So-net無料ブログ作成

和田アキ子が炎上騒ぎ!レコード大賞の特別賞は忖度?裏金?TBSの手切れ金? [芸能界]

 歌手の和田アキ子(67)が16日、「第59回・輝く!日本レコード大賞」の特別賞に選ばれて芸能業界でも波紋を呼んでいます。

和田は作詞家の阿久悠、2018年8月で引退する安室奈美恵、荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部、ゆずらともに受賞した。

一方、同日に発表された「第68回・NHK紅白歌合戦」の出場者リストにその名はなく、1日にして天国と地獄を経験したことになります。

そもそも、和田アキ子は歌手としてそこまで売れてないのにもかかわらず今まで紅白に出れただけでも感謝すべきです。

それなのに、昨年落選しただけであの暴言、音楽業界にとってみればお荷物なのが確定でしょうね。

早くテレビから消えて欲しい!というコメントがネット上で横行しても仕方ないかも。

和田アキ子が世間のパッシングにもめげず、紅白歌合戦に強いこだわりを見せていたのは”出場記録”のためでしたが、2年連続で落選が決定したことにります。

NHKからすれば完全に存在価値が低いのが決定化した瞬間です。

しかし、デビュー50周年を迎えた和田だけにどうにかして賞を獲得したかったはずです。

おそらく芸能界の事務所の力によって忖度される形でレコード大賞の特別賞受賞という形で収まったのかもしれません。

50周年だから賞をあげる?って意味不明です。

忖度の成れの果て…レコード大賞とか紅白とか時代遅れも甚だしいです。

本人が出たい気持ちはあっても、もう年齢的に声がでない。誰にもおとずれる加齢はどうにもならない。

批判にも関わらず、なぜ和田が”レコ大特別賞”を受賞できたのか。

世間ではこの和田のレコ大特別賞の受賞にもプチ炎上やブーイングが発生している模様です。

不自然な受賞にはレコード大賞を後援するTBSの思惑が見え隠れしていると指摘する声もある。

NHK他、民放各局のTV局や芸能界は、何処も、かしこも、何かに付けて忖度し過ぎ。忖度するのが、流行ってるのでしょうか?

実はTBS系列の長寿番組『アッコにおまかせ!』の打ち切り問題と無関係ではないらしいです。

TBS内では『アッコにおまかせ!』をいつ打ち切りにするのかが課題でした。

マンネリ化が著しく、現場スタッフと和田の関係も年々悪化するばかり。

視聴率は低迷して、日曜昼という時間帯なのに将来性を感じないからです。

そんな中、NHKが2年連続で紅白落選を決めたことで、”歌手・和田アキ子”は終わったも同然の状態になった。

TBSとしてはレコード大賞の特別賞を手切れ金、退職金として『アッコにおまかせ!』の終了を模索しているという思惑が働いているようです。

そういえばまったく歌唱力ないのにマッチも35周年とか中途半端な区切りで最優秀歌唱賞を貰っていたのを思い出しました。

和田アキ子は50年で特別賞だからまだいいけど、歌ヘタなマッチが歌唱賞もらう方がおかしいかも。

そんなことばかりやってっからテレビの前から人が離れるのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

香取慎吾の援軍?安倍晋三首相が香取アート展に来訪した本当の理由 [芸能界]

 元SMAP・香取慎吾が10月30日、『日本財団 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』で、安倍晋三首相を迎えました。

香取自身のアート作品を解説したり、首相から賛辞と激励のことばを受けたという衝撃な報道が流れてきました。

安倍首相が登場したことによって、ジャニーズやテレビメディア側は香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎の3人組を邪魔できなくなったと思われます。

これまでジャニーズは様々な圧力を駆使して、3人の前に立ちはだかってきました。

しかし、その威光が及ぶのは芸能界とテレビ業界のみ。

そこでカレンの飯島社長はそれ以外の全方位でコネクションを拡大して、ジャニーズ包囲網をぶち壊すために行動してきました。

これまで歌舞伎界の市川海老蔵、サイバーエージェントの藤田晋社長や実業家の堀江貴文、スポーツ界からは亀田興毅ら芸能界の影響外の強力な援軍を集めている。

政界からの援軍・安倍首相がその極めつけがだった。

安倍首相が「新しい地図」の香取にお墨付きを与えた前には下手な妨害はできないというわけか。

飯島さんがずる賢いというかすごいですね。

政界から現首相まで味方につけるなんて…ビックリしました。

これにはジャニーズも下手なことできないでしょう。

それこそ公開謝罪のとき以上に広く国民に悪事が伝わるでしょう。

ジャニーズとの関係を忖度して、3人の出演を渋っていたテレビ局側の多くが飯島氏のカレン側になびくかもしれません。

3人はSMAP時代のようにテレビで派手に活動しようなんて思っていないでしょう。

妨害されることは分かっていたんだし。

芸能活動に執着しないで得意分野を生かした仕事をしていくのを期待しているファンが多いです。

いずれにしても今の3人は心身ともに充実しているみたいだし、これからもやりたいことやってほしいです。

今回、なぜ香取の前に安倍首相が現れることになったのか?というのが最大の謎です。

その背景には、新しい地図を支援したがっている強力な人脈がいるからでしょう。


■安倍晋三が来訪した本当の理由

大物フィクサー笹川陽平氏が今回のアート展を後援し、会長をつとめる日本財団が企画しています。

同財団はSMAPを東京パラリンピック応援サポーターに起用してプロジェクトを進行していました。

しかし、解散のために白紙撤回させられ、ジャニーズとの縁は寸断されたと思われていました。

しかし、笹川家の御曹司で元フジテレビプロデューサー笹川正平氏が、香取を応援サポーター辞任した後でも地道にアートによる障害者支援を続けていたようです。

笹川陽平氏は8月にも安倍首相に加え、歴代の総理経験者たち、麻生太郎・森喜朗・小泉純一郎と夕食会を開くほど影響力を持つ大物です。

安倍首相が今回の企画展を訪問した理由の一つとして、笹川家の人脈と影響力が作用していると考えられています。

芸能界どころが敵う相手ではないということです。

日本財団から来てくれと言われたら、首相も行かないわけにいかないです。

飯島氏がパラリンピックをサポートしたい精神があるのかどうかは置いておいて、超多忙な安倍首相が来たという事実がポイントです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【テレ朝モーニングショー玉川徹に批判】山尾志桜里を擁護のダブスタ矛盾発言 [芸能界]

『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)でコメンテーター・玉川徹(54)が11月9日の放送で、山尾志桜里衆議院議員(43)をかばって、

ダブルスタンダード発言をしたとしてSNS上で物議を呼んでいます。

ダブルスタンダードもそうだが、玉川ってやたらエラそうにしてるんだよね。

ダブスタというだけでなく、発言が上から目線。何様とおもっているのか。

いったい何様のつもり?って、いつも感じます。

番組は山尾志桜里衆議院議員が不倫疑惑のある倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問にしたことを取り上げていた。

なぜわざわざ渦中の人物を起用したのか。

視聴者、有権者の誰しもが思う疑問です。

多くの人々が『人目を気にせず堂々と会うため』と勘ぐるでしょう。

しかし、山尾は8日の特別国会開会式後に報道陣から直撃されると『答える気はありません』と足早に立ち去って説明は一切なし。

これまでにも同番組はリベラルに論調が振れることが多いのですが、さすがにこれには庇いきれない様子でしたが、それでも玉川は山尾をかばい始めたんです」

玉川もだが山尾自身のダブスタが凄すぎる。

他人厳しく自分に激甘。子の親としてさえありあえない。


■玉川徹氏の奇行

 この日の玉川氏のコメントは理解できません。

「不倫が発覚した時には、幹事長に内定していた山尾を『これから選挙って時に、なにをやってくれているんだ』という意味で僕は批判したんです」と前置きした上でこんな風に話した。

「本当に不倫があったかどうかは誰にも分からない。

説明のしようがない。

本人はないと言って、選挙で当選した。

それでも「不倫」の話をするべきなのか、我々は?

憲法の改正案を作るというならば、それを一生懸命やって下さい。

説明責任があるかないかっていう話でいえば、今さらない!」

玉川氏は何を見てこれだけ援護発言するのか意味不明です。

 自信満々の表情で語る玉川氏だったが、

総合司会の羽鳥氏があわてて「ただモヤっとしてる人はたくさんいるんじゃないかなとは思います」と言葉を挟んだのが印象的だった。

 しかし、「選挙に勝てば説明責任なし」という意味でいうなら、今回の衆院選で大勝した安倍政権になぜ「モリカケ」問題を続けるのだろうか。

「やってないことは証明できない」という”悪魔の証明”という意味でも同じで、問題は司法に任せ、国会の審議を妨げてほしくないというのが国民の望みではないのか。

 育児は放ったらかしで週4回の逢瀬を重ねた不倫騒動を起こし、

野党を崩壊させた張本人である山尾には甘すぎる玉川の見解に、

SNS上でも

「ここまで野党押しのコメンテーターは異常」

「ダブスタ(ダブルスタンダード)の本家門元が墓穴をほって沈没間近」

と批判が続々と上がっていた。

 玉川氏はコメンテーターと同時に、テレビ朝日の社員です。

彼の意見に代表されるダブルスタンダードこそが、彼を重宝して番組で使い続けるテレビ朝日の権現だとと理解すべきだろう。


山尾志桜里議員がテレビに映る顔で不倫したかしなかったのかすぐわかると思うが。

ガソリン架空請求、不倫(しかも自民の男には馬鹿みたいに噛みつく)、そして保育園落ちた、日本死ね。

保育園が足りないことを責めていながら、舛添が新宿区内に韓国の学校を作ると判断した時に、なぜ日本人のための保育園にしないのかと攻め立てない。

いかにも朝日の好みそうな思想の女です。

極左の玉川氏、いつも口尖んがらせてしかめっ面…世の中不満だらけなんでしょう。

その上頭が良くて知識豊富ならまだしも、一茂とタメを張れるほどの無知蒙昧さ、品も知性も教養もまるで感じないあの風貌に、他のコメンテーターから度々苦笑を誘うほどの頓珍漢さ…必要な人なんでしょうか?

玉川徹さんはテレ朝そのものです!

とにかく自民党悪し、日本貶めること良しという、ある意味ブレない信念のようなものを感じる。

全く応援する気になれない。

テレビ朝日は玉川氏のような社員を野放しにするくらいだから、テレビ番組も新聞ともごり押し放題で気持ち悪いです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

元KAT-TUN田中聖の復帰に賛否両論!芸能界は一般社会より甘いか否か? [芸能界]

 元KAT-TUNの田中聖さんに非難殺到しているのはどうしてでしょうか?

田中さんは2017年5月24日に大麻所持による大麻取締法違反の疑いで逮捕され、翌月には不起訴処分となりました。
9月1日には、田中さんが所属していたバンド・INKTは空中分解して解散してしました。

 芸能界だけに限らず、不祥事を起こしても仕事復帰するケースはあるようです。

また、法律違反を起こして逮捕・起訴、有罪判決で収監されても、犯罪者が釈放後に同じ職業に再就職することは不可能ではないでしょう。

ところが、なかなか社会復帰でうまくできないで、何回も犯罪と逮捕・収監を繰り返してしまう再犯者もいます。

その原因は様々ですけど、メンタル弱者、孤独や貧困など複数の要因が複雑に絡み合っています。

 田中聖さんは薬物使用を否定して不起訴処分となっているけど怪しいです。

有名人だけあって逮捕時から大きく報道されていて、「薬物中毒者」というレッテルを貼られている。

芸能人の場合はこの報道合戦により仕事上のイメージが大きく傷つき、その後も長く尾を引くという厳しさがある。

また、それまでの経歴や能力的に、芸能界や裏社会のような場所以外で新たに職に就くことが難しいケースもあるだろう。

海外でもヤク中のミュージシャンで復活した人は多いです。

エアロスミスのスティーブンタイラーがオーストラリアのテレビ番組のインタビューに答えて、

コカインに5億円ほどはつぎ込んできた!と発言して炎上したそうです。

でも現役でワールドツアーするモンスターバンドとして大活躍しています。

良し悪しで物事を判断するならアウトですが、結局、事務所の力が大前提として、才能と人気がある限り何回でも復帰できる世界、それが芸能界なのかもしれません。

田中聖さんが才能に満ち溢れていて、誰もがそれを認めているとは言い難いのですが…。

 そういえば、成宮寛貴さんの薬物疑惑報道でも同じような議論がありました。

成宮さんは逮捕も検査もされていないが、「薬物中毒者」のレッテルと共に芸能界を引退しました。

薬物報道をした週刊誌は、確固たる証拠を握っていたと力説していましたけど、事実かどうか分からない。

イメージが先行してしまう芸能界ではグレーになってしまうと仕事がもらえない世界なのでしょう。

 一方で芸能人は短時間の労働でも金儲けできる職業だと思われがちです。

そういう芸能人もいるかもしれませんが、大多数は事務所の方針やタレント個人の業界内のランクで報酬が決まります。

田中さんの場合、ジャニーズ事務所を追放されて広告代理店や地上波のテレビ局と縁切りになった状態ですから、経済状況が良いとは言えないでしょう。

芸能界復帰を望んだとしても、過去のような需要があるのとは思えないし、ダークグレーな芸能人として活躍できるのか不明です。

芸能界が甘い世界だと勘違いしているなら、いつの日か再び何かしらしでかすでしょう。

困窮することがあっても、犯罪者にならないように精進するのを期待しています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【ヒロミ松本伊代の秘密暴露】2世タレントの小園凌央に辛口コメント [芸能界]

 11月1日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、松本伊代と小園凌央が親子で出演しました。

両親のエピソードを語った小園に、視聴者から様々な批判が相次いでいるそうです。

放送中に、「2世タレントの真実」というテーマで語られました。

スタジオには松本伊代、榊原郁恵と渡辺美奈代の3人がいました。

三人の元アイドルの息子たちがVTR出演して、芸能界入りを決めたときのエピソードや仕事場の雰囲気などを赤裸々に語りました。

 その話の中で、「テレビでバラしていない母親の秘密は何?」というコーナーの質問に対して、小園がやらかしました。

「やっぱり2人(ヒロミと松本伊代)は仲良しですよね。」と、父のヒロミと母の松本の仲良しアピールが半端ないことを漏らしました。

加えて「ときどき、一緒にお風呂とか入っている」とまで暴露する始末。

 この小園の回答について、松本伊予は不機嫌そうな表情で不満をこぼしていました。

MCの東野幸治が松本に「なんで怒ってるんですか?」と聞いたところ、

松本はどうしてそんな話をしたのか嫌だったらしく、ヒロミに怒ってもらいたいと、息子への軽いイライラをあらわにしていました。

 実は、以上のやりとりについて、小園の両親ネタには、視聴者はもう飽き飽きして興ざめしているようです。

ネット上のコメントをみると、「小園凌央(こぞのりょう)って、毎度のことだけど伊代やヒロミの話題ばかりでうんざりしちゃう」

「時々みるけど両親の話の他に仕事のネタとかないのかしら…」

「2世タレントさんの知名度で芸能界にはびこっているよね」

など厳しい意見が多数挙がっていました。

でも、聞かれたから答えたんだから別にいいでしょう。

本当に言ってはダメな事は口止めされてると思いますけど…。

そもそもこの息子さんには、親の話しか期待されていないのかもしれません。

二世として出演して親との関係を質問されたら話すしかないしね。

庇うつもりもないし、実際この家族はそのネタ多過ぎるわと思っている視聴者は多いでしょう。

この立ち位置で「プライベートのことなので」といって話すのを断れないでしょう。

そもそも企画の問題だと思います。

また、小園凌央って言われても顔がハッキリ思い出せない人が大半かもしれません。

親の話をしたところで認知度はその程度かもしれません。

 一方で、“親の七光り”と思われがちな小園凌央ですが少しは活躍しているのも事実です。

小園は両親に秘密にして、芸能事務所のオーディションを受けたことを同番組で暴露しました。

その後、親として事務所の面接に呼ばれた松本伊予は、変装をして参列したそうです。

小園は素性を隠したまま最終的に合格したとのこと。

でも、松本伊代ほどの有名人が変装したとしても面接に同席しらた、バレない訳ないと思います。

素性を隠してオーディションに出たとしても、芸能業界の人間ならば名前だけで簡単にヒロミと伊予の息子だとバレるでしょう。

親のバーターから独立できるほどの実力を持つのを期待しています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

上西小百合氏に批判!ツイッター炎上騒ぎを狙っていた? [芸能界]

 前衆議院議員の上西小百合氏が11月2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演して波乱を巻き起こしています。

上西氏はツイッターで炎上を繰り返していることについて、ダウンタウンの松本人志や浜田雅功らに釈明しました。

上西氏がゲストとして登場し、松本や浜田、タレントで気象予報士の石原良純らとトークを展開しました。

上西氏の“ツイッター炎上”が話題になると、浜田は「あえて言うてるんですか?炎上させるように」と上西氏に質問。

それに対し、上西氏は特に誰も傷つけていないといっていましたけど説得力に欠けると批判殺到。

先日の衆議院議員選挙への出馬を見送った上西氏ですが、番組では国政に復帰したいという希望を熱く語っていました。

ただ、今までの炎上騒ぎもあって、上西氏のイメージはあまり良くないです。

次の選挙までは、知名度を上げるためにタレント活動を頑張ると言っていましたけど、どうしても無理があると思われます。

バラエティ番組出演で、好感度アップを目指すのは愚かでしょう。

国会議員なのにくだらないコメント連発していたから国民に批判されただけです。

普通の女性になったのだから、マスコミ各社はもう上西小百合氏を話題にしないほうが良いでしょう。

ツイッターは自由に発言できる場ですけど、言葉も立場も考えず好きなことばっかり言ってるような人に議員になってもらいたくないです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

松本人志が本音暴露!元SMAP3人の72時間テレビを無視するテレビ界の堕落 [芸能界]

 ダウンタウン・松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)の番組中で衝撃コメントを発言しました。

フジの『めちゃ×2イケてるッ!』『とんねるずのみなさんのおかげでした』の番組打ち切りの報道についてコメントしました。

「テレビのバラエティ番組はますます難しくなっていく」

「主婦にウケないと番組作れない」

など今のテレビ番組を制作する上で様々な問題がはびこっているのを吐露しました。

 ネットテレビのAbemaTVでは元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が『72時間ホンネテレビ』に出演し、同チャンネル初の7400万視聴を記録した。

テレ朝が出資したネット番組ですから他局が宣伝するわけないです。

ところが、これだけの視聴率を獲得できたのはめざましい結果だと思われます。

松本のこの発言は「新しい地図」の72時間ホンネテレビが視聴者の心を射止めた現実を踏まえると、テレビ視聴率が低下している現状を覆すのは難しいでしょう。

テレビディレクターらの敗北宣言にも聞こえてきます。

民法テレビのバラエティ番組を制作するうえで、今後はますます厳しいでしょう。

たしかに松本が言うように今のテレビ内容はつまらないです。

視聴率ばかりに神経質になって、昭和のような自由や豪快さは失われています。

制作予算を削って、安易な番組ばかりが増えてしまった。

これでは若者層を中心にしてネット視聴が当たり前の方々を中心にして、テレビ離れに拍車がかかるのは当然の流れです。

これではネットばかりをチェックして悪循環に陥っている。

さらに視聴者がテレビに落胆しているのは、松本を含めた芸能界全体の馴れ合いやテレビ業界の堕落ぶりだと考えられます。


■吉本興業が72時間に出演ゼロの裏ネタ

ではテレビ界が堕落したというのは具体的に何を言っているのでしょうか?

松本を含めた”テレビ界のヘタレぶり”とはいったいどういうことなのか。

吉本興業は『72時間テレビ』への出演者が一人もいませんでした。

さらに情けないのは、松本に加え、辛口で本音トークの加藤浩次や中田敦彦など、いつもは辛口コメントばかりの吉本芸人がおとなしいことです。

ジャニーズの顔色を気にして誰も『72時間』に触れようとしなくて笑えます。

民放各局が、おしなべて『72時間』をガン無視した背景には、ジャニーズ事務所を怒らせないための忖度にすぎません。


これでは視聴者も『もはや説得力も消えた』と感じるのは仕方ありません」(同ディレクター)

 このような失望は芸人の他に、坂上忍などのコメンテイターやだテレビ局全体に当てはまるかもしれません。

今回の”ジャニーズ忖度”でテレビは世間一般では回復できない程の信頼を失ってしまったのが決定的になったといえます。

『めちゃイケ』や『みなさんのおかげです』の打ち切りは、テレビの終焉の始まりかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

AKB商法がCD不法投棄の原因!指原莉乃の反省や秋元康に批判 [芸能界]

10月29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、HKT48の指原莉乃が出演していました。

AKB48のCDが山中に不法投棄されていた事件について様々な角度からコメントが挙がりました。

 この日の番組では、福岡県内の山中に、AKB48のCD585枚が不法投棄された事件が取り上げられた。

MCを務める東野幸治から「男性は大量のCDを総選挙用のために買い求めた」というコメントは妥当でしょう。

AKB48の総選挙のCDなんて、持ち腐れであの歌をファンでさえ真剣に聴く人は少ないでしょう。

本当に投票券だけが欲しくて買っていて、歌好きで買ってる人なんて1割もいないと思われます。


一方で東野の聞いた指原は「正直、すごくショックですし、私たちは(CDに)投票券や握手券がついているとはいえ、やっぱり曲を届けたいという気持ちもある」というような内容を語っていました。

さらに「私たちのやり方が、っていうのもあるんですけど、ちょっと考えて変えていかなきゃいけないのかな」と何かしらの対処方法が必要だといっていましたけど…。

指原はこの商法で今の位置に登りつめたくせして、今更どの口が言っているんだぁ!という意見も多いです。

曲を届けたいっていう気持ちが少しでもあるならもっと歌が上手くなって…(笑)。

今更遅いでしょう、秋元さんも今の売り方を考え直さなきゃダメだろう。

大量のCDポイ捨てとなった握手券付きCD販売商法の張本人の秋元康が芸能界引退するべき!という過激意見も飛び出しています。

マスコミはCD不法投棄問題を秋元康に問いただしてほしいです。

そもそも、この問題は今までもあったはずだから、テレビで扱うようになったって事は、いよいよAKBも終わりに近いかもしれません。

 それに対し、前回の番組で「不法投棄はいけないという歌を歌ったらいい」と提案したダウンタウンの松本人志は「新曲『不法投棄』っていう、(欅坂46のヒット曲)『不協和音』みたいなやつね」と冗談を言っていましたけど、納得したくなりました。

また、松本は「“AKB寺”みたいなのを造って、そこでCD供養をするのはどう?」という斬新な意見が気になりました。

それもイイかも…と考えているファンもいると思います。

その話を聞いたフジテレビの山崎夕貴アナウンサーでさえ思わず感心する有様です。


不法投棄は違法ですからダメですけど、握手券のためにCDを大量購入して、その処理に困っているファンは多いでしょう。

冗談で口にした松本のCD供養ですが、実際にやってもらいたいと思ったファンはけっこう多いと思います。

昔から景品付きCDはありましたが、事実上の価値をCDに入っている音楽ではなくて、握手会の券に価値をおいたのが大問題です。

秋元康がAKB商法というマーケティング戦略を進めた確信犯です。

CDや音楽に寄生して養分を吸収してしまった寄生虫のようなものです。

価値を無くしたCDやAKBの音楽には何の意味も価値もないという結論になってしまいます。

乃木坂や欅坂も同じだと考えたくないけど同類でしょうね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「めちゃイケ」番組終了は裏ネタ!ナイナイ岡村隆史の芸人魂が原因 [芸能界]

3日、複数のスポーツ紙が“「めちゃイケ」来年3月で終了”と伝えた。

これを受けて、めちゃイケメンバーである岡村隆史(ナインティナイン)のInstagramにはファンからの悲痛な声が殺到している。

報道によると『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)は来年3月で終了することが分かりました。

同じく『とんねるずのみなさんのおかげでした』も同時期での終了が濃厚とされ、事実であれば歴史あるバラエティ番組が相次いで幕を下ろすこととなります。

 めちゃいけは過去の人気番組って感じがします。

10年以上前はよくみてたけど、いまはめっきりみない昔のファンも多いです。

終わるの嫌だって言っている人は、番組終了だと決まったから言っているだけの人がほとんどです。

大半の人はめちゃイケ終わっても多分気にならない人たちだと思われます。

 ナイナイもとんねるずも他人いじりでしか笑わせることが出来ず自分達だけでは笑わせることができない時代遅れの終わった芸人です。

お見合いの番組も食べる番組も別にナイナイじゃなくても良いでしょう。

終わるのが遅すぎたとさえ感じます。

いまだに持ち上げる人がいるのが不思議でたまらないです。

 昔から見てる人ほど今のめちゃイケを残念に思いそうだけどなあ

無理に続ける必要はないと思います。

ナイナイ大好きだけどめちゃイケは終わっていい。

岡村の先輩後輩関わらずの芸泥棒だったり、相変わらずの恋人ほしい的な感じとか、普通に年齢考えたら武器にするモノではないよね。

それだけ芸事にしても時事にしても疎いまま大人になったパターンでしょ。

終わっていいよ、本当につまらなくなったし、下品で炎上狙いのネタばっかりでうんざりした。

どうでもいい軍団を組むようになったあたりから、急降下で面白くなくなった。

ネタかマジなのか意味不明なギャグは不快感しか残らないです。

昔の方が、断然に面白かったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

香取慎吾の集客力!安倍晋三首相も巻き込んだ飯島氏の手腕 [芸能界]

 安倍晋三首相が10/30日、東京・南青山のスパイラルガーデンで開催中のアート展「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に来場したという話題で盛り上がっています。

同展に作品を出展している元SMAPの香取慎吾がアテンド役を務めたことを、各メディアが報じています。

各メディアによると、香取は、安倍首相に自身の作品を含む各作品について案内して、ガッチリ握手を交わし、2ショットで写真撮影していました。

障がいある芸術家の作品が展示されているが、香取は障がい者のアーティストの方々もたくさん参加させていただけている展覧会に、初めて出品させていただいて喜びを語ったそうです。

政治家たちが訪れるかなり前に皇室の方が訪れていた展覧会でして、障がい者の芸術支援の意義が高かったようです。

香取慎吾ような知名度のある芸能人に引っ張ってもらう事は悪くはないと思います。

コツコツと創り上げていく障がい者に注目度が高まる意味でとても重要です。

香取さんは客寄せパンダの役割を理解していてご自分が置かれる意味合いを把握しているように思えます。

芸能人の香取慎吾は知名度を使い宣伝し集客する力があります。

それで支援して困っている方の力になれるのは素晴らしいし、一般人には出来ない支援の一つでしょう。

 2020年、東京五輪・パラリンピックがあります。

すべての日本人が輝く、日本の姿を示していきたい」と、香取の今後の活躍に期待し、エールを送ったというのだ。

アートという武器を持つ慎吾に文化的に貢献してもらって、地盤を固めてから、後の二人に活躍させるつもりなのでしょう。

 安倍首相の来場は、芸能界に限らず全ての業界でビックリ仰天させました。

どうしてこんなミラクルが実現したのでしょうか?

香取、草なぎ剛、稲垣吾郎を率いる元SMAPマネージャーの飯島三智氏が粉骨砕身して人脈を駆使して実現したようです。

飯島氏はあらゆるコネクションを使って、多忙な安倍首相の来場にこぎ着けたのです。

これで香取は、今回のアート展を主催する日本財団が絡んでいることもあるためコネを使いまくったの模様です。

つまり、2020年のパラリンピックに何らかの形で深く関係することが内定したも同然なのでしょう。

いろんな思惑が絡んだのかもしれないが、安倍首相はシンプルに香取君たちが好きであったと信じたいです。

SMAP時代、被災者や、困った人達への義援金を募ったり、自分たちのできる範囲で炊き出しなどの活動をしてきた。

皆が忘れないように、スマスマのエンディングでずっと、募金を募ってた。

これは紛れもない事実でみんな知ってるし、安倍首相ももちろん知っているでしょう。

何よりも飯島さんが凄腕すぎるのは確かであって、今後の3人の活躍がますます楽しみです。

一方、古巣のジャニーズ事務所としては、首相まで巻き込んでバックに付けられてしまったら、カレンの飯島社長主導の「新しい地図」に対して“圧力”をかけるのが難しくなりました。

 ジャニーズの幹部は苦々しい気分でこのニュースを見ているに違いない。
nice!(0)  コメント(0)