So-net無料ブログ作成
検索選択

離婚率UP!愛していない結婚相手と婚姻する理由? [恋愛]

最愛の人と籍を入れ、良い家庭を築きたい。

そうした気持ちになって、はじめて1組の男女は「結婚」という選択をするだろう。

世の中には「愛のない結婚」と自分自身で、認識している既婚者がいるのが不思議です。


■20代の結婚動機は焦り?

20代後半になると、恋愛争奪戦から「結婚」というゴールインに発展するカップルも多いようです。

しかし、どうして好きではない相手と、人生の大きな決断をしてしまうのはどうしてでしょうか。

とりあえず結婚でもしてみて社会やコミュニティーの中で信頼信用を得て大人の地位を築き上げるために頑張っているのでしょうか。

「それほど好きでない相手」と結婚感情が盛り上がる理由が気になる人も多いようです。


■何となく結婚!!

仕事でドン底だった時代に『とにかく励ましまくってくれた男性』がいました。

一ミリも好きではなかったのみ関わらず、相手の男性のアプローチの強さに屈して入籍しただけというパターンもあるようです。

たとえ条件の良いハイスペックな男性でも、全く好きでない相手と結婚して幸せになれるとは思えません。

人生はそんなに甘くないでしょう。

 さらに、恋人として交際していえる間、結婚後も夫婦の夜の営みが皆無という人もいるそうです。

政略結婚であるなら好きでない者同士が婚姻関係になるのもあり得るかもしれませんが…。

現代社会ではちょっと信じられないかもしれません。

一方で、お見合い結婚でも かなり上手くいってる友達もいます。

最終的にいえるのは、成り行きで結婚したカップルの中には、離婚する確率が高いのは事実のようです。

 また、最愛の相手と大恋愛して同棲したけど、結婚成就しない!という男性のケースを聞いたことがあります。

大好きな相手と生活すると、想定内の見返りがないと落胆してしまう度合いが半端ないそうです。

結婚は忍耐も必要ですから、基本的に好きな人か自分を好いてくれている人と結婚するほうが良いです。

しかし、好きすぎるあまり気に入らない部分が目立ってしまって違和感になる人もいるようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

DV男の兆し? 結婚してはいけない危ない予兆3つ暴露 [恋愛]

未婚女性、既婚女性の中で、ダメ男に引っかかったことはありますか?

世の中には、いろいろなタイプのダメ男がいるのが事実です。

その中でも最もたちが悪く、女性に悪影響を及ぼすのは、バイオレンス志向のDV男になります。

暴力行動や威圧的な暴言で女性をしばりつけるDV男は、

恋愛関係がスタート前であれば最高ですし、絶対的に結婚前には判明しなければいけません。

ダメ男を見抜くコツやサインがあれば、予備知識として認識しておかないと危険です。

そこで、“結婚すべきでない危ない予兆”を紹介します。


■1:精神的な暴力を加えてくる

第一に危険なサインは、精神的な暴力を加えることです。

これは目撃しにくい、露呈しにくい暴力です。

しかし、PTSD発症するほどの重症な症状が見受けられるほどの精神的暴力は、傷害罪として訴えられる可能性が高いです。

精神的暴力も、重たい暴力の一つです。

内閣府によると、大声で怒鳴ったり、無視したり、行動や交友関係を制限したりすることなどが、精神的な暴力に該当します。

また、殴るそぶりや物品を投げる仕草であっても精神的暴力になります。

「直接殴られていなくても、肉体的暴力を受けていなくて他人に相談できない」という訳ではありません。

言葉の暴力であっても精神的暴力のひとつだと覚えておきましょう。

万が一、ひどい悪口や説教で辛いなら、早急に行政機関や民間の相談所に駆け込むほうが良いでしょう。


■2:身体的な暴力を加えてくる

第二の危険サインは、身体的暴力です。

身体的な暴力を与えるのは傷害罪や暴行罪です。

それは配偶者や恋人であっても同罪です。

内閣府によると、殴打や刃物を突きつけたり、髪をひっぱるなど、身体的な暴力に該当します。

恋人相手や配偶者がこれらの行動をするのであれば、早急に別れるのをオススメします。

配偶者や恋人だからといって、我慢する必要はないのです。

既婚者であれば「配偶者暴力相談支援センター」という相談窓口があるので利用してみてください。


■3:性的な暴力を加えてくる

第三の危険信号は、性的暴力です。

恋人同士や夫婦間でも、無理に性的行為をしようとすることは、強姦罪に該当することもあります。

性行為を強要すること以外にも様々な性的暴力があります。

性的映像を見せられることや避妊に協力しないことも性的暴力に当たります。

自分の身を守るためにも、変態男とは別れるべきです。


■最後に

これから付き合おうとしている相手や、付き合っている相手が、これらに該当する行動を取っていたら、要注意です。

このような男に引っかからないようにして、よい結婚相手を見つけてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

男女が人前でイチャイチャする理由を暴露!愛情よりも周りを嫉妬させる? [恋愛]

街中でイチャつくカップルを目の当たりにしますけど、露骨に周りに見せつけて恥ずかしくないの?とどうしても考えてしまいます。

そこで、ある研究チームが

どうして男女がイチャイチャするのか検証してみると面白い結果になりました。


■男女はイチャつく理由!?

性別の違いや特徴を研究している研究所によると、学生によるアンケート結果がとても興味深いです。

その内容ですが、男女ともに35%程が大学入学前に人前で抱きつくハグやキスなどイチャイチャした経験があると返答が出てきました。

高校生の学生生活でいちゃつくのは当たり前かもしれません。


■男性の主張

男性が人目につく場所で女性とイチャイチャしたがる理由は何でしょうか?

最も有力なのは周りの男性たちに対して「この彼女はオレが獲得している」と自慢したいという固辞があるようです。

また、自分自身がモテるというのを主張したい自己満足のためだと思われます。

自意識過剰かもしれませんが、プチ自慢したがる男性が、人前で女性とイチャついていることが判明しました。


■女性の主張

相手の女性が好きでたまらないから……という訳ではないようです。

一方、女性のほうは、公共の場でイチャイチャするのは他人の女子がライバルだと思い込んでいると全ての人間を嫉妬させたがる人間もいます。

ところが、女性のほうが積極的に人前でキスやハグなどすると、「尻軽女や軽い女」だとネガティブな印象に思われたり、自分の評判が悪くなると不安を感じている人が多いです。

しかし、男性の本音としては、女性がスキンシップに積極的であっても大いに受け入れる人が多いです。

けど、女性は余計な心配しなくても、男性はあまり心配していないようです。


■他人を嫉妬させるのが目的!?

男女共に人前でイチャイチャするのは、自分が恋愛の優等生だとアピールしたり、周りより一歩先を進んでカッコつけたいというパフォーマンス要素が強いと思われます。

「彼(彼女)に夢中…」という純粋な恋心ではなくて、自尊心を高揚させたち欲求のほうが重みがあるとは驚きます。

確かに、交際相手がモテるタイプだったり、他に狙っている異性がいたりする場合、人前でイチャつきを見せびらかすことで付き合っている雰囲気を見せつけることができるので効果的かもしれません。

また、公衆の面前でイチャイチャするカップルに美男美女っていない!と言う人がいますけど「何様のつもり?」と言いたいです。

10組以上に遭遇したときに軒並みブサイクカップルだとしても、ブサイクでも勝ち組だと思います。

ブサイク同士でもカップルになったほうが幸せだしエネルギーに満ちあふれています。

他人を揶揄してばかりいると、どうせ一生独身になる確率が高まるでしょう。

日本人が外国人の恋人をもつと悩みも多いようです。

外国人は人前でイチャイチャしたがる傾向が強くて、恥ずかしすぎる!と感じるかもかもしれません。

男女がイチャつく理由が深い愛情ではなく、計算高い理由があっただなんてショックかもしれません。

理由は何であれ、周囲の人の気分を損なわないようなマナーを実践してほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

女性の魅力UP!着用しているだけで女子力上がるアイテム徹底解説 [恋愛]

彼との関係や結婚生活がマンネリ化してしまうと、どうしても油断してしまって女性であることを忘れてしまっている方はご注意してください。

ついつい気がゆるゆるしているのが原因で、スタイルが崩れたり汚肌になったり瞬く間に女の魅力がガタ落ちしてしまう可能性があります。

女っぷりをあげるためにも、“女性の力を上昇させてくれるスイッチ”のアイテムを何個か作っておくべきでしょう。

そんな女性の魅力アップを助けてくれる必需品を検証します。

何歳でも女性としての意識が高い人ほど、キレイなままでいるでしょう。

毎日ではなくとも、以下のアイテムを身に着けて女っぷりを上昇させてみてはいかがですか。


Tバック

セクシーな下着を着ていると、積極的な気分と高揚感を得られると聞いたことがあります。

誰にも見られることはないし、恥ずかしい気持ちは少ないでしょう。

気になる男性を落としたい日には、寒いから冷え性だからと言い訳を漏らさないで、Tバックを履いてみてみるのをオススメします。

また、Tバックは、たるみきったお尻やセルライトたっぷりのヒップだと全く似合わないです。

セクシーなアンダーウェアを着こなすには引き締まったお尻でないと履いたときの見た目に悪影響となります。

Tバックを履いたときにはご自分の全身を鏡でチェックして、自らのボディラインの状態を振り返りましょう。


赤色のリップ

赤リップを一塗りするだけで女性の印象が大きく変わります。

アイブロウやアイメイクなどでも顔の印象はどんどん変化します。

その中でも女性の唇はとてもセクシーですから、リップに色をのせるだけで女性の気持ちを高めてくれます。

濃いレッドの口紅ですと、浮き出て厚ぼったい口唇をアピールしてしまう恐れがつきまといます。

そこで、毎日使う濃さよりも多少濃い色のリップを一本だけでも持っておくとよいでしょう。


ハイヒール

昔からハイヒールは女子力アップの必須アイテムです。

女性が高いヒールの靴を履くと、背筋がキレイに伸びやすくお尻がキュッと上がり、美しいヒップラインと高揚感を得られます。

また、ハイヒールで美しく颯爽と歩行するためには、均整の取れた筋肉の両脚が基本です。

足が疲れると辛いからと言ってもスニーカーやローヒールの靴、運動靴ばかりを履いて毎日を過ごすのはオススメしません。

ここぞという勝負する日はヒールが高い靴を選ぶようにしましょう。

なお、ハイヒールを愛用する生活習慣の人であるならば、さらにワンランク上のピンヒールの靴を一足以上を所有して高級感が漂う生活スタイルも大切です。

一足以上のブランド品のハイヒールを持っておくと、パーティードレスにも使えますし、それを履いていると金運や運勢がアゲアゲとなるはずです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

モテる女性のポイント!色気ルックスよりもモテ女子の特徴 [恋愛]

既婚者でも恋人がいてもモテモテの女性はどのような特徴を持っているでしょうか?

美人のほうが有利なのを否定しませんが、たとえルックスやスタイルにあまり自信がなくても世の男性から好意をもたれる女子はいます。

彼氏がいない女性からしたら腹立たしいかもしれませんが、殿方にモテてしまうポイントがあるのかもしれません。

つまり、理不尽だと罵っても意味がないので、男性に好かれてモテる理由があるのを素直に認めましょう。

ここでは、モテモテの女子の特徴を学んで、そのまま真似してみるのはいかがでしょうか?

そこで、モテる女子が実践している中で、今回は3つだけを解説します。


【1】隙がある

たとえ見た目がキレイでも可愛くても、ピリピリ感を醸し出して話しかけにくい女性は男性に敬遠されてしまいます。

彼氏がいても友達として一緒に食事に行ってくれるような女性がいると、

「もしかしたら俺に乗り換えてくれる脈があるかも。チャンスあるかも」と考える男性は多いです。

つまり、隙がちょいちょい見受けられる女性はモテやすいです。

大事なのは自分から相手の話しかける心がけをすること。

いつでもモテる女性は、日常的に相手に話しかけられやすく、どんな男性からでも挨拶や積極的なアプローチしやすい雰囲気を作っています。


【2】感情表現のオーバートーク

「素晴らしい!すごい!」と言われると男性は宙にも浮く感じで勇気が湧いてきます。

「一緒にいたいなぁ」と思わせるのが上手な女子はモテます。

嬉しい気持ちを表現するときでも褒めるときでも、ポイントはオーバーリアクションと大げさな感情表現です。

老若男女問わず、静かに褒められてもワクワクしたり嬉しくないです。

バレバレな演技だと逆効果なので気をつけてください。

ポイントになるのは、ちょっとしたオーバーな感情表現がコツです。

これを実践していると、裏がない自然な笑顔も同時にできるようになって、男性の心を射止められます。

少し大げさな感情を表現していると、常に笑顔をつくれるようになります。

生活習慣の一部として、感情を大げさに表現してみましょう。


【3】いつも笑顔

モテない人は明らかに笑顔が少ないです。

笑顔が素敵な女性は、確実に男性にモテモテになりやすいです。

笑顔を絶やさないように意識しているだけで女子力が上がるので、日ごろから笑顔トレーニングするのをおススメします。

笑顔を与え続けていると優しさをアピールできます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

元キャバクラ経営者が暴露!熱心なキャバ嬢の接客に勘違いした客がトラブルを起こす [恋愛]

■接客に勘違いした客がトラブルメーカー!

キャバ嬢たちの熱心な接客に客が勘違いして起こすトラブルは多発しています。

経営者は自分が関わる店のキャバ嬢には絶対にハマらないことをルールにしてきたそうです。

男性スタッフが働いていると、接客しながら話を聞いているうちに、告白めいた言葉を言われたこともありました。

しかし、それは普段の寂しさを埋めるだけであって、万が一つけ込んだらキャバ嬢に手を出すダメな黒服や店長と同じです。

 あと、『店に来て指名してよ』なんてことを言われたときもありました。そこの経営者にも『うちで稼いでいるんだから、少しは金を落としていけ』とかね(笑)。

経営者の方が言っていることは冗談でも、キャバ嬢の方は意外と本気だったかもしれません。

もしそんなことをしてしまうと仕事とプライベートの線引きが曖昧になってしまいます。

また、キャバ嬢たちがどれだけ本指名をとるために必死になっているかを知っているならば、ひとりの子を指名してしまったら他の子との関係が悪くなる可能性が高いです。

だから、自分の取引先とはぜんぜん関係ない店に遊びに行って、そこでストレス解消するのが賢明です。

 キャバ嬢たちの言葉や態度には、常に本音と嘘が入り交じっている。

それは、客に疑似恋愛をさせ、一時の癒やしを提供するキャバクラというサービス業の特徴として仕方がないです。

長く夜の世界に関わっていると、本音と建前が透けて見えてしまいます。

同業では店の子にハマって口説き落としたなんてゲスな男性スタッフもいましたが、

夜の水商売の世界で働いていると、女の子の態度の裏にあるドロドロとしたものや、悲しさが気になってしまうようです。

店長まで色恋沙汰に乱入してきたら、店が滅茶苦茶になって当然でしょう。

社長が社員を口説き回るのと同じくらい危険です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

金持ち男性と別れた理由と勘違い女の実態 [恋愛]

2017年には、お金持ちの男性を彼氏にして結婚したい!という目標を抱いている女性がいるでしょう。

しかし、この目標成就するなら必ず幸福感を味わえるのでしょうか?

お金持ちの男性と交際をはじめた経験ある女性が「このままお金持ちの男性とお付き合いできない...」と破局を選択した女性たちに経緯を聞いてみました。


■金銭感覚のズレ

金銭感覚があわない状態で、破産しそうになったそうです。

恋人相手の男性は外資系金融機関に勤めていて、月収150万円ほど稼いでいました。

その一方、女性のほうは月収25万円と、収入格差が大きすぎで...。

デートのときは毎回割り勘で、あまり気にしていませんでした。

いつも同伴してくれる食事のお店は、銀座や恵比寿などの高級レストランや料亭ばかりでした。

お会計のごとに、割り勘だとひとり3万円から5万円もの出費は耐えられません。

彼とデートするのが楽しみで資金繰りに一生懸命で支払っていましたが底をつきました。

気づいたころには手遅れで毎月の給料も貯金も失って、破産寸前になった女性も少なくないです。

私の知っている女性はもうこれ以上は耐えられなくなって別れを選んだそうです。

生活レベルが同じくらいでないと何かと苦労するでしょう。

月収100万なのにデートめ割り勘て、よほどのケチか遊ばれてたとしか言いようがないです。

男性がどんなに性格良くて、気配り・配慮ができても、割り勘しないで男性が全額を支払ったとしても
月収が20万程度しか無ければ見向きもしないでしょう。

女は結局、カネしか見てないからカネ無い男は何してもモテないという定説は変わらないです。

月収少ない男性のほうが良いという女性がいるなら、月収15〜20万円だけの男性と付き合ってみればわかるでしょう。


■家政婦さんが働く家庭

恋人の男性の家には、お手伝いさんが働いているほどの富裕層でして、その中には人間としての常識に欠けていたり、人の気持が分からないのも嫌でしょう。

おそらくこのような男性は成金の二世など、親がしつけで失敗してるパターンだと思います。

なぜなら、昔からお手伝いさんいる家庭には、他人がいるのが当たり前のライフスタイルですから、意外と他人にも優しい場合が多いからです。

家政婦の方々はお給料や福利厚生が悪いと長く働いてくれないでしょう。

受入れる家庭だって、家政婦さんが入れ替わり多いとコミュニケーションも疲れるから大変でしょう。

お手伝いさんが長く働くご家庭の方々は人間的に良いパターンが多いと聞きます。


 勘違いしている女性も多いです。

お金持ちの男性だけが悪者にされている場合も多いです。

助成の側に問題も多いのでお互いの距離感も大切でしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

お見合い結婚のメリットと離婚率が低い理由 [恋愛]

結婚を真剣に考えると、お見合いを希望する方も増えてきているようです。

婚活業界では「恋愛結婚での離婚率は40%、お見合い結婚では10%」という評判を聞いたことがありますか?

また、お見合いに対してどんなイメージをお持ちですか?

「お見合いなんか恥ずかしい!!」という意見を聞きますけど、そのネガティブな印象はどこから来るのでしょうか。

確かに、恋に落ちた相手と一生いられたら本当に幸せでしょう。

もしかしてお見合いのほうが幸せになれるのでしょうか?

そこでお見合い結婚について検証します。


■お見合い結婚のメリット

お見合いの目的は純粋に「結婚」です。

通常の「出会って、恋に落ちて、愛を育み、結婚へ」という流れとは全く違うプロセスで結婚へと突き進んでいくから、無駄がないのです。


結婚への最短距離!

結果が出るのが早いのが利点です。

お見合いから3ヶ月以内に結婚するかしないを決めるのが基本原則なのをご存知でしょうか?

つまり、お互いのどちらかが「結婚は無理かも」と思ったら、「次行ってみようとなります。


駆け引きが不要

何しろ目的が「結婚」というストレートでシンプルな目的ですから、イエスかノーかの二者択一になります。

気を持たせるのは相手に失礼とされているし、駆け引きしている猶予はありません。

人によってはドライに決めれるので、お互いの気持ちに振り回される手間暇を省いてメンタルのダメージが少ないです。


仲人さんを活用

仲介者がいるので「ちょっとこの方とは合わないな~」と感じたら、今後のおつきあいを断りやすいです。

ご本人に面と向かって伝えるのではなくて、仲介者にその意思を伝えるのがお見合いのルールです。

つまり、ドロ沼の恨みつらみがこじれた挙句の別れ話になるようなことは一切ありません。

断るのはホントに簡単です。

親に言っとけば親が紹介者に伝えて紹介者が相手に伝えるだけです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

彼氏をエッチ上手くする女性がやるべき方法 [恋愛]

「彼はいい人だけど、エッチが下手」で物足りなさを感じている女性が増えています。

容姿も性格もバッチリだけど、夜のいとなみだけは残念というパターンです。

女性の独りよがりと言えばそのとおりかもしれませんが、

彼氏との夜の時間を楽しむのも大切なスキンシップです。

そこで、ベッドインした彼を”エッチを上手”にするための簡単な方法をご紹介したいと思います


強弱をマスターしてもらう

男性のテクニックが上手出ない理由の一つとして、ただ単に強弱のやり方が下手なだけかもしれません。

最初から男性の腕力で力強く押し倒されても痛いだけですし、最後まで弱い力で愛撫されも女性としては物足りないでしょう。

経験の少ない男性は、その加減がわかりません。

女性の側から「もっと強く」「優しく」と教えてあげるだけで、彼はスグにエッチ上手になるかもしれません。

女子から恥ずかしがらないで要求を男性に言い寄るのをオススメします。


様々な箇所にキスしてもらう

気持ちよさと男女の興奮度はとても密接な相関関係です。

二人とも一緒に興奮していれば、エッチに積極的になれますし感度も敏感になりやすいです。

彼には、唇の他にも首筋や太ももや背中などなど全体にチュッチュッとキスするように指導しましょう。

あなたの身体へキスをしてもらえば、キスされている女性も興奮しますし、男性もふだんと違う場所にキスしているので興奮します。

色んなところにキスしてもらうだけで、お互いに興奮度合いが高まって、一味違ったエッチを楽しめるでしょう。


時間をかけて楽しむ

彼とのエッチに満足できない理由の中でも、短い時間だけでちゃっちゃとエッチを済ませているかもしれません。

流れ作業のようなエッチでは、快感できないし気持ちよくなりません。

時間をかけて、身体を触り合えば敏感になっていくでしょうし、お互いの興奮も高まります。

彼とのエッチが不満だという人は、意識的にゆっくりと時間をかけてエッチしてみると良いかもしれません。


女性から積極的に攻める

男性をエッチ上手に育て上げるためには、女性も一生懸命になる必要があります。

男性だけに頑張らせるのではなくて、女性からも男性を気持ちよくしてあげましょう。

男性が攻め続けるだけですと、彼の体力はなくなって最後まで満足できるエッチができなくなってしまいます。

最初はエッチが下手であっても、おそらく彼をエッチ上手に育てるのは、彼女の役目だといえるでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

高収入のキャバ嬢の特徴!本指名とれる理由を暴露 [恋愛]

キャバクラの指名のシステムをご存知ですか?

指名なしで入店し、接客が気に入った子を指名する「場内指名」と、最初からご贔屓しているキャバ嬢を目的にして来店する「本指名」に分類できます。

キャバ嬢たちの評価は「本指名」の数で決まることが多いです。

そのため、キャバ嬢たちは「本指名」をとるために懸命に接客します。

たくさんの「本指名」を持っているキャバ嬢たちは、そのお客様から嫌われないためにあの手この手で引き止めるために頑張ります。

そこで、元キャバクラ経営者が「本指名」をガンガン獲得できるキャストたちには共通項があると暴露してくれました。


■キレイ!可愛い!より売れる理由

かわいい子より熱心な女の子がお客様から評価が良くて本指名をがっちり獲得しているようです。

実は、カワイイかどうかはそれほど関係性がありません。

営業メールが上手、ボディタッチが多い、聞き上手、可愛い等、人気者になりやすいタイプは様々です。

ところが、売れて人気なキャバ嬢たちに共通しているのは、真面目で熱心です。

本指名がとれない女の子は指名しないフリーの客について、場内指名を増やしていく場合が多いです。

しかし、その前にマネジャーや店長の話をしっかりと聞いてメモをとります。

接客が上手にできなかったときには、黒服の責任者にきちんと相談したりアドバイスを求めます。

売れるキャバ嬢は、反省したり改善点を見つけたり進化発展を心がけます。

 何人か本指名の客を持っていても、フリーやヘルプに回ると機嫌が悪くなって黒服に不満をブーブー言う女の子は最終的にダメでしょう。

気分悪い態度を続けていると、スタッフにもお客にも伝達するので、そんなキャバ嬢には本指名が増えないのは当然です。

一方で、熱心なキャバ嬢はお金を持っていそうなお客につけてもらいやすい傾向です。

トップの子のヘルプに入ったときなんかに、一緒に遊びに来ていた客に気に入られて次は指名してもらえることもあります。

場内指名の客を掴んでいるだけで、他の店に移ったとき「本指名」のお客として来店してくれて給料も上がります。

入店したときは『あか抜けない子だな』と思っていた子が、数ヶ月でトップ3の売上を叩き出しているケースがあります。

その理由を検証してみると、聞き上手で会社の役職付にウケが良いです。

要するに、お客さんを上手に転がすキャバクラ嬢が成功するようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚