So-net無料ブログ作成

NHK特番で衝撃!安室奈美恵が紅白歌合戦に出ない理由が判明 [芸能界]

 歌手の安室奈美恵(40)が、23日放送のNHK特番「安室奈美恵 告白」に出演。

2018年9月での芸能界引退について安室自身が語り始めました。

 番組ではデビュー当時からの映像を振り返りながら、5年前のデビュー20周年の時点ですでに引退を考えていたことを告白していました。

あんなに自分の言葉を喋ってる安室を初めて見た!という人もかなりいました。

昔は言葉少なく何を考えてるか分からなく不安定なイメージも少々あったけど、力強くも自然体な人柄が伝わってきたと思います。

25年を振り返るという事で同世代としては所々胸に迫るものがありました。

また、1997年にTRFのSAMと結婚して、翌年の1998年に出産。

現在は19歳になった長男の存在がいるって…信じられないですね。

仕事も私生活も充実感オーラは、相変わらず凄すぎです。

年齢感じさせない、綺麗!カッコいい!

紅白出る出ないなんて、どーでもいいでしょう。


■「紅白はない」と確信

特番見て、尚更、「紅白はない」と確信しました。

最後まで、アーティスト安室奈美恵のポリシー持っていて欲しいし、安室自身が、引退までの月日を後悔なく活動してほしいです。

それでも紅白で見たいって言ってる人はどうかしています。

安室に紅白出てほしいって言ってるのは、引退騒動で急に現れた『にわかファン』が大半です。

だいたい紅白のあの雰囲気に彼女、明らかに浮きまくりです。

長年応援してきたファンなら、馴れ合いの紅白の応援合戦や下手な芝居の脇で冷ややかな笑顔を浮べながらシラケている安室を見たいとは思わないです。

そもそも、何故にそこまで紅白を重要視するんか、意味分からないんです。

国民から叩かれまくってるNHK放送局が主催の、売名行為目的の歌手の溜まり場だよね!という投稿もあります。

特番出演の時点で紅白出場はない!というのが安室サイドの言い分でしょう。

何でもかんでも紅白、紅白って言うけど、紅白そのものの存在価値がないです。

何の重みも価値もないただ無駄な長寿番組といわれても否定できないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

武田鉄矢が相撲界に爆弾発言!日馬富士・白鵬などモンゴル人力士と力士会を一刀両断 [スポーツ]

 武田鉄矢が11月26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で言いたい放題の発言しています。

現代の相撲に対し「忖度ないと世の中回りませんよ」と八百長をほのめかす物言いをつけて視聴者を驚かせた。

同発言は、先月26日の横綱・日馬富士の貴ノ岩に対する暴行問題と、今月22日にあった横綱・白鵬の物言いについての発言だそうです。

武田鉄矢の「モンゴルの力士が目指すものと、日本の大相撲が目指すものが違う」という着眼点は面白いです。

「相撲とは”相撲興行”、本来”観客が見たいもの”を見せるもの。勝ち負けばっかり気にしてるっていう相撲を、今の日本人は自分たちの相撲じゃないと思っているのではないか」との自論は興味深いです。

貴乃花はガチンコで有名ですから、モンゴルの八百長相撲が許せないのでしょう。

この点では武田鉄矢とは真逆ですね。

同番組の松本人志は「忖度ないと世の中回らん」という白熱コメントも面白いです。

相撲はプロレスと同じ立ち位置にしたいのでしょうか?

エンタテイメントの意味合いを含めているなら、ちょっと違うとは思いますが…。

だが、武田鉄矢が言いたい本音はおそらく、敗者を叩き付けるような勝ち方や、行事の裁定に物言いをつけるモンゴル人の姿勢に対して、「観客が見たいものではない」と苦言を呈したかったと思われます。

相撲は国技であり、神事でもあります。

その品位を落とした「モンゴル力士会」は連帯責任で追放すべき!という激しい意見が多くなっていて残念です。

本気で日本文化を敬愛している外人力士もいるでしょう。

しかし、出稼ぎとしか考えていない外国人力士は要らないです。

また、公益法人として、しっかりとしたコンプライアンスを築くべきと思います。

このままだと、プロレス団体と同じです。

協会の毅然とした納得行く結末に期待いします。

大相撲は国技で、日本主体の思想の元に行われる競技だと思います。

また、ガチンコだと思っていたから人気が復活してきたのも事実です。

万が一、ここでモンゴル勢の八百長疑惑が表面化するようなことがあれば、あっという間に相撲人気は地に堕ちるでしょう。

貴乃花の真意がこれを正すことだとすれば、相撲協会と真っ向から対立するのも理解できます。


■モンゴル力士が依存関係?

 ガチンコでないのはモンゴル力士たち!もはやモンゴル力士会は今や互助会化している」という発言も横行しています。

白鵬が異例の物言いをつけた今場所11日目の御嶽海戦についても、モンゴル人が勝負にこだわるのは日本人力士だけです。

モンゴル人力士たちの取り組みは迫力に欠けるという噂もあります。

モンゴル力士会はもはや”依存関係、忖度の塊”とまで揶揄されています。

 ともあれ、年間6場所90番もの取り組みをすべてガチンコ勝負を貫いてしまえば、大相撲はケガが常習化してしまって休場力士の増加、力士の生命の寿命を短命にしてしまうでしょう。

良し悪しはさておき、やはりそれなりの忖度がなければ相撲界は回らないのかもしれません。

相撲ファンであろうとなかろうと、国技のスポーツとしてガチンコ勝負を望むか、またはエンタテイメントとしての娯楽を期待するのか、本気で議論や問いただす必要があるのかもしれません。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

麒麟・田村裕の紆余曲折!ホームレス中学生の印税と現在の給料 [芸能界]

お笑いコンビ・麒麟の田村裕(38歳)が現在の給料が話題になって、プチ炎上しているそうです。

11月23日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演した際に、現在の給料を告白しました。

「ホームレス中学生」(2007年)が225万部の大ヒットを記録し、2億円の印税を獲得しました。

自身の生い立ちや貧乏エピソードを題材にして執筆した自伝です。

しかし、2億円の印税のうち1億1,000万円は税金で消えたとのことです。

税金で1億1千万も持っていかれるだなんて…税金って高すぎますね。

税務署は正義を振りかざして徴収する強奪団と同じだと言われても仕方がないですね。


ちなみに、残りの9,000万円は父親に家を購入したり、散財の果てに使い切ってしまった。

父親に9000万の家というのはダメですね。お金の使い方を学ぶのは大事です。

一家離散の原因の父親に9千万も渡すとかちょっと信じられません。

貧乏人は、お金の使い方が分からないから、大金が入ると先のことを考えずにポンポン使ってしまう。

また、お金が入ると傲慢で横柄になってしまう人間は本当に嫌になります。

宝くじもそうだが、大金入ると人生変わってしまうとか、いつの時代にもこういう人間はいますね。

どん底に落ちる前に堅実な生き方を考えるべきでしょう。

また、ゴーストライターが書いた作品なんて信用していない人も多いでしょうね。

さらに「ホームレス中学生」バブルで得ていた芸人としての仕事が激減しました。

そして、直近3か月の給料を明かすよう促された田村は、先々月、先月、今月の順に「50(万円)、80(万円)、60(万円)」と告白した。

家賃は本が売れた頃は月30万円、現在は10万円だという。

相方の川島はテレビなどでかなり見かけるから麒麟としてのコンビの格差はかなりあるでしょうね。

あと、たいしたことない芸人でも給料高〜。

新喜劇出たり、イベント呼ばれたりしてるんかな?

一番気になるのは、税金が高すぎることです。

9000万の散財より1億1000万の税金の使い道に興味があります。

それにしても、税金って本当にびっくりします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

レコード大賞は無価値!芸能界のドン周防郁雄が実名告発で闇と癒着を暴露 [芸能界]

『第59回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)が2017年も12月30日に放送される。

そのレコ大の前最高責任者が22日発売の週刊文春(文藝春秋)で“芸能界のドン”こと周防郁雄氏(76)を実名告発して、関係者の間に波紋が広がっている。

文春で告発したのは作曲家で同賞の元制定委員長・叶弦大氏です。

16年11月3日号『三代目JSBはレコード大賞を1億円で買った』という記事で、15年度に大賞を獲った三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの所属事務所LDHから周防氏の事務所に1億円が支払われていたとして、その請求書の現物が掲載された。

叶氏はその翌週に誌面で『伝統を汚す証拠が出た。このままにはしておけない』と謝罪、それに呼応するようにHIRO(48)がLDH社長の退任を発表している。

そうした中の昨年のレコ大では周防一派の意向が反映された西野カナ(28)が受賞し、叶氏は失望の中で制定委員長を退いて今回の告発に踏み切ったというわけです。

昔は受賞したら本当に嬉しそうに泣いたそうです。

その当時の頃は裏金があるなんて思ってもなかった。

昨年の西野カナなんか、発表前から判明していたので感動も何もなくこんなものかなという印象でした。

やはり、八百長はつまらなくするし、見る価値がないです。

 レコ大の舞台裏で繰り広げられる癒着構造にネット上では

「Amazonか、iTunesがデータ重視で一番売れた曲選ぶでいい」

「もうレコ大に1億の価値もないと思うけど」

「レコ大はミスチルで終わってる」と呆れた声が飛び交っている。

何を今さらって感じですけどね。

昔から賞を金で買われていると言われていました。

ある意味3代目がかわいそうかもしれません。

なぜ今の告発なのでしょうか?

勇気ある告発は良かったと思うけど、LDHを潰そうとしている勢力が働いていると勘ぐってしまいます。

バーニングやジャニーズが私物化してることぐらい昔から世間一般の視聴者は気付いています。

けど視聴者がワーワー言っても相手にされないのが現実です。

だから内部告発は凄いと思ったけど、「HIROの1億ネタ」だけが記憶に残って、甘い汁を吸ってる業界人らのことは揉み消されました。

秋元やジャニーズの時に告発したら、もっと派手な騒ぎになったでしょう。

 これまでのレコ大受賞歴は売上げ枚数からの評価しているのか疑わしかったです。

11年AKB48「フライングゲット」(158万枚)、12年AKB48「真夏のSounds good !」(182万枚)、13年EXILE「EXILE PRIDE」(101万枚)はまあ良しとして、

14年の三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」なんか20万枚だけ、15年の三代目 J Soul Brothers「Unfair World」も20万枚と大した結果ではありません。

芸能界のごく一部の実力者によって決められるレコード大賞が日本の音楽業界の地位を著しく貶めてはいます。

一般の人達は10年以上前からレコード大賞には、なんの権威や憧れも感じなくなっている。

番組もほとんど見た事ない。

狭い範囲の関係者だけが有難がってて、実に滑稽だ。レコード大賞が無くなっても何にも困らない。

「癒着選考が明らかに」って、みんな前からそう思ってる(笑)。

昔みたいにCD売れないからアルバムの売り上げや配信も含めないとね。

AKBなんかCD捨てられちゃうんだから、単純に枚数だけで比べたらダメでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

山口幸子は背任容疑で再逮捕!ビル型納骨堂ビジネスと組長の関係 [社会問題]

「来て見て便利な梅旧院」というフレーズは関西人ならば一度は耳にしたことがあるほどお馴染みのテレビCMです。

 大阪府警捜査4課は20日、ビル型納骨堂「梅旧院光明殿」を運営する「光明殿」(大阪市浪速区)社長の山口幸子被告(63=法人税法違反などで起訴)を背任容疑で再逮捕しました。

暴力団に資金提供したことで、宗教法人に損害を与えたのがその理由です。

見た目が派手で何かしてそうな雰囲気だったもんね。それより納骨されている人はどうなるのでしょうか?

親戚の人は、梅旧院にお墓の相談に行って初日に800万の墓を薦められてきたそうです。

「娘に聞かないと決められない」というと当日の夜、即効電話がかかってきて、「お母様がこんなに気に入られているので是非ご購入お願いします。」と言われたとのこと。

明らかに胡散臭い営業で有名だったそうです。

なぜこれほどブラックな人間の会社がCMやバラエティーに出られたのか理解できません。

テレビ局や広告代理店は脅されたり、まるめこまれたという噂もあながち嘘でもなさそうです。

 山口幸子容疑者は、背任の疑いで逮捕された元夫で暴力団6代目山口組直系「吉川組」組長の山口俊平容疑者と共謀したそうです。

2014年3月下旬、山口俊平容疑者が仏壇に関する「特許」を宗教法人「梅旧院」に売却したように装い、3500万円支払わせた疑惑が浮上しました。

売却に使われた特許は、納骨壇を開くと画面に遺影が現れるというシステムでした。

しかし、すでに特許権が失効していて価値はなかったのだから笑えます。

大阪市内の喫茶店で、幸子容疑者から直接、現金で手渡された。

俊平容疑者は『直参』と呼ばれる直系組長に昇格し、直参になるためには山口組総本部に数千万円の上納金を支払わなければならず、それらの資金に使われた可能性が高いそうです。


■CM出演で有名人

 梅旧院の納骨堂販売事業はもともと、先代住職と俊平容疑者の兄、不動産仲介業者らによってスタートしたとのこと。

高齢化社会で墓問題に関心が高まる一方、駅から徒歩5分の都心にあり、手軽に墓参りできる。

管理費、永代供養料がタダで、掃除などの負担もないのがメリット高いと思われたのでしょう。

アイデア商法としてテレビにも取り上げられ、キャラクター商法でも知名度がアップしたところでCM展開して関西では有名人になった。

その結果、芦屋の住宅街の市街地を見下ろす高台にあるマンションを購入したり、億ションの優雅な生活になったようです。

全30戸の3階建てでマンション内にはパーティールームや中庭、コンシェルジュサービスもある。


「あのCM見てあそこに入れようって思う人もどうかしてる」

「がらがら声の下品な雰囲気」

今となっては後悔するしかない人も多いでしょう。

少なくとも、人の良心に高額請求でつけ込む商売や葬式宗教が見直されるきっかけになって欲しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【浜崎あゆみ大炎上】ツアー当日ドタキャン騒動でファン激怒「プロ失格」 [芸能界]

 浜崎あゆみ(39)が再び炎上騒ぎを起こしました。

全国ツアーで延期や音声不具合などのトラブルやミスが多発していたのは周知していました。

ところが、今回は当日ドタキャンを発表して前代未聞の失態となり、プロ失格などのコメントがネット上で殺到しています。

さすがにファンからもブーイングや苦情が沸き上がるのは当然でしょう。

2017年11月17日にコンサート開催を予定していた仙台市での公演で起こりました。

この日、中止を発表したのが公演開始予定時間の約20分過ぎ。

すでに会場にファンが詰めかけた後だった。


 公式サイトに「本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップ」と掲載されましたが、それを理由にしてドタキャンは許されないでしょう。

浜崎あゆみ自身の18日のツイッターでは

「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していました。

しかし、どう考えても判断が遅すぎでしょう。

ファンを完全に置き去りにしているのが明白です。

病気によるドタキャンは仕方ない事もあるかもしれないけど、問題になってるのは中止にするタイミングの遅さと、報告の仕方と内容でしょ?

開始20分前に中止はさすがにひどい!

急に倒れたとかならともかく、いくら急性とはいえ気管支炎なら半日前には判断できると思われます。

スタッフも浜崎あゆみ本人もダメですね、本当に残念過ぎます。

ファンが呆れてドン引きするのも無理ないですし、SNSなどで怒りが爆発した投稿内容ばかりも当然でしょう。

とにかく、本人もだけど周りのスタッフもプロ失格です。

プロ失格と言うよりも、天狗になっていたのかもしれません。

昔と比べると劣化が激しい!本人はピークの時と変わらないと思ってるのかも知れないけど、もうアラフォーです。

多少の努力と体調には気を使うべきなのに、精進が足りなすぎます。

ツアーの合間に海外旅行行ったり、薄着で妖艶アピールしたり、こんな事するより体調管理をしっかりしてください。

 1万人以上の規模のアリーナではなくて、数千人ほどを対応している初のホールツアーです。

耳の病気が影響か、ステージでは音程を外すようなミスは頻繁だし、機材トラブルで公演の遅れや、曲数削減も目立っていました。

そんなミスやトラブルの説明すらしないので、『チケット全額返金してほしい』と言われたこともあったそうです。

今回の当日ドタキャン騒動でファン離れが進むのも目に見えています。

仙台在住のSNS投稿内容によると、タダチケットかなり出回っていたそうです。

関係者枠以外の売れないチケットが相当あるようです。

0円でチケット放出しているのが事実なら、もはやプロでも何でもないでしょう。

 浜崎あゆみと同年代歌手では引退発表した安室奈美恵がリリースしたベストアルバムがミリオンヒットを記録しました。

コンサートでは20代の頃と変わらない素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。

一方で、家やブランド自慢、胸の谷間などくだらない宣伝記事でアピールしている浜崎あゆみ…。

今回のドタキャンはひどすぎます。

浜崎あゆみの我儘さに耐えきれなくなって、優秀なスタッフがどんどんやめた話は有名です。

浜崎のいいなりの存在ばかりのようで、エイベックスも事態を収拾する気はないのでしょうか?

今となっては浜崎あゆみは何を言われても非難されても仕方ないはずだ。
nice!(0)  コメント(0) 

和田アキ子が炎上騒ぎ!レコード大賞の特別賞は忖度?裏金?TBSの手切れ金? [芸能界]

 歌手の和田アキ子(67)が16日、「第59回・輝く!日本レコード大賞」の特別賞に選ばれて芸能業界でも波紋を呼んでいます。

和田は作詞家の阿久悠、2018年8月で引退する安室奈美恵、荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部、ゆずらともに受賞した。

一方、同日に発表された「第68回・NHK紅白歌合戦」の出場者リストにその名はなく、1日にして天国と地獄を経験したことになります。

そもそも、和田アキ子は歌手としてそこまで売れてないのにもかかわらず今まで紅白に出れただけでも感謝すべきです。

それなのに、昨年落選しただけであの暴言、音楽業界にとってみればお荷物なのが確定でしょうね。

早くテレビから消えて欲しい!というコメントがネット上で横行しても仕方ないかも。

和田アキ子が世間のパッシングにもめげず、紅白歌合戦に強いこだわりを見せていたのは”出場記録”のためでしたが、2年連続で落選が決定したことにります。

NHKからすれば完全に存在価値が低いのが決定化した瞬間です。

しかし、デビュー50周年を迎えた和田だけにどうにかして賞を獲得したかったはずです。

おそらく芸能界の事務所の力によって忖度される形でレコード大賞の特別賞受賞という形で収まったのかもしれません。

50周年だから賞をあげる?って意味不明です。

忖度の成れの果て…レコード大賞とか紅白とか時代遅れも甚だしいです。

本人が出たい気持ちはあっても、もう年齢的に声がでない。誰にもおとずれる加齢はどうにもならない。

批判にも関わらず、なぜ和田が”レコ大特別賞”を受賞できたのか。

世間ではこの和田のレコ大特別賞の受賞にもプチ炎上やブーイングが発生している模様です。

不自然な受賞にはレコード大賞を後援するTBSの思惑が見え隠れしていると指摘する声もある。

NHK他、民放各局のTV局や芸能界は、何処も、かしこも、何かに付けて忖度し過ぎ。忖度するのが、流行ってるのでしょうか?

実はTBS系列の長寿番組『アッコにおまかせ!』の打ち切り問題と無関係ではないらしいです。

TBS内では『アッコにおまかせ!』をいつ打ち切りにするのかが課題でした。

マンネリ化が著しく、現場スタッフと和田の関係も年々悪化するばかり。

視聴率は低迷して、日曜昼という時間帯なのに将来性を感じないからです。

そんな中、NHKが2年連続で紅白落選を決めたことで、”歌手・和田アキ子”は終わったも同然の状態になった。

TBSとしてはレコード大賞の特別賞を手切れ金、退職金として『アッコにおまかせ!』の終了を模索しているという思惑が働いているようです。

そういえばまったく歌唱力ないのにマッチも35周年とか中途半端な区切りで最優秀歌唱賞を貰っていたのを思い出しました。

和田アキ子は50年で特別賞だからまだいいけど、歌ヘタなマッチが歌唱賞もらう方がおかしいかも。

そんなことばかりやってっからテレビの前から人が離れるのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

オービスでスピード違反車を誤測定する可能性はあるない? [社会問題]

「オービス」は、走行する車両の速度を測定してスピード違反車を自動撮影しています。

オービスには固定式または移動式の自動速度取り締まり装置です。

ところで、無人式のオービスには誤測定という可能性もあるというのは本当でしょうか?

オービスのスピード違反が誤測定と言い張る場合、どのように測定値の信用を立証するのでしょうか?


■スピード違反を争う裁判

車自体のスピードメーターの方がよっぽど誤差が大きいと思うのですが…

かなりオーバーしていないと写真に写らないと聞いたことあります。

そもそもスピードの出し過ぎなければ問題無いわけです。

ちなみに、オービスがスピード違反者を撮影すると、写真にはクルマのナンバーと運転者が写り込んでおり、測定値が自動的に焼き付けられています。

ナンバーを元にクルマの所有者に通告して、違反者を警察署へ呼び出した後に違反キップを切ります。

そんなオービスのスピード違反では「そんなスピードは出してない」と争うケースがあります。

そのとき、裁判では検察は測定値の信用性を、メーカーの社員を証人として呼び出して証言させるのです。

測定の誤差はあるのが前提として、誤差の範囲はプラスマイナス2.5%です。

なお、前車の斜行運転で機械が誤差動して、軽自動車が200キロ近い速度で走行したとして捕まりました。

さらに裁判まで警察は引き下がらなかった記録も有るのに、間違いは起きませんと断言するのはむりがあります。


一方、機械がやってるんだから、誤測定なんてあるわけないでしょ!と言い張る人もいます。

機械に不具合があれば、その時点で機械がとまるとは思いますが、遅れる程の遅延は考えられます。

裁判やるだけ無駄とは言いますけど、立証するのさえ乗り越えれば期待の判決を得られそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トランプ大統領とハグした元慰安婦、5月の反米デモ”ヘイトスピーチ”参加!? [政治]

 ドナルド・トランプ米大統領(71)を招いて11月7日に韓国・青瓦台(チョンワデ、大統領官邸)で開かれた歓迎夕食会。

その中でトランプは元慰安婦の女性と抱擁したことが日本国内でも話題となった。

しかし、数日が経過し、ネット上で女性の素性が明らかになり、新たな驚きが広がっている。

女性は元慰安婦とされる李容洙(イ・ヨンス)さん(88)です。

日韓の視聴者が複雑な思いで見守る中、トランプ氏の前に歩み出てハグしました。

しかし、実は6ヶ月前には反米ミサイルデモに参加していたという証言が浮上しています。

『アメリカの野郎』と声を荒げていた時の写真が出てきたそうです。

SNSでは3000人以上の人がリツイートするなど話題になるのとは当然でしょう。

 同関係者によると、李さんの参加が確認されたのは04年の”イラク派兵反対デモ”と17年5月3日の”米ミサイル反対デモ”だという。

そこで李さんは「ミグック・ニョンノム(=米国の野郎が)」と汚いスラングで米国批判を繰り広げている映像が確認されています。

万が一、これが本当ならこの女性の倫理観を疑います。

信念や誇り、なんて言葉は無いのでしょうか。

己の利益の為なら平気で他人を傷付け、裏切る行為です。

国がどうとかという前に理性動物としてあり得ない。

元慰安婦が国代表するヒーローとしてもて騒がれ、世界の舞台に出て来るなんて図々しいです。
政府主導なのだから国家として恥ずかしくないのでしょうか。



■トランプ大統領は女性を知らなかった?

 数ヶ月前は”反米”を叫んでいたのが事実なら、時と場合に応じて”反日”のために涙の抱擁も平気でやってのけてしまう離れ業。

この女性は腹の中では裏金もらって舌を出して笑っていたのでしょうか。

反日パフォーマンスでトランプ大統領に無理矢理抱きついた自称慰安婦の老婆が実は反米野郎だった!!ということになります。

写真が事実ならば、「告げ口」外交を優先したいあまり、女性の素性調査を疎かにした韓国政府の怠慢は日米首脳を馬鹿にしています。

こういう人間を、こんな大切な席に呼ぶ韓国政府は何がしたいのでしょうか。

そもそも李さんは『従軍慰安婦』と主張してますけど、証言内容の年齢や詳細事項に一貫性がないのが判明していて怪しすぎます。

朝鮮戦争時代の慰安婦だったとの意見も飛び出すほどなので信憑性に欠けています。

もし第二次大戦中の慰安婦なら、当時10歳だったとしても、すでに齢80歳のはずです。

百歩譲って慰安婦だったとしても、慰安婦は高給で雇われていた売春婦。

どうりで下品な婆さんだなと思った人もいたでしょう。

あのような場で自ら進んでハグを求めるなんてちょっと礼儀に欠ける行為です。

米国の駐韓大使代理は『ハグに政治的な意図はない』との声明を出しているそうですが、そこで働く韓国人にとっては難しい立場に陥るのは必至でしょう。

日韓合意は裏で米国が骨を折って実現したもので、日韓関係を悪化させる韓国側の動きは本意ではなかったはず。

トランプ大統領自身、ハグした時に周囲に通訳の姿がなかったことから、女性が誰か知らなかった可能性もあるというのだから笑えます。


 ゴルフ昼食のハンバーガーなど、トランプ大統領の喜ぶもてなしに徹した日本と、

”独島エビ”に慰安婦抱擁と自国が主張したいことを押し付けた韓国。

戦争になって一番被害が出るのは韓国でしょう。

自国の意見を一方的に押し付けるだけでは、いざという時に救済してもらいずらくなりかねません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

香取慎吾の援軍?安倍晋三首相が香取アート展に来訪した本当の理由 [芸能界]

 元SMAP・香取慎吾が10月30日、『日本財団 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』で、安倍晋三首相を迎えました。

香取自身のアート作品を解説したり、首相から賛辞と激励のことばを受けたという衝撃な報道が流れてきました。

安倍首相が登場したことによって、ジャニーズやテレビメディア側は香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎の3人組を邪魔できなくなったと思われます。

これまでジャニーズは様々な圧力を駆使して、3人の前に立ちはだかってきました。

しかし、その威光が及ぶのは芸能界とテレビ業界のみ。

そこでカレンの飯島社長はそれ以外の全方位でコネクションを拡大して、ジャニーズ包囲網をぶち壊すために行動してきました。

これまで歌舞伎界の市川海老蔵、サイバーエージェントの藤田晋社長や実業家の堀江貴文、スポーツ界からは亀田興毅ら芸能界の影響外の強力な援軍を集めている。

政界からの援軍・安倍首相がその極めつけがだった。

安倍首相が「新しい地図」の香取にお墨付きを与えた前には下手な妨害はできないというわけか。

飯島さんがずる賢いというかすごいですね。

政界から現首相まで味方につけるなんて…ビックリしました。

これにはジャニーズも下手なことできないでしょう。

それこそ公開謝罪のとき以上に広く国民に悪事が伝わるでしょう。

ジャニーズとの関係を忖度して、3人の出演を渋っていたテレビ局側の多くが飯島氏のカレン側になびくかもしれません。

3人はSMAP時代のようにテレビで派手に活動しようなんて思っていないでしょう。

妨害されることは分かっていたんだし。

芸能活動に執着しないで得意分野を生かした仕事をしていくのを期待しているファンが多いです。

いずれにしても今の3人は心身ともに充実しているみたいだし、これからもやりたいことやってほしいです。

今回、なぜ香取の前に安倍首相が現れることになったのか?というのが最大の謎です。

その背景には、新しい地図を支援したがっている強力な人脈がいるからでしょう。


■安倍晋三が来訪した本当の理由

大物フィクサー笹川陽平氏が今回のアート展を後援し、会長をつとめる日本財団が企画しています。

同財団はSMAPを東京パラリンピック応援サポーターに起用してプロジェクトを進行していました。

しかし、解散のために白紙撤回させられ、ジャニーズとの縁は寸断されたと思われていました。

しかし、笹川家の御曹司で元フジテレビプロデューサー笹川正平氏が、香取を応援サポーター辞任した後でも地道にアートによる障害者支援を続けていたようです。

笹川陽平氏は8月にも安倍首相に加え、歴代の総理経験者たち、麻生太郎・森喜朗・小泉純一郎と夕食会を開くほど影響力を持つ大物です。

安倍首相が今回の企画展を訪問した理由の一つとして、笹川家の人脈と影響力が作用していると考えられています。

芸能界どころが敵う相手ではないということです。

日本財団から来てくれと言われたら、首相も行かないわけにいかないです。

飯島氏がパラリンピックをサポートしたい精神があるのかどうかは置いておいて、超多忙な安倍首相が来たという事実がポイントです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能