるなのかもしれません。

最終的には引退理由なんてどうだってかまわないです。

安室奈美恵さんが誠心誠意やりきった!という気持ちがあって結論を下したのだと解釈しました。

これからの1年は、彼女の話題が尽きることはないでしょう。

マスコミやファンはそっとしておいてあげてほしいです。

そして、最後の一年を応援しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

『ダヴィンチ』Amazon在庫切れ!『おそ松さん』イケメン声優が表紙に登場 [芸能界]

『おそ松さん』の第2期アニメ放送が2017年10月2日からスタートしました。

おそ松さんがスタートした時に、担当声優のテロップを見て驚きました。

これを記念して、雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号にて声優の櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さんの“6つ子声優”が表紙を飾っています。

特別定価 690円(本体639円+税)発売日:2017年10月06日。

雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号は「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!』を特集しています。

表紙では6名が黒スーツを着ていています。

付録のポストカードも黒スーツ仕様です。

彼らはキャラクターカラーのチーフを身につけて冷静な身のこなしが心に残ります。

扉絵には同じ衣装の松野家の6男が描かれています。

『おそ松さん』豪華キャストによる特別対談は、櫻井孝宏&神谷浩史&小野大輔さん、中村悠一&福山潤&入野自由さんという組み合わせも魅力的。

『おそ松さん』を手がけた作家・乙一さん&松原秀さんの作家対談という、アニメの中身をじっくりと研究したい方にもオススメの内容となっています。

イケメンとかそういう安い形容の魅力とは違って、身に付けた演技力の自信が溢れてる雰囲気が良いのかも?

大袈裟にいえば男の色気でしょう。

ビジュアルありきの存在感が薄い若手声優よりも完璧に結果を出してるタレントだからこそ、これだけの迫力と魅力を表現しているのでしょう。

おそ松さんでの振り切った演技と、キメ顔とのギャップ萌えが面白いです。

本をもっている様子の決めポーズに男性のツヤ感が漂います。

雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号の表紙画像を発表して、TwitterなどのSNS上では大きな反響がありました。

表紙を目当てに購入する人が大勢いるようです。

既にAmazonでは在庫切れなので、本屋さんで買うしないでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

芸能事務所のブラック契約に公正取引委員会が調査って本当? [芸能界]

所属事務所とタレントたちのトラブルが後を絶たない昨今。ついに内閣府の外局が、水面下で調査をスタートしたのは本当でしょうか?

■ジャニーズ騒動は決着したが…

 独立問題で解散に追い込まれたSMAP元メンバー、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、9月8日、ジャニーズ事務所を退所し騒動に一応の終止符がついたと思われました。

しかしながら、芸能事務所の経営陣は最大限の警戒しているそうです。

所属タレントの移籍や独立を邪魔してきた芸能事務所に、公正取引員会(以下、公取)ががさ入れする可能性があるそうです。

芸能事務所に公取の調査が実行されるなら初めてのことです。

その原因がSMAPの解散騒動だったという噂があります。

労働基準法等の労働法が適用されないのを良いことにやりたい放題の芸能事務所は問題の総合商社です。

事務所の事情もわかるが、芸能界の慣習をいいことに芸能人をもの扱いしている。

しかし、そうでもしないと生き残れないのなら、それを改善すべきです。


■SMAP解散騒動の謝罪会見が一因

 SMAPの解散騒動は、1月18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、5人全員が視聴者に生で謝罪メッセージを送り収束した感じでした。

SMAPの公開謝罪会見は本当に異様だった。

キムタク以外の4人気持ちを思うと心が痛む。

SMAPは国民的大スターです。

謝罪会見での5人の顔つきが公取関係者の目に止まったと噂されています。

5人の表情は誰が見ても、ジャニーズ事務所に言わされている様子がバレバレでした。

公取関係者は、芸能人の独立を阻んでいる背景に奴隷的契約の存在があるとみて、それが独占禁止法に違反していないかどうか、芸能界全体を調査する一因となったと聞いています。

ジャニーズ事務所がSMAPを優遇していたとのコメントあるけど、それは、飯島さんが守っていたからでしょう。

それで、飯島さんを追い出してからの酷すぎる扱いが、隠れてて見えなかった本来の事務所のやり方だと思われます。

元スマップの3人は事務所に多大な貢献しても結局は最終的にはこんな扱い。

一般会社だったらまずありえない事で、そこでどんな事務所かわかるしはっきり言って飼い殺しにされてた芸能界にもきちんと労働基準法と人権の適応の義務付けを願いたいです。


■タレントの労働組合

 芸能人たちの筆頭に立つのは、俳優の小栗旬です。

山田孝之、綾野剛ら、人気俳優たちの中で兄貴的な存在として認められています。

小栗はアメリカ芸能界のような芸能人の労働組合を作りたいそうです。

ダウンタウンの松本人志も、タレント組合の必要性について言及しています。

アメリカは違っていて、俳優側が戦える環境が整っています。

日本はまだ戦後の●●団が絡むような興行の形態から止まった状態です。

日本芸能界の発展のために、大手芸能プロ側と芸能人側の両者の意向を組む形で、もし仮に若手俳優界の実力者である小栗と、お笑い界のトップの松本が同時に動き出すようなことがあれば、芸能界に大きなうねりが生まれるのは間違いないです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ジャニーズの問題発覚!高齢化の中年ジュニアたちの悩み [芸能界]

 ジュニアと言っても今は年齢幅が広すぎます。

小学生から”中年”までデビューしていないジャニーズのタレントたちの総称が「ジュニア」と呼ばれています。

それだけで食べていけるほど甘くはないのが芸能界、ジャニーズの世界です。

天下のジャニーズといえども、ジュニアの全員に安定した仕事をいつまでも提供するのは難しいです。

20代を越して30代、40代でもジャニーズジュニアも存在するという時代です。

何よりも食生活でさえ困っている人もいるし、将来が不安でどうしょもないというジュニアが多いです。

30代を過ぎてもアルバイトしながらアイドルをアピールするのはメンタル維持が大変です。

若い頃にキッパリと諦めて別の道に進む方が選択肢は広いと思いますけど、20代半ば30代になろうともジャニーズ事務所を辞めるか続けるかは本人の自由意思です。

未成年でもあるまいし、自分で決断できる年齢なのだからあれこれ言うのも意味ないかもしれません。

 昔のジャニーズは暗黙の了解として二十歳までに芽が出なかったら引退するのが通例で、30歳前になると生活を意識するようになって、芸能界での夢をあきらめるのが大半でした。

たとえ引き際がわからくなって、40歳50歳でジュニアをしていても、やりたい事を見つけてそれを続けてる事は凄いと思います。

ところが今は、30歳までは一生懸命になれる状況となっていて、40代寸前までジュニアを継続する人もいます。

中高年のジュニアに活躍できる現場がほとんどないのも事実です。

近藤真彦や少年隊、光GENJIと男闘呼組の元メンバーらオジサン世代がいますけど、多くの実績を残してきた元アイドルだったとしても、今となっては大活躍しているわけではありません。

こんなジャニーズ事務所に、我が子を入れたがる 親の気が知れません。

ジャニーさんまたはメリジュリーの置物になるか、どちらにせよ生き残れないのがジャニーズならば悲しいです。

才能なんて関係ないのでしょか。

ジャニーズの流儀だか何だかわかりませんが、ジャニーズ事務所にずっと人生の夢を見てる事が信じられない。

デビュー出来れば実力が無くても事務所が売ってくれるっていう甘い誘いから逃げられないのは可哀想です。

また、嵐やTOKIO、V6、等、新曲を出してお金かけてSMAPより売れてますアピールが痛々しいです。

もう、ジャニーズの将来が不安要素だけしかないのかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

松本人志が島田紳助の現状暴露!レスラー並みの筋肉がヤバい [芸能界]

 松本人志が9月24日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版』(日本テレビ系)で、引退した芸人・島田紳助について語っていました。

 ベンチプレス135キロを記録する松本人志が「スゴい!」と太鼓判を押すだけあって、紳助が「レスラーみたいな筋肉」になってるという証言が多数です。

しゃくれのムキムキって想像したら気持ち悪い。

まぁもう見ることはないでしょうけど…

スポーツを楽しんだりするためとか、仕事のためとかなら解かるけど、ただのナルシズムで筋トレしかしていないマッチョって気持ち悪いです。

時間と金があって暇なんでしょ?やりたいことやってるだけ!

年取ると、若さにしがみつくために筋トレを始める人が多い気がする。

筋トレはコンプレックスの裏返しですね。

メンタルが弱いほど筋肉をつけたがる。どんな人でも筋肉つけだしたら、逆説的かもだけど弱ってきたサインかもしれません。

まっちゃんは、昔のほうが良かったし、今は気持ち悪いかなぁ。

そういえば、松っちゃんって、若い頃自分が言ってた事をほぼ全否定するような人生を送ってるね。

こうやって定期的に芸人さん方がネットニュースになるような話題でその存在を小出しにしてきてるのは、何らかの形で彼が芸能界へ復帰できる可能性を探ってるんだな…と考えてしまいます。

松本もイチイチ名前を出さなくても良いはずなのに....

まさか吉本から「復帰させるために、ときどき名前を出しておいて」という指示が出ているのでしょうか?

筋肉を鍛え、ゴルフ三昧の生活。宜しいじゃないですが、過去の人なのだからメディアに出る必要はないはずです。

引退した元芸人で現在は一般人なのだからニュースにする必要ないでしょう。

金と時間を持て余して裏社会とも繋がってる人がムキムキになったら、ある意味では無敵かも。

表社会とは永遠に無縁であって欲しいです。

 松本人志と島田紳助の天才芸人は、なぜ過剰な肉体改造に走ったのか?

松本は94年に発売された『遺書』(朝日新聞社)の中で芸人が肉体を鍛えることに否定的で「観客に威圧感を与えてしまい、笑いにくくなる」としていた。

肉体に筋肉を付けたことで、彼らの笑いの筋肉が落ちてしまわなければ良いのだが。

遺書のころの松っちゃんが笑いに対して一貫して好感度が高かったです。

言ってることに納得できていました。

今は「笑い」を優先していないから、あんな気持ち悪いマッチョになっちゃったのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能