So-net無料ブログ作成

衝突事故対策!アクセルとブレーキの踏み間違い予防のペダル

スポンサードリンク




高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が社会問題となっています。

75歳以上のドライバーには免許更新時の認知機能検査が義務付けられるなど、高齢者の事故予防も進んでいます。

しかし、事故対策の解決にはならないので、アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐペダルが登場しました。


■アクセルの踏み間違いを予防!

高齢者によるクルマのアクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突事故が問題となっています。

停車させようと焦ってブレーキを踏むつもりで、間違ってアクセルをより強く踏んでしまうことが原因です。

そこで、アクセルの踏み込みで急ブレーキのかかる特許技術を開発に完成しました。

限界以上にアクセルを踏み込むと、ブレーキがかかって急停止するシステムです。

アクセルとブレーキの踏み間違いを予防するペダルは、車に後付けできる仕様です。

デモ電動車に試乗してみると、通常時のアクセル操作にも支障はなかったです。

ところが、後方から突っ込んでくるトラックや車に気付いてアクセル全開にしても、ブレーキがかかって確実に突っ込まれるということになります。

このような機能を装着するとやたら踏み間違える人も運転が許されるのかもしれませんという懸念もあります。

そもそも車を発進する時にアクセルは思い切り踏み込むものではないです。

ブレーキもよっぽどのことがない限り急ブレーキしないです。

アクセルもブレーキも両方ともゆっくりと踏み込むのが鉄則です。

このルールができない人は免許返納するべきでしょう。

根本的にこんな商品が必要なレベルのドライバーは運転してはいけない。

はっきり言って、踏み間違い対策商品なんてあまり役に立たないかもしれません。

突然の人や車の飛び出し、前の車の緊急停止、その他にも一瞬の判断力と正確な操作を必要とされているのにご年配にはそのような事は難しいでしょう。

高齢者に限らず、焦って間違った判断をしてしまうのは誰にでもありえます。

この装置の普及によって事故が減少することに期待したいです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました