So-net無料ブログ作成
検索選択
陸上競技 ブログトップ

箱根駅伝の往路・復路の観戦スポットの秘密情報と裏技 [陸上競技]

 箱根駅伝の観戦するためにお宝ネタをまとめました。

往路をスタート付近の日本橋あたりで観戦した後、
移動して芦ノ湖にゴールする選手を見たいと思っています。

自家用車は無いので公共の交通機関を利用するつもりです。

選手が山登りの5区で着くより早くゴール付近に到着できるでしょうか?


東京発のJR特急で小田原まで→小田原から箱根登山鉄道で箱根湯本まで→箱根湯本からバス

上記のような案を考えてみました。
9時に東京駅を出発すれば、10時半には箱根湯本に着けそうです。
混雑は覚悟の上ですが、交通規制で箱根湯本からバスが動かないというようなこともあるのでしょうか?
または、他のルートがありますか?

両親が、ライブで箱根駅伝を観戦したいという希望があって、一緒に行くことになりました。

1/1の元旦の朝に、駅伝スタートを観戦後にスグに箱根へ移動しなければいけません。
東京観光をしている時間は一ミリもありません。

JR東京駅(9:21発)のJR東海道線・普通1時間25分¥1,450に乗車すると、

JR小田原駅には10:45着です。

小田原駅から小田急線で箱根湯本(11:30着)に向かいます。

箱根湯本からバスに乗るより、箱根登山電車で小涌谷駅(12:20着)まで行き、

そこから箱根登山バスの方が箱根町ゴール地点付近も確実に到着できます。

ゴール観戦スポットはゴールに入る直前の曲がり角がベスト地点です。

ゴールテープ付近は関係者だけしかはいれません。

当日は極寒の中を長時間待機するので防寒とカイロや魔法瓶に暖かい飲み物などを持参しましょう。

往路スタートと往路ゴールの混雑を覚悟して、

復路に関しては、往路ゴール後に観光しながら太平台の温泉旅館で宿泊するのがおススメです。

復路スタート時の気温はありえないほど低温なので、高齢者には辛いです。

大平台に宿泊すれば大平台のカーブ付近が絶好の観戦スポットになります。

混雑していないし、選手らの頑張りや激走をじっくりみれます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
陸上競技 ブログトップ