So-net無料ブログ作成
検索選択
美容・コスメ ブログトップ
前の10件 | -

口臭解消方法と口臭予防のやり方の2つを徹底解説 [美容・コスメ]

自分の口内環境について気になる場合は、歯科医に相談することをおすすめします。

口内環境は、体にも影響を及ぼすことがあるため、早めに改善しましょう。

とは言え、毎日自宅で口臭予防と口臭原因を一掃するのも大切です。

そこで、口臭の大きな原因になる“細菌”を減らす方法の中でも2つだけ紹介します。


■舌回し

口の乾燥している人は口臭がひどくなりやすいです。

面接やデートなど人と会うときに緊張してしまうと、口の中がカラカラになっていませんか?

口が乾燥し、唾液の分泌が足りないときは、舌回し運動を実践してほしいです。

唾液には、口内の細菌を洗い流す効果があります。

口臭対策として、唾液を分泌することがとても大切です。

口を閉じながら、歯茎の外側をゆっくり舐めるように舌回して行いましょう。

左回しと右回しを均等に30回ずつゆっくり旋回してみると、唾液がジワジワ湧き出てきます。

一人でテレビを見ながらでも、他人にみられていないときに実践しましょう。


■デンタルフロス

歯磨きだけでは歯垢を取り除くのは難しいです。

歯垢が溜まっていると細菌や雑菌の温床となって口臭を引き起こす原因になります。

歯磨きをした後、デンタルフロスを使うほうが重要だと聞いたことがあるかと思います。

しかし、毎日デンタルフロスをやっている人は多くないと思います。

睡眠中は唾液の分泌が少なくなるので、就寝前だけでもデンタルフロスを一日に一回だけは口内ケアをやりましょう。

歯垢除去がきちんとできれば、口臭が激減して悩み解消できでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

唇ケアで若返る!更新の薄皮がむけた後やってはダメな秘密 [美容・コスメ]

空気が乾燥すると体中の様々な部位がカサカサになりやすくなります。

その中でも痛くて目立つのが、くちびるのカサつきです。

唇のうるおいが不足すると見栄えが悪くなるだけではなく、メイクしたリップの仕上がりが不十分です。

クチビルが乾いて、薄皮がむけて切れたり痛みがあって悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、口唇の薄皮が剥けてしまった後に絶対にやってはいけない事を解説します。


リップメイク

唇の皮がむけていると、口紅やグロスに含まれる成分が刺激になってしまいます。

口唇の肌荒れを予防するリップクリームを除いては、違うものは塗らないほうが賢明でしょう。

リップクリームは、くちびるの縦じわに合わせて縦方向に塗ることで浸透性がアップします。

ただし、リップクリームの塗りすぎにはご注意してください。

塗るときの必要以上の圧力が不要な刺激になってダメージを与える恐れもあります。

また、くちびるが備えている防御力を落として乾燥を進行させてしまう可能性もあります。


無理やり皮をむく

カサカサ乾燥肌の唇だからといって、無理して皮を剥いてはいけません。

たとえ目立つからといって皮と剥いてしまうと、雑菌が侵入して炎症や出血したり、最悪な場合は傷跡が残って目立つ危険がつきまといます。

どうしても気になってしまう方、舌や歯や指で皮をむいてしまう癖がある人は注意してください。

くちびるの皮は、自然にむけるまでそっとしておくのが最適です。

どうしても気になる方は、湯船に浸かった後にくちびるの皮がふやけたならば、ワセリンを塗って触る程度の穏やかなマッサージをしてみるのがおすすめです。


刺激物の乱用

唐辛子などの香辛料、お酢や野菜や果物等の食品に含まれる酸味は、薄皮の唇には強い刺激を与えることになるの摂り過ぎには注意してください。

歯磨きするときは、できるだけ口唇まで磨くのを避けるように気をつけましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

不倫カップルをSNSで漏らす犯罪行為は該当? [美容・コスメ]

昨年からベッキー、乙武洋匡氏、六代目三遊亭円楽など、不倫スキャンダルが頻発しています。

芸能人やスポーツ選手は高所得であるだけに、異性関係も派手になるようです。

倫理的に許される行為ではないのですが。


かっ1一般社会でも職場で「明らかに不倫してるな」と感じることは多々あります。

当人同士は楽しいでしょうが、見せつけられているほうは腹立たしく、「ブログやSNSで大ぴっらにばらしてやりたい」と思ってしまいます。

不貞行為をしているのですから、それくらいやられて当然です。

しかし、そのような行為は後で訴えられる可能性があるというのです。本当なのでしょうか?


■不倫訴訟の事例

不倫をSNSで暴露後に訴訟沙汰になるのでしょうか?

暴露したことによって家庭が壊れた場合、損害賠償を請求される危険があります

もちろん暴露されるまで不倫の因果関係を配偶者は知らないでしょう。

そのためばれてしまうと離婚してしまう可能性が高まるでしょう。

この場合、SNSで不倫を漏らしたのが離婚原因になります。

離婚する夫婦の両方から損害賠償請求されても弁解できません。

不倫を知ったほうがいいのか、知らぬが仏のほうが幸せであるのかは意見が分かれるところですが、

結果として離婚となった場合、暴露した側、つまり離婚原因を作った人間が責任問題となります。

少々納得がいかない気もしますが、これが現実のようです。

倫理違反の行為を是正処置としての行動であるならば、仮に損害賠償覚悟で暴露されることもあるかもしれません。

しかし、その行為にリスクもあることは理解しておかなければなりませんね。

 SNSでばら撒くのは、おそらく不倫カップルの男か女か、またはその不倫カップルに少なからず怨みを持つ人達でしょう。

男の元カノ、女の元カレとか、または、2人のどちらかに怨み妬み持ってる同僚や友達でしょう。

日頃の行いが悪くて人徳もないため、仕返しされるチャンスをものにされているのでしょう。

一般人がSNSで不倫などをお披露目するのは殆どが不倫カップルの自業自得だと思われます。

他人のプライベートには「見ざる言わざる聞かざる」が基本姿勢です。

そもそもいじめと不倫は全く違います。

SNSで不特定多数の人に暴露する意味がわからない。

不倫された側の痛みも拡大すると思われます。

身内の不倫なんて、第三者に知られたい人なんて存在しないでしょう。

暴露するなら、当事者に直に話してあげるのが筋です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

おでこのシワ消滅!10歳若返る額のエイジングケア方法 [美容・コスメ]

毎日きちんとスキンケアを実践していると、実年齢よりも10歳以上も若く美しくしていたいと思うでしょう。

目尻のちりめんジワや深いシワやほうれい線が目立つと老け顔になります。

それに加えて、「おでこのシワ」は最も年齢が出やすいしです。

おでこに数本の深いシワができたしまうと、老けたイメージを与えてしまいます。

その反対に、おでこの皺がほとんど少ないと若返る効果が印象に残りまし、明るい表情豊かな人柄に見られます。

そこで、美肌のプロフェッショナルが、年齢が目立ちやすい“おでこのシワ”のエイジングケアについて解説します。

■おでこのシワの原因

加齢によって肌のたるみが原因で、おでこにシワが増えやすくなります。

また、おでこに紫外線があたったり乾燥肌もおでこにシワができやすくなります。

そもそも額は顔の中でも紫外線が当たりやすい部位です。

紫外線を浴びる頻度がおおくなれば、肌の保水力が弱まるし乾燥しやすくなります。

乾燥肌の状態でスキンケアをサボると、紫外線によってメラニンをどんどん生成してしまうリスクが高まります。

シワがないおでこをケア方法を解説します。


■おでこのパック法

たっぷりコットンにたっぷり化粧水を含ませて、おでこにのせて放置します。

1分程度だけで十分です。

それ以上を放置してしまうと、せっかく肌に吸収した成分をコットンに吸い込んでしまいます。

また、このときに使ってほしいスキンケアローションはコラーゲン配合の化粧水をオススメします。

加齢によって肌の弾力が失ってしまいます。

保湿成分の栄養を投入するとプルプルしたおでこに生まれ変わります。


■おでこのマッサージ方法

額をマッサージをするときは肌の摩擦は厳禁です。

必ずスキンケア用のクリームやスキンオイルを使いましょう。

【1】こめかみ

手のひらを使ってこめかみをゆっくりマッサージしましょう。


【2】眉間・眉尻

眉間と眉尻をマッサージしましょう。

眉頭に中指と人差し指の腹をそえて円を描くようにグルグル回すのをオススメします。

その後に、眉尻をマッサージしてみてください。


【3】おでこ全体

おでこ全体の筋肉をモミモミしてほぐしましょう。

人差し指、中指、薬指の3本の指の腹で、こめかみから優しくほぐしてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

男とキス前の注意点!彼女の髭より男性をドン引きする原因 [美容・コスメ]

大好きな彼氏や告白前の男性とデートしているとき、至近距離になるときにドキドキしちゃうかもしれません。

女子としてはデートの日にしっかり準備して完璧な自分自身をみせつけたいかもしれません。

しかし、どれだけ頑張って気に入られようと気合い入れても、ちょっとした瞬時に見られたくない箇所を見破られてしまうこともあります。

それが原因で男性を落胆させてしまって恋が実らないならばもったいないですね。

そこで、男性に実施したアンケート調査から、キス直前の至近距離でドン引きされやすいワースト3をランキングで解説します。


■唇がガサガサ

キス直前など彼女と至近距離で近づいたときに、イメージと違って幻滅してしまった理由を徹底検証してみると、面白い結果が分かりました。

その質問をしてみると、男性がワースト3位に挙げたのは「女性の乾燥してガサガサになった口唇」でした。

キスしようとしたときやお互いに唇を重ねたときに、キス相手の彼女の唇がささくれていた想定外の状態にショックを受けてしまう男性もいます。

冬の季節は乾燥しやすいので、保湿成分の強い口唇ケアを積極的に使い込んで口唇の潤いを保ちましょう。

彼氏からドン引きされないために、保湿効果の高いリップクリームで念入りにケアしましょう。


■肌荒れが最悪

男性が選びワースト1位となったのは、彼女の肌荒れが酷かったときとなりました。

遠目のときに肌がきれいでも、近づくとガサガサでボロボロの肌だったというのは、残念なシチュエーションです。

彼氏が頬に手を触れたときにプルプルな保湿肌を想像していたけど、ガサガサなら密かにドン引きされちゃう可能性があります。


■ヒゲが生えていた

男性が選びワースト2位は、彼女に薄いヒゲが生えていたという衝撃な結果です。

鼻の下や上唇の濃い産毛は、至近距離になると目立ちやすいです。

毎日しっかりケアしていても、彼氏に遭う当日に忘れてしまうとバレてしまうかもしれません。

こんなことになれば、恋愛の行方だって左右してしまうかもしれません。

「ヒゲじゃない、ウブ毛です」と主張しても信じてもらえません。

彼女の作業“鼻下の処理”をする秘密の方法を解説します。

デート前には、明るい場所でしっかり鏡をチェックしておきましょう!


■デート前のケア

キス前にドン引きを回避しましょう。そのために「デート前のケア」を忘れないでください。

大好きな男性と至近距離になるとき完璧な自分を示したいなら、肌荒れやヒゲ対策はデート前に必ず実践してほしいです。

冬の肌荒れを予防するために、化粧水で保湿したり美容液や乳液クリームなどのスキンケアは当然に大切です。

また、生野菜を摂取して酵素を取り入れたり美肌ドリンクを飲んで体内からキレイにしましょう。

アンチエイジング効果を狙うならばインナービューティになる美容ケアが重要です。

乾燥が気になる季節には特にデート前日はシートマスクを活用したスペシャルケアがとても重要です。

また、髭(ヒゲ)はデートの前日の朝に必ずチェックするように心がけましょう。

男性たちは意外とシビアに彼女をチェックしているのですね。「そこまで見ているの!?」と驚いた女性もいるのではないでしょうか。

カレにドン引きされないために、ぜひデート前の参考にしてくださいね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ペチャンコお腹の方法!14日で下半身痩せるエキササイズ [美容・コスメ]

一日たった5分行うだけで、二週間後には驚くほどウエストが細くなるって本当?

肋骨の位置が伸びてウエストが細くなり、大腰筋がやわらかくなりました。

その結果、ウエストから下半身が整った感じがしました。

毎日続けると、ウエストから下半身のラインが変わってきます。


■エキササイズ

潤いの源である“リンパ液”の循環を改善する方法を、漢方やリンパマッサージ、筋膜の緩みなどの様々な角度からケアしています。

細胞、筋肉、筋膜は体の機能を担うだけあって、緊張や萎縮すると血液や栄養が滞ってしまって、血流悪くなり老廃物が溜まり、新陳代謝が悪くなりやすいです。

その結果、コリやむくみ、シワ、シミなど老化現象や様々な体のトラブルが起こります。

コリ固まっている筋肉・筋膜を適度に弛緩させて、適切なトレーニングを継続することで筋肉・筋膜を整え“育み”、最後に負担をかけた筋肉・筋膜を“慈しむ”ことで、短期間の美容・健康効果を促進します。

この3ステップを実践すると、お腹をペチャンコにするエクササイズを解説します


■ウエスト細くなる方法

(1)瞑想

短期間で体型を変えたいならばメンタルトレーニングが効果あります。

アファーメーションが大切であって、目を閉じて腹式呼吸をしながら下腹を凹ませながら横隔膜から新鮮な空気が押し上がってきてお腹周りが引きしめます。

その際に、理想の体型を鮮明にイメージするのが最重要です。

ワクワクどきどきたのしくなるようなイメージが絶対条件です。

このような瞑想を継続することで脳に積極的な心構えを植えつけてくれて、運動の痩身効果が飛躍します。

ビジネス会でもスポーツ界でも、イメージトレーニングは効果が高いと評判高いです。


(2)股関節
横になり、股関節の付け根から動かすように足を左右にぷらぷらと揺らして、腰椎と大腿骨を繋げる長い大腰筋を緩めます(片足16回ずつ)。

足首だけではなく、骨盤から動くような感覚を意識して行いましょう。

大腰筋を意識して動かすコツをマスターしてにくいのがインナーマッスルですけど、まずは筋肉を緩めて育むことが大切です。


(3)膝の力を脱力して振動

横になった状態で、膝を軽く上げてストンと膝の力を抜いて落とします。

膝の力を抜いて、落ちたときの振動で筋肉が緩み、柔軟になります(片足8回ずつ)。

(4)骨盤を上げて筋肉・筋膜を整える

片膝を屈伸のときに曲げながら腰が浮かないように、大腰筋をストレッチします。

完全に伸ばしてはいけません。

軽く伸ばすと大腰筋が緩むので、大腿筋が伸びて骨盤が上がって筋肉と筋膜が整い育成できます。


(5)腹式呼吸

お腹を優しく撫でて深く呼吸してください。

骨盤を後傾させてウエストを横から優しく撫でながら、鼻から吸って口から吐く呼吸を繰り返します。

息を完全に吐き切るように長く呼吸します。

大腸の流れに沿って腹部の4箇所をナデナデしながら、筋肉・筋膜を慈しみます。

お腹を凹めるよりも、外腹斜筋と内腹斜筋に力を入れて息を吐いて、横隔膜の下の内臓がある腹腔を整えるように筋肉を意識しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入浴中も要注意!肌に悪いメイク落としの方法 [美容・コスメ]

女性なら素肌美人になりたいでしょう。

透き通るような美肌を保つポイントは、毎日のクレンジングや、洗顔のやり方が最重要であるのは確かです。

メイクだけでなく、毛穴の汚れや古い角質までも確実に落とすことが、お肌のツヤやキメの細かさにも繋がります。

ところが、実はメイク落としには不適切なタイミングがあるのを知らないと後悔するかもしれません。

皮脂汚れを落としきることだけ意識しすぎるのはとても危険です。

美肌をキープするためには、クレンジングをする時期をピンポイントを逃さないように気をつけるべきです。

そこで、油断している間にやってしまう落とし穴、肌には悪影響を及ぼすダメなクレンジングのタイミングを解説します。


手を洗う前

手が汚れたままでクレジングしてしまうのは本当に無意味です。

洗顔の際に意外と盲点になっています。

帰宅してから手洗いしないで洗顔を始めてしまうと、そのときの洗顔料はただ単に手を洗っているだけの危険が潜んでいます。

メイク落としの効果が激減してしまうし、クレジングの洗浄力が落ちるし手の汚れに反応するだけです。

早くメイクを落としたくても、最初に手をしっかり洗って清潔にしましょう。


入浴中のシャワーで洗顔

入浴している最中のシャワーでクレジングするような美肌習慣の女性はお気をつけ下さい。

しかし、シャワーの水圧はお肌に良くないです。

実は刺激が強すぎます。

また、肌細胞の細かい部分に洗い残しがというデメリットが生じます。

強い水圧ですとお肌に刺激を無理に与えてしまって、シャワーが当たる面積に限界が生じます。

そのため、生え際やうなじや耳元などの場所にクレンジング剤が残存しやすくなります。

それを回避するために、まず洗面器にぬるま湯を入れてください。

手で優しく洗い流すと、お肌への負担を明らかに限定してくれて皮脂汚れ等の老廃物を丁寧に落としてくれます。

さくらの森!VCOマイルドクレンジング

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

男が嫌う女子の特徴!デリケートゾーン冬のお手入れNGケア暴露 [美容・コスメ]


暑い夏にはムダ毛の処理に熱心でも、寒くなると怠けていませんか?

確かに夏よりも冬のほうが露出は減るかもしれませんが、男性を落胆させてしまうかもしれません。

アンダーヘアのお手入れは女子がさぼってはいけないです。

男子がエッチで一番萎えてしまうのは“アソコの臭い”です。

その原因の一つは、アンダーヘアの処理が重要です。

重ね着をする冬はデリケートゾーンが蒸れやすく、臭いが発生しやすい季節です。

女性のエチケットとして冬もケアしてほしいのですが、やってはいけないダメなケアもあります。

そこで、冬のデリケートゾーンのダメなお手入れ方法を解説します。


■伸ばしてボサボサはダメ

水着を身に着ける機会が少ない季節の冬であっても、アンダーヘアをぼさぼさにしておかないほうが賢明です。

重ね着で蒸れやすい冬は、アンダーヘアが長いと雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因となります。

清潔に保つためにも、アンダーヘアのお手入れを忘れてはいけません。


■熱いお湯で洗うのは厳禁

熱めのお湯でシャワーを浴びる人は気をつけて下さい。

デリケートゾーンはぬるめのお湯で洗いましょう。

デリケートゾーンは皮膚が他よりも薄いので、熱いお湯で洗うと潤いが奪われてしまいます。

顔を熱いお湯で洗わないのと同じように、ぬるめのお湯を使用する習慣を心がけましょう。


■乾燥対策は必須

デリケートゾーンの乾燥対策をしていないのは厳禁です。

湿度が低い冬の季節になると、体中が乾燥しやすいので、デリケートゾーンも乾燥しやすいです。

そのため、洗浄力の強いボディーソープで同じように洗うと潤いや保湿成分が奪われて、さらに乾燥がひどくなりやすいです。

デリケートゾーンは弱酸性の専用ソープを泡立て、優しく丁寧に洗いましょう。

また、ヘアの処理後、デリケートゾーンに問題ない保湿クリーム等を使って下さい。

乾燥によるかゆみの予防の他に、黒ずみ予防にもなります。


■カミソリ、毛抜きは避けるべき

カミソリは肌まで削りやすいため、毎日処理をしていると肌が傷つき、黒ずみやトラブルの元になります。

また、アンダーヘアは毛が太いため、毛抜きで無理して引き抜くのが原因となって埋没毛となりやすく、おススメできません。

ケアをするなら、デリケートゾーン専用の肌を傷つけないカミソリや、毛の先端がとがらないヒートカッターを使って下さい。

万が一、カミソリで処理する場合、クリームやワセリンで保護してから皮膚の損傷を予防しましょう。


■おりものシートは控えるべき

下着の汚れやおりものが気になって、おりものシートを使っている人もいると思います。

しかし、頻繁に取り換えないと逆にニオイの原因になりやすいのをご存知ですか。

デリケートゾーンのニオイが気になる人は、専用のウェットティッシュを持参するのを一押しです。

デートの時には重宝するほど役立ちます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美バストケアの秘訣!男性が欲しがる胸に憧れる女性必見 [美容・コスメ]

「おっぱいは、赤ちゃんのためにあるものだから、男性が触りたいと感じるようなバストに憧れはない!」という女性もいるでしょう。

しかし、多くの女性は、柔らかいふくよかなバストになりたい!と力説しているのも事実です。

陶器のようにスベスベな美肌と滑らかな素肌を求めながら、ぷるんぷるんと弾力あるバスト♪

男性のみならず、女性をも魅了するほどの力があるでしょう。

美容ケアにはお金や時間を使っていながら、スキンケアよりもバストケアをサボらないほうが良いです。

バストが大きくなくても、柔らかさがあるほうが重要かもしれません。

バストが柔らかいと、形や大きさも自由自在に変えられるので、洋服や下着がしっくり装着しやすく着こなしが良くなります。

女性雑誌では、美意識が高い女子のために、柔らかなバストをキープする秘訣を特集している記事が増えています。

バストケアに手間暇を費やせなくても最低限のやるべきことを実践してほしいです。

お風呂上がりにオイルとクリームで全身保湿をしながら、バスト周りにも塗って下さい。

面倒なケアではないので、毎日の生活習慣の一つとして行えるでしょう。

シャワーでも湯船に使った後でも、オイルマッサージとクリームマッサージを欠かさないで実践していると、柔軟でバストアップも夢ではありません。

エステやマッサージに通うのは悪くはないですけど、お金と時間の費用が半端ないです。

歯磨きや洗顔と同様なくらい、日々自分でバストのお手入れがポイントです。

女性であれば、男性が触りたくなるような、見た目で柔らかさを感じるバストに憧れるのは当然でしょう。

体型もバストも、年齢にお応じて見た目も状態も変化するのは仕方がないです。

加齢による変わりようを楽しめるように、毎日できるバストケアを心がけましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

足の乾燥やニオイ対策!ヨーグルトパックやラップパック効果を解説 [美容・コスメ]


■足トラブルを防ぐケア方法

足トラブルや足のニオイ対策を今すぐに実践してほしいです。

夏の高温多湿がひどい時期に、足裏ニオイの予防対策をしていないと、かなり危険です。


(1)足裏の乾燥対策

「サンダル素足」に対する男の本音!ガサガサよりガッカリなのは…

足裏には皮脂腺がないので、クリームなどを塗って保湿するのがポイントです。

保湿効果を高めるには、ぬるめのお湯で足風呂しながら足浴がオススメです。

汗腺を刺激して毛穴をきちんと開いから保湿してあげるのが大切です。

クリームは尿素配合クリームを選んで欲しいです。

尿素が硬くなった角質を柔らかくしてくれる効果があります。

乾燥がひどい場合には、クリームを塗った後に足にラップを巻いてから靴下を履いてみましょう。

ラップで包む「ラップパック」を実践してみると面白いほど効果があります。

また、自宅ですぐ足裏対策としてできるのが“ヨーグルトパック”です。

無脂肪でないプレーンヨーグルトがポイントです。

プレーンヨーグルトが垂れるのを予防するために小麦粉を大さじ1~2程を混ぜてあげましょう。

足裏にマッサージしながら塗ってあげて5~10分程度放置してから洗い流しましょう。

ヨーグルトには、穏やかなピーリング効果があるので、丁寧に古い角質を除去してくれます。

ただし、何度もやってしまうと肌を傷めてしまうので、毎日ヨーグルトパックをするのは厳禁です。

保湿やスクラブ効果を狙って、足裏の状態によって試してみてください。


(2)足のニオイ対策

足のニオイの原因は汗の他に、足にたまった角質や垢です。

汗で足がムレムレで蒸れていると、雑菌が角質や垢をエサに繁殖します。

足全体はもちろん、指や爪の間も石鹸やボディソープを使って、毎日きちんと洗いましょう。

できればデオドラント効果がある商品もオススメです。

洗うのも大切ですけど、十分に泡立てた泡をのせて放置しておく「泡パック」も効果抜群です。

角質を柔らかくするので、マッサージしながら洗い流すと角質を優しく除去することができます。

外出する前に制汗スプレーやベビーパウダーなどを使って、発汗を予防するのもイチオシです。

抗菌や除菌のウェットシートを持ち歩いてこまめに汗を拭き取るのも効き目あります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - 美容・コスメ ブログトップ