So-net無料ブログ作成

ヤクザ家族の転落人生!暴力団員と結婚した女性の崩壊 [社会問題]

スポンサードリンク




暴力団員の夫さんと結婚した奥さんが、転落人生を語っていました。

彼女が勤務していたスナックの常連客だった夫さんと、数年の交際を経て結婚しました。

“暴力団員”だって打ち明けられたのは付き合い開始してから6か月後くらいだったそうです。

刺青があったり、外泊ばかりだったので質問すると真実を打ち明けもらえたとのこと。

暴力団員だと判明してからも、二人の恋人関係は何ひとつ変わらず、優しい当時の暴力団員の彼氏にハマったそうです。

彼女の両親はもちろん猛反対でして、ほぼ駆け落ち同然で強引に結婚しました。

結婚の挙式はできなかったそうですが、ホームパーティーをしてもらって婚姻届を提出したそうです。

結局、極道の妻を選択した彼女の転落人生の幕開けとなりました。

旦那さんは暴力団員でしたけど、健全な事業の経常利益が良くなるにつれて暴力団の性質が消えていきました。

しかし、縁切りをしていないのですから堅気の生活にはなりません。

雇用していた社員が組の圧力を使って恐喝未遂してしまいました。

その結果、旦那さんが暴力団だとご近所にバレてしまった…。

会社や自宅に捜査員が押し寄せ、近隣住民にも暴力団員であったことが知れ渡ると、事業は一気に悪化したそうです。

また、住んでいたマンションの大家からは退去してほしいと言われる始末です。

会社の倒産と生活苦によって借金苦に陥ってしましました。

一番辛かったのは、子供まで幼稚園を追い出されたことです。

近所の住民が子供の保育園やサッカークラブに口コミされたそうです。

ヤクザが反社会的存在だと分かっているなら、ここまでされてしまっても反論できないと思います。

弁護士に相談したそうですが「復帰するのは離婚が最善の作戦」と言われたそうです。

結局、離婚して戸籍上は他人になったそうですが、数年後に釈放された夫とは定期的には対面していると聞きました。

出所後に起業して廃品回収と清掃会社をスタートして、廃棄物処理業や食品リサイクル業者も手広く業務拡大しています。

細々と借金返済している生活を続けているけど、いつまでこの生活スタイルなのか不安もあるようです。

 奥さんは可哀想だけど、お付き合いしているときに『結婚しない方がいい』という発想にならないで現実を直視しないのが転落人生でしょう。

暴力団は社会から排除すると、法律で決まってます。

たいして関わってない風に言ってるけど、ガッツリ暴力団じゃん

そんなに嫌なら、足洗って完全に関係を立ちきって、新天地で出直すべきでしょう。

暴力団という臭いものには蓋をするべきです。

暴力団が日々行っている闇行を語らずに社会の仕組みを批判するのはどうかと思います。

暴力団と結婚したらどうなるのか、もう少し人生の勉強するべきでしょう。

子どもが本当にかわいそうです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました