So-net無料ブログ作成
検索選択

武井咲に非難殺到!主演女優?「黒革の手帖」の松本清張に謝れ! [ドラマ]

スポンサードリンク




女優の武井咲さんが10日、東京都内で行われた20日スタートの連続ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の制作発表記者会見に出席しました。

 ドラマは、1978~80年に「週刊新潮」(新潮社)で連載された、松本清張の小説「黒革の手帖」が原作です。

派遣社員として勤めていた銀行から1億8000万円を横領した原口元子は、その金と借名口座のリストを記した“黒革の手帖”を盾に東京・銀座に自身のクラブ「カルネ」をオープンさせ、夜の世界でさらにのし上がろうとする……というストーリー。

今まで何度も実写化されてきたが、連続ドラマとして放送されるのは、米倉涼子が主演した2004年以来の約13年ぶりです。

会見には江口洋介さん、仲里依紗さん、滝藤賢一さん、和田正人さん、内藤理沙さん、 高嶋政伸さん、真矢ミキさん、奥田瑛二さん、伊東四朗さんも出席した。

原作者ファンとして言いたいことが山盛りありそうです。

脇役が豪華だし、自分のせいでつまんない仕上がりですとは言えないよな。

原口元子には少し若過ぎるんじゃないかな?魔性が足りないです。

黒革の手帳は過去幾度となくドラマ化されている小説ですけど、

あの声は清張作品にはまったく合いません!

細くて凹凸がなさすぎだから着物が全然似合わない。

キンキン声で、元子をやろう、なんて恥ずかしくないのかしら?

あの大根ぶりとヒキガエルみたいな声はどうにかならない?

というコメントさえ噴出しています。

同じモデル出身で、声にコンプレックスがあった賀来千香子さんは演技上手いです。

仲里依紗主演なら面白かったでしょう。

武井さんは主演女優に必要な、風情も内に秘めた情熱も臨場感もないと思います。

だから演技力も深まらない。

武井咲には原口元子に必要な悲壮感が感じられない、どうせならば仲里依紗に主演してもらって、助演の山田波子訳のほうが似合うでしょう。

また、声が子どもすぎて、声優になった方が良いのではないでしょうか。

いずれにせよ、オスカーのゴリ押しに呆れるだけです。

このドラマはオスカー以外の演技派女優で見たいです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。