So-net無料ブログ作成
検索選択

松居一代の妄想と暴言暴力に船越英一郎が反撃 [芸能界]

スポンサードリンク




連日のブログ投稿などで業界内外の注目を集めていた松居一代(60)が、7月10日までに一部投稿を削除した。

これは松居が利用するアメーバブログを運営するサイバーエージェント側からの“警告”を受けての対応です。

しかし、関係者によると「船越側からも“警告”が発令された」そうです。

 松居は「恐怖の告白」と題した記事や、『週刊文春』(文藝春秋)に「騙された」とする内容を投稿しました。

7月5日未明までに公開したYouTube動画では、夫で俳優の船越英一郎の不倫を告発。

その後はブログでも船越批判を連発していましたけど意味不明です。

しかし9日になると、同ブログが『閉鎖される可能性』を示唆しました。

これは、サイバーエージェントが松居に対して『10日午前10時までに名誉毀損(きそん)にあたる部分を削除しない場合はブログを閉鎖』と警告したためで、松居は言われた通り該当部分を削除し、ブログ閉鎖を免れたようです。

松居の告発に歯止めがかかる形となったけど、一方で、彼女の動向を逐一取り上げてきたメディア側も、状況に変化があったようです。

船越さんは、言いたいことあっても少なくともメディアには言えないよねえ…

我が子同然にかわいがってきた、息子さんの気持ちを思うと辛くなります。

松居の一方的な暴言は、当事者じゃなくても、気分悪いです。

アメブロやツイッターにしてもコンプライアンス違犯での対応は遅かったと思います。

船越さんやホリプロが強制したというよりも、もう、世間が望んでないのでしょう。

とりあえず松居さんは気が狂ってるから病院へ搬送されるほうが身のためかもしれません。

それと、たしかにニュースとしては面白いのだろうけど、あまりにも松居一代の狂気がスゴすぎで、映像を見るのは無理です。

もう調停も始まることだし、ほっておいたのがいいと思う。

松居さん、やっぱりお金があっても心は満たされないんだね〜。

吠えれば吠えるほど可哀想になってきます。

寂しいのでしょうか。誰かれ構わず構って欲しいということでしょう。

全然、松居一代に同情出来ないです。

さらには、松居一代の気持ちなんて理解不可です。

浮気だとか不倫は、配偶者が暴露する意味も、分からない。

損得勘定より、松居一代には優しさがないのでしょうか。

思い通りにならないと暴言暴力、それでもダメなら泣き落としで被害者を装う。

嘘も平気でつくし、罪悪感なんて皆無な生き物です。

子作り、別れる、浮気相手の来日が書かれてるノート!?

それがどんな浮気の証拠になるのか理解できません。

本当にそんな計画してるんだったら、女房の居る家に何か置かないはずです。

ましてやこの人、共演した女優さんとのメールが有ったら、

携帯折ったり、お湯に煮るって、テレビで堂々と発言していました。

そんな人が居る家に、浮気のノートなんか置いておけるとは思わない。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。