So-net無料ブログ作成
検索選択

木村拓哉の不人気が原因?中居正広がジャニーズ離脱しない裏ネタ [芸能界]

 SMAP元メンバーの移籍の行方が明らかになる6月が到来しました。

契約更改は9月末ですけど、事前の意思確認は6月に判明する見込みだそうです。

業界関係者の緊張は最高潮になるようです。

6月6日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)がジャニーズ離脱の先導者と位置付けている中居正広が残留の意思を表明していると報じていますけど事実でしょうか?

中居の去就を巡っては、『女性セブン』(小学館)も5月25日発売号で残留の見込みであることを報道しています。

業界内でも、中居が移籍を諦めたとの見方が優勢です。

中居はSMAP解散後も仕事が順調で、スケジュール調整と仕事のお膳立てしてくれるジャニーズ事務所への恩義を感じているようです。

中居と言えば、移籍先となるSMAP元チーフマネージャーの飯島三智氏との打ち合わせや密会を重ねて、メンバーたちの移籍に向けた準備を主導しました。

SMAPへの愛情が深い中居は、木村拓哉と決別したとしても、ジャニーズ事務所から離れて新しい環境下で4人結集し、SMAP再始動を模索していたとまで言われてきました。

ところが、中居が残留することになれば、キムタク以上に強烈な批判を受けるでしょう。

ジャニファンらの罵詈雑言や批判を覚悟で、中居が残留に心が傾いたのはどうしてでしょうか。


■芸能事務所関係者が指摘

SMAP解散後の木村拓哉が不人気でメディアの視聴率などが悪すぎるのが原因です。

『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)は豪華な共演者たちが脇を固めていたのに関わらず、視聴率は平均14%代という中途半端で終わりました。

映画『無限の住人』も、ゴールデンウィークに公開されたのに公開直後の週末観客動員数ランキングが全国6位と大コケでした。

SMAP解散騒動の悪影響なのか、事務所の期待に応えられなかったキムタクの代償が大きいです。

『週刊女性』の記事によると、木村が2018年1月の“月9”出演予定を辞退したとも記されています。

しかし、木村の失態が中居の残留とどのように関係しているのでしょうか。

中居が当初に移籍を画策した理由として、木村に続く二番手という立ち位置に嫌気が差したからと言われています。

中居くんなりの誠意を通すとは思うけど何か違う様な気がする・・・

画策したグループのリーダーだけが残留なんて許されるのでしょうか。

でも、木村が低迷している現状を鑑みて、木村を超えてジャニーズNo.1の地位を確保できる可能性が高くなりました。

事務所を出ていばらの道を模索するよりも安全策と取って絶対的な立場を選択するのも納得できます。

中居はテレビ依頼が多く落ち目の木村とは対照的です。

だが、中居も木村と同様に裏切り者として追いやられるのであれば、木村以上のバッシングを被るダメージが大きいでしょう。

ただし、元々SMAP解散前の序列は、近藤真彦、東山紀之そして中居という順だったと言われてます。

ジャニーズ内で中居はすでに木村さんより上の対場で、稼ぎがジャニーズ内で一番だったとか…

一方で、ドヤ顔で仲間を公開処刑したキムタクよりは好感度が下がる事はないという意見もあります。

誰も中居がこのまま事務所に残っても叩かないし、叩く理由が不明確です。

中居が残りたいと思って残るなら考えあっての事だと思います。

中居が決めた事で…周りでごちゃごちゃ言っても意味がないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小出恵介がハメられた!フライデー報道と酒癖悪い真実 [芸能界]

写真週刊誌『フライデー』(講談社)9日発売号を読んでビックリしました。

未成年女性との飲酒と不適切な関係を報じられた俳優・小出恵介が大失態をしました。

所属事務所が事実確認をした時点で小出の無期限活動停止を発表していたが、事態は一件落着とはいかないようです。

小出自身が『弁解の余地はございません』とコメントを出しているとおり、すべての元凶は小出本人というほかない。

この小娘にしても罪ですね!

相手が芸能人と聞いてノコノコ飲み屋に行ったわけですし、何を血迷って暴露しているのでしょうか?

金目当てなのがバレバレです。

小出もハニトラ仕掛ける程のダメな小娘に手を出したわけで、高いつけを支払う羽目になったのでしょう。

結局普段からだらしなかっただけなんじゃないの。氷山の一角だったのしょうね!

芸能人はなんで飲酒やドラッグ、淫行に走るようになったのでしょうか。

ただし、相手の女が曲者だろうが何だろうが、小出は未成年飲酒と淫行を認めたんだから、どうにもならないです。

引っ掛かった小出は油断したわけですけど、昔から酒癖が悪いのを知ってた知人が、小出が酔うのを見計らってAを呼んでいる事や、FLIDAYに売るのを前提に写真撮影しています。

それをネタに芸能人を揺すりや脅しを仕事にしてるハイエナがいるのも事実です。

A子と小出だけの問題じゃない所に今回アミューズがどこまで踏み込めるかが重要になります。

アミューズ事務所がどこまで本気で頑張れのかを注目したいです。

 Hey! say! jumpは、ジャニーズ事務所に揉み消して貰えてよかったですね。

芸能事務所は人を育てられない職場となってしまって、ブラック企業としか考えられません。

ところで、ネット上には報道されている現場の状況を覆す内容のメッセージのやり取りも流出しています。

騒動はもうひと波乱ありそうな雲行きです。

 すでに放送中止が発表された『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』(NHK)の撮影で大阪を訪れていた小出は、バーで飲んでいた知人にA子さんを呼び出させ酒を飲ませたという。

そのうえで関係を迫ったと伝えられている。

 小出はCM契約の終了やドラマ放送中止、降板など相次ぎ、一連の騒動で発生した損害賠償額は数億円に及ぶそうです。

小出の所属事務所は、報道各社へファックスで、小出の記者会見を求められています。

そこで、刑事事件に係る事案を含んでいる為、現在、専門家を交えて調査・分析を進めているのを報告しました。

所属事務所の調査・分析によって新たに何が明らかになるのか。小出、所属事務所の真摯ある対応が求められています。

アミューズが解雇しないってのがどうしても気になります。

俳優としてお終いなら、スグに解雇するほうが違約金の交渉ができそうなのですが…。

法的に検証しているということは、小出が刑事罰に問われるよりも挽回できる可能性があるのかもしれません。

万が一、俳優で残れたとしても今までみたいな配役をもらえるのは無理でしょう。

一生アミューズに損害賠償を返却し続けなければならないでしょう。

どうしてハニートラップにひっかかるのか本当に不思議でならないです。

モテないわけじゃないだろうし…、良い俳優さんなだけに、残念でならないです。

最低な行為ですけど、あれほどまでに綺麗に写真撮らているのは疑問を感じます。

裏になにかしら陰謀が隠されているのかもしれませんが真相は不明です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小出恵介が無期限活動停止の裏ネタ!未成年と飲酒淫行、ジャニタレは? [芸能界]

芸能事務所のアミューズは6月8日、所属する俳優の小出恵介(33歳)の無期限活動停止を発表した。

9日発売の週刊誌に未成年との飲酒および淫行に関する記事が掲載されるという。

何やってるんだか…残念です。

ドラマ中止、降板、CM打ち切り、多額の賠償金…、代償が大きすぎます。

しかし、どこの週刊誌だか知らないけど、販売部数を伸ばすためなら一人の俳優の人生なんかどうなろうと知ったこっちゃないですね。

女性との合意があったなら良いんじゃないの?

本人も同意があったなら未成年と言うだけで大人が悪くなるのは違うと思います。

今どきの女子高生は大人が思ってるほどウブではないです。

無理矢理なら話は別だけど、ヤらせる女も悪いと思います。

女性は有名な俳優とあれこれ楽しかったでしょうね。

未成年だろうが女も何らかの処罰を受けるようにならないと、ハニトラみたいなことはなくならないです。

狩野英孝もそうだけど、女が「成人している」と言ったら信じてしまうし、合意の上なのに男性ばかりが損をしています。

どうしていつも男性は大ダメージで女性には何もないんだ!

本当に無罪で清廉潔白なのか女も厳しく取り調べして埃が出ないか叩いてほしいです。

 やった事はいけない事だとしても、活動休止というケジメをつけるところは好感もてます。

アミューズはジャニーズに比べてまともな会社だいう意見も多いです。

事務所もしっかりしている印象があります。

その一方で、ジャニーズは何やっているのでしょうか?

ジャニーズに社会的制裁がないのを許せない人も多いです。

平気な顔してTVに出まくり数々の失態を誰も知らないとでも思ってるのか意味不明です。

本当にジャニーズ事務所も所属アイドル達も非常識ですね。

この場合はもったいない気持ちが強いです。

ハニートラップに引っかかってしまったと思われます。

アミューズは結論出しと対処が早いですね。

恐らく裏工作すれば解決策はいくらでもあるとしても隠匿しないで素早く謹慎させました。

ジャニーズもこういった事は見習わないと駄目でしょうね。

ジャニーズ城島は未成年交際おとがめなし放置なのでしょうか?

山田涼介の件は?

未成年者に酒を提供してたなら店も摘発しないダメですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

SMAP解散が発端!ジャニーズが内部崩壊の裏ネタ暴露 [芸能界]

ジャニーズ案件に対してモチベーションが低かった週刊誌も、最近は積極的に取材をしまくっています。

それほど、ジャニーズは今や「舐められて」いる状況です。

さらに、タレント側の脇が甘くなっているとも感じますが、事務所サイドも気を引き締めるように指導しなくなっているのではないでしょう。

櫻井翔(35)と小川彩佳アナウンサー(32)の交際報道もありました。

松本潤(33)の二股疑惑は記憶に新しい。

中居正広(44)の同棲スキャンダル、香取慎吾(40)の“隠し子”疑惑。

昔は絶対にマスコミに撮られない対策さえサボっている有様ですから、ジャニーズ崩壊の日も近いかも。

組織の弱体化が進む現在は、所属タレントたちとしても気が気じゃないはずなのですが…。

ジャニーズ事務所が潰れれてもおかしくないです。

権力が良からぬ方向に向かってるのは、周知の事実です。

悪あがきもいらない!メリーやジュリー氏は無神経すぎます。

SMAPがうやむやに解散してファンを混乱させたのに、いまだに責任者は公然の場で挨拶なり説明なりしていないです。

ファンをバカにしてなめきっています。

所属タレントは自分の事務所がこれほど非人道的な組織のままでも構わないと思っているのでしょうか。

SMAPに対する仕打ちを鑑みて、明日は我が身と危機感をもっていないのが信じられません。

SMAPが居てこそのジャニーズだった!今となってはこの結論に尽きるのかもしれません。

優秀なスタッフも辞めてるし、アルバイト情報誌にスタッフ募集なんてよっぽど人材がいないのでしょう。

SMAP解散前後に、飯島さんを筆頭に優秀な社員が次々と辞めて、今残ってるのは、メリー、ジュリーの言いなりの何も考えない人間なのでしょう。

ちなみに中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の本当の関係者からは漏れないし、彼等はプロのアイドルを続けてきてるから、後輩たちとは心構えが違います。

嵐など若いジャニタレたちはアイドルの自覚もなく遊び放題です。

こんなブラック事務所に入りたい子だって減るだろうし、もう終わりの日が近いかしら…

SMAPを強制解散させた罰でしょう。

思い知るしかないです。

もうジャニーズ事務所消滅しかないと思います。

ファンを大切にしない、功労者を追い出す、そして有能な人に背を向けられる。

SMAPの公開処刑・強制解散以降ジャニーズのイメージ悪過ぎて、タレント価値が暴落しています。

今後、ジャニーズ事務所が盛り返すのは難しいかもしれません。

マスコミが一斉に手のひら返したらいい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

フジテレビ失態続出!宮崎駿ジブリに謝罪、放送事故お詫びも! [芸能界]

5月28日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で、スタジオジブリ・宮崎駿氏(76)の過去の引退に関わる発言が事実ではなかったことが明らかになりました。

翌日、番組の公式ホームページに謝罪文が掲載されて話題になっています。

「宮崎氏の過去の引退宣言」として紹介したフリップが問題視されました。

今まで計7回も引退発言したと番組では解説していましたが、この内容は2013年にTwitterに投稿された“ネタツイート”にすぎません。

Twitterでネタ探して裏取りもしないで放送したり、取材しないで妄想で記事書いたり、知識もないのに政治家にに突っかかって返り討ちにされたり、最近のマスコミってどうなっているのでしょうか?

フジテレビ側は最終的に、宮崎駿氏並びに関係者と視聴者に深くお詫び申し上げる旨の謝罪文を掲載しました。

一方で、ずっと前のことはおいておいてとりあえず一番最近の引退宣言をしたにもかかわらず結局戻ってきたってのは事実だし、虚言癖とも言われてもおかしくないです。

嘘つくくらいなら宮崎駿監督には余計なこと言わなせないほうがマシでしょう。

いずれにしても、事実確認をとらないでそのまま流してあとから訂正するのは失態でしょう。

しかも、報道番組なのだから情報は正確なものを流すのが当たり前です。

フェイクニュースはフジテレビの得意技なのでしょうか?

とりあえず、朝や昼時のワイドショー番組は終了してほしい!という意見も飛び出しています。

速報ではなく、真実を確実に伝えるという基本からやり直すべきでしょう。

一般企業では常識的です!

 最近では、フジテレビの情報番組には非難が止まらないです。

『直撃LIVEグッディ』では、24日に大麻取締法違反容疑で逮捕された、元KAT-TUNの田中聖(31)容疑者にまつわる報道で、田中容疑者ではない人の映像が流出しました。

そのことが発覚して騒動や批判が巻き起こりました。

翌日、同番組中に三田友梨佳アナウンサー(30)が訂正、謝罪していました。

また、同番組では3月にも不適切な効果音が度々流れるVTRを放送し、安藤優子アナウンサー(58)が謝罪している。

番組が何かやらかしても結局は出てるアナウンサーやMCの芸能人が謝罪するだけなのは疑問を感じます。

同じ番組の人間だとしてもこの人達もいい迷惑でしょう。

プロデューサーとか現場の奴らが一瞬でも前に出てきて謝罪するのが筋だと思います。

関係者によると、そんなフジテレビの体たらくはしばらく改善される気配もなく、さらなるミスが頻発することが予想されているようです。

フジテレビも落ちるところまで落ちた・・・というのが率直な感想です。

以前からいい加減なやらせが多発していたのでしょう。

フジテレビの体制が大きく変わろうが忙しかろうが、それを言い訳にするのは間違っています。

本質的に制作スタッフの能力が落ちている、というのが結論でしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

和田アキ子のクビ近い?小さな巨人の悪役演技が最悪でドラマ台無し [芸能界]

歌手の和田アキ子(61)だが、TBS系ドラマ「小さな巨人」に出演して話題になっている。

和田は5月21日に放送された第6話から登場。

明らかに安倍政権を邪魔した森友学園のパクリと思われる学校法人「早明学園」の理事長・金崎玲子役。

長谷川博己が演じる主人公の前に立ちはだかる悪役は初挑戦だそうです。

気になる演技の評判なのだが……。

驚くほどの迫力のなさに『セリフが棒読み』、『いいドラマが台無しの大根役者』など批判殺到しています。

和田アキ子が出てくるとドラマの流れが分断されてしまいます。

事務所の力で芸能界に居続けているが、最近のところメガヒット曲はないし、演技なんて見れたもんじゃないです。

不評なのは最初から分かってたことだと思います。

完全にミスキャストだし、楽しみにしていたドラマが台無し!との強いコメントも多いです。

 和田といえば、長年、同局で冠番組「アッコにおまかせ!」を持ち日曜の昼の顔として君臨。

とはいえ、番組はすでにマンネリ状態で、和田の取り巻き同然のタレントがヨイショ合戦。

おまけに、ヒット曲もなく長年にわたって出場自体が疑問視されていた紅白も昨年は落選してしまった。

和田にオファーしたのではなくて、明らかに事務所のゴリ推しだとしか思えません。

歌が売れない、MCは降ろせと言われている挙句に俳優の枠に滑り込む…

明らかに棒読みで見てられないです。

せっかくのリアルなドラマが台無しになっています。

こんだけ叩かれてるし、歌う機会だってほぼないんだから、そろそろご勇退なさってもよいのでは?

今となっては、働かなくても生活に困ることはないくらい稼いでいると思われますしね。

 『アッコにおまかせ!』は視聴率が相当に苦戦しているようです。

局の幹部はリニューアルを考えているが、和田の事務所との関係もあり、"勇退"を切り出させない。

そこで誰が和田の肩叩きができるかが注目されています。

TBSがオファー出したならTBSの失態ですし、和田側からのオファーなら断らなかったTBSが悪いです。

TBSは和田に何かしら弱味を握られているのでしょうか?

和田アキ子が棒演技なのは、過去の番組を見て誰でも知ってた事です。

和田を起用した意味がよくわかりません。

泉ピン子とかがこの役をやれば最適との意見もあります。

梅沢富美男といい、なぜこんなに好感度の低い芸能人を使ったのでしょうか…

観る気分失せる人がたくさんいるのも仕方がないでしょう。

肩叩きではなくて、芸能界を追放するほうが、業界に貢献するとまで過激な発言も飛び交っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

有吉弘行はベンツ・香取慎吾はポルシェん等、芸能人の愛車に意見殺到 [芸能界]

芸能人の私生活に華やかなイメージを持つ人も多いだろう。

高級車に乗ってる有名人は聞きあきました。

軽自動車にでも乗ってる超有名人のほうがネタになりますし、そっちの方がサプライズ感があると思います。

とはいえ、週刊誌記者はスクープを追っている間に華やかな芸能人の生活や豪華な愛車を目の当たりにすることが多いです。

『週刊文春』(文藝春秋)では元SMAP・香取慎吾の熱愛が報道されたとき、香取慎吾の愛車は黒のポルシェのカイエンだとほうどうしていました。

近頃の芸能人の間ではSUV車が圧倒的に人気の車種だそうです。

週刊誌記者が取材した人気車種のランキングで一位は何でしょうか?


■1位⇒ベンツ・ゲレンデ

SUVの人気は圧倒的と言ってもいいくらいです。

週刊文春の報道であった香取の愛車ポルシェのカイエンもSUVですが、ベンツのゲレンデを愛車にする芸能人が多いイメージです。

お笑い芸人の有吉弘行がいまだにオデッセイ乗ってるって話はネタと言うかイメージ戦略であって、本当はベンツが愛車らしいですね。

1番人気のベンツを乗り回すのは、反町隆史や綾小路翔、水泳選手の北島康介などです。

高級外車を乗りまわしている芸能人は 夢を与えている点では良いとは思います。

しかし、SUVなんて芸能人でなくても一番人気ですからそれほど驚かないです。

今の時代、暴力団関係者がベンツではなくて、アルファードやエルグランドに乗っているとも聞いています。

そもそも、一般人だってポルシェやベンツに乗ってる人はたくさんいます。

どうして芸能人が乗れば「成り上がりだ!」とか「カッコつけてる」などというのでしょうか?

買って貰って貢いでもらっているわけではなくて、自分が稼いで乗りたい車に乗ってるだけなら別に構わないです。

自己満足の世界なんで乗りたいものに乗っているだけでしょう。

お金が無くてもフェラーリに頑張って乗ってる人もいるわけで人それぞれです。

伊藤かずえのCIMAや阿部寛のファミリアのように、修理にお金かかっても大切に乗車している記事のほうがウケがいいのかもしれません。

時計は資産になるけど、車は資産にならないです。

千原ジュニアさんみたいに、国産の旧車に乗っている方が、個人的には賢いと思います。

そもそも今時乗ってる車がステータスなんて時代遅れです。

私の知り合いで30億円の資産がある人なんて20年前のカローラに乗っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

芸能人のギャラ裏ネタと本音暴露 [芸能界]

何十年もかけて稼ぐ額を、たった30秒のCMで一瞬で稼いじゃうんだから、売れっ子の芸能人は羨ましいです。

一般人以上に努力してるのかもしれないが、こういう話聞くと、コツコツ働いてるのがバカバカしくなってきます。

たまになんでこの人がこんなにギャラもらってるの?って芸能人もいます。

スポンサーは芸能人に金払いすぎ!という意見が多いです。

その通りだと思います。

演歌なんか一曲ヒット出せば豪邸建つというのはおかしいです。

この感覚には違和感あります。

一人にそんな大金出せるなら消費者に還元するべきなのかもしれません。

結局は一般庶民が商品を購入して芸能人に貢献してんだからバカらしくなるのも当然です。

2時間くらいで何百万何十万って…スポンサーは払い過ぎでしょう。

その分を従業員に払ってほしいです。

凄いギャラだけど、売れなくなったら無一文になる可能性もあるから 厳しい世界です。

男性タレントに目を向ければ、俳優では福山雅治がトップだそうです。CM推定約4000~7000万円、テレビ推定約200万円ってすごいですね。

福山雅治は下落しているという話も上がっています。

一時期の栄光も薄れてしまったようで、映画もドラマもヒットは難しくなってるのにまだ高い理由がみあたらないという説もあります。

一方、安室奈美恵は女性タレントの中でも驚愕のギャラを叩き出す芸能人の中の独りだそうです。

圧倒的なカリスマ性を維持していて、ライブのチケットは関係者でも入手しにくいそうです。

楽曲提供料などを含めたCM契約料は“億超え”とのうわさもあります。

しかも、それに見合う反響があるのだから評判の高さが折り紙つきです。

けど、ここで言う推定ギャラは本人に入るものなのか、事務所に入る金額なのか、それによってもずいぶん変動するでしょう。

どこで調べてくる金額なのか不明ですし、案外本人が見たらそんなわけないよと笑ってるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小室哲哉の絶頂期と現在の評価・状態 [芸能界]

音楽プロデューサー、小室哲哉(58)のサウンドを再評価する流れが高まっています。

もちろん、好き嫌いがあるのは当然だけど、青春時代の期間が最も被る世代にとっては、車の中で流れるサウンドも、カラオケで歌う曲もすべて小室さんでした。

ダンスミュージック「EDM」の世界的な流行を受けてシンセサイザーなどの電子音が懐かしいです。

90年代半ばから200年頃、小室ファミリーが当時のヒットチャート上位を独占していました。

当時を知る世代にとって、ミリオンヒットを連発していたのを覚えているでしょう。

最盛期にはプロデュース曲の年間総売上枚数が1500万枚超という驚異的なセールス記録をつくりました。

音楽業界では日本の歌謡界、Jポップにユーロビートやダンスミュージックの要素を取り入れて定着させた第一人者とされています。

転調の効いたメロディー、高音を張り上げる歌声の打ち込みを使った演奏が印象に残っています。

小室さんが時代に新風を巻き起こしたといえば、裏方プロデューサーがプレイに参加したり前面に打ち出す方法です。

つんくのハロプロ、秋元康のAKB48に繋がるのがわかります。

TBSのレコードプレーヤー、NHK紅白などをハシゴしていた時の“大名行列”は芸能界では有名だったそうです。

移動のたびにボディーガード、レコード会社、テレビ局に芸能プロ、企業関係者らがゾロゾロと従い、行く先々でカメラの放列ができていたそうです。

今となってはあれほどの勢いはないのは仕方がないです。

 音楽関係者が現在の小室を語っている記事が興味深いです。

ブーム終焉とともに、絶頂期に推定23億円とされた所得は激減しています。

前妻への億単位の慰謝料などで借金16億円などと報じられました。

KEIKO夫人の実家は有名な料亭で、そこにも取り立てがきたくらいですから相当な迷惑をかけたでしょう。

ほかには著作権を巡る5億円詐欺事件で逮捕後は有罪が確定しました。

さらにKEIKO夫人がくも膜下出血で倒れる…など、大変な人生が続いていました。

今でも、音楽活動は続けていて絶頂期よりも収入はへっていますけど、時間の余裕もできたりサービス精神が芽生えているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

矢口真里とゲス川谷絵音、芸能活動復帰で批判殺到はどちら? [芸能界]

不倫や、未成年タレントとの飲酒騒動によって活動休止していた『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さんが活動再開の報告をしました。

川谷復帰に対しては厳しい意見も少なくないようです。

川谷と同様にあまり復帰を歓迎されていなかったのが元モーニング娘。矢口真里です。

復帰後に出演したCMが打ち切りになったことは記憶に新しいでしょう。

どちらが復帰を歓迎されていないのか?というアンケート結果が興味深いです。


●矢口真里を選択した根拠

矢口真里は2013年に自宅での不倫現場が発覚したことで多大な批判を受けて、すべてのCMやレギュラー番組を降板するなど大打撃を負いました。

自宅に不倫相手を招いて当時の旦那さんがまさかの鉢合わせという爆笑ニュースがが報じられて、批判殺到とバッシングをあびることとなりました。

テレビで矢口さんが出ると不倫のことを必ず思い出す人がまだいます。

素直に笑えないし、スキャンダル芸能人というイメージが離れなくて見たくない人も多いようです。

1年半ほどの芸能活動休止してから復帰しましたが、その言動が炎上したりほとんど歓迎されていないようです。

矢口より、ベッキーの方が嫌で観たくない!という人もいます。

先日、不倫騒動が原因の違約金をまだ完済していないのが判明しましたが、評判低下に加えて金銭的ダメージも残っています。

また、自分から不倫ネタを口にして自虐ネタとして、炎上商法も批判の的になっているようです。


●川谷絵音を選択した根拠

川谷絵音の場合はLINE問題や未成年飲酒問題もあるからあと2~3年は謹慎してほしいという意見が目立ちます。

川谷絵音は2016年12月にライブを開催したのを最後に活動休止していました。

「謹慎自粛期間」というには短すぎると感じる人も多いです。

反省していないように思えるという声も少なくありません。

川谷は活動休止前のライブ会場では、2018年の復帰を示唆するような発言をしていました。

ところが、今回は大幅に早い復帰を表明してざわざわしています。

無期限活動休止の発表後、ライブ活動はすべて開催していたので矛盾を感じていた方々が多くて、早期復帰したことでさらにバッシングを強めているようにも思えます。

しかし、騒動直後に発売したアルバム『両成敗』の売上実績は好調でしたので、川谷自身はそれほど不安だと思っていないのかもしれません。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能