So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

検索用語いらないTIGが魅力!動画視聴と検索が凄い理由 [IT・通信]

触れる動画”サービス「TIG」が検索のいらない世界を作るというのは本当でしょうか?

パロニムが開発するインタラクティブ動画「TIG(ティグ)」が話題になっています。

動画に映っている人物や洋服や食べ物、建物など、興味ある対象をタップするだけで、その詳細情報に瞬く間にアクセスすることができます。

既に国内外の放送・映像事業者やアパレルブランド、教育系企業、自治体など、多種多様な業界で注目されています。

 TIGを利用する事業者は、最初に動画中に現れるアイテムや背景、そのほかの要素に対して、タグ付けと同じ「TIG付け」を行い、生成された動画URLを自社の公式SNSやウェブサイトに埋め込みます。

その動画を再生したユーザーが気になったアイテムにタップすると、アイテムを表すアイコンが画面右側にストックされていき、関連するサイトなどにアクセスできます。

動画の中で見つけた商品のメーカーなどの固有名詞を知らなくて検索エンジンに検索用語を打ち込めなくても、速やかに自分の好きなタイミングで情報を獲得できます。

海外でもWirewaxやMultitapという会社がインタラクティブ動画のソリューションを提供しています。

数年前から流行ると囁かれていましたが近頃次第に普及し始めている気がします。

ユーザーのエンゲージメントが高まる動画のスタイルだと思います。

Instagramでも試験的にEC機能が実装されていて好きモノをタップして購入までの導線ができているようです。

さらにネットと動画が連動したサービスが世の中に広まってくるでしょう。

WebサービスのUI/UXにおいては、同一デバイスとブラウザ内での視聴と検索をほとんど諦めていましたが、TIGであれば一時停止やページ遷移することなく視聴と検索できます。

実際に使ってみると驚くべきストレス緩和になるので、今後は基本ベースになる可能性は高いでしょう。

動画内の気になるところをタップするだけで瞬時にその情報にアクセスできるサービスで、検索は一切不要となると、浸透するのは時間の問題だと思います。

サービス開始からわずか1年でテレビ各社や携帯キャリア、ディズニー、自治体などにも採用されるTiGは、間違いなく次世代の動画視聴スタイルを変えるでしょう。

インタラクティブ動画のプラットフォームとして“触れる”動画サービスに期待したいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

Apple Card評判と人気!アップルのクレジットカード厳選情報 [IT・通信]

 「Apple Card」はこの夏にリリースされる。Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏は米国時間7月30日、2019会計年度第3四半期決算報告の電話会見で、8月にこの新しいクレジットカードを提供開始すると発表した。

 「Appleの大勢の従業員が、ベータテストでApple Cardを毎日使っている。

8月にApple Cardの提供を開始する計画だ」(Cook氏)。

ただし、リリースの正確な日付は明かさなかった。

 Apple Cardによって、Appleは信用決済分野に着手することになります。

同社は、この新しいクレジットカードのためにGoldman SachsやMastercardと提携した。

Apple Cardは、「Wallet」アプリのデジタルカードして提供され、「Apple Pay」で利用できる。

モバイル決済をまだ受け付けていない場所では、チタン製の物理カードも利用できる。

 (毎月の利用金額の支払い時にポイントが還元される)他の大半のクレジットカードと違い、Apple Cardでは毎日ユーザーにキャッシュバックを提供するといい、同社はこれを「Daily Cash」と呼んでいる。

 Appleのクレジットカードって言われるだけで、オシャレなインテリアを持つ感覚になってしまうのは、これまで仕掛けてきたブランディングの成果です。

Appleの金融事業は興味深いです。

apple payとして使っていると2%の割引、アップル製品なら3%引きなので、これまでのクレジットカード会社がお店からもらっていた手数料を消費者に還元するというメリット高い還元です。

しかも年会費は無料、延滞支払いの手数料も無料。

アップルペイが使えないところには別途届くチタン製のクレジットカードを用意しています。

ではどこで儲けるかというと、QRコード決済と同じように決済データの広告活用が一つと、もう一つはローン事業です。

金利は年利13%から24%。事業パートナーであるゴールドマンサックスがローンを証券化商品などの金融商品として扱うという情報が流れています。

また、これだけ無料にしてまでもiphoneに囲い込みをしておきたいのもあるでしょう。

5Gが秋から米国でスタートするときに、5Gがおそらく間に合わないiphoneの売上落ち込みを少しでも避けたいところもあります。

 単なるプラスティックカードではなく、チタン製のオシャレなカードを出してくるところがさすがです。

このカードを出したいという理由で使うユーザも多くいるでしょう。

3%というインセンティブの多さや年会費、延滞支払い手数料無料等を考えると、ネットワーク費用が高く、リボ率が低く個人消費ローンへの規制が強い日本では成立しないのではないか?という懸念もあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

小泉進次郎いつ総理?滝川クリステルはファーストレディ?電撃婚にも批判 [政治]

首相官邸で7日、小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルは、電撃的に結婚と妊娠を発表した。

穏やかな表情で小泉氏の横に立つ滝川クリステルの姿格好が印象に残った。

11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でMCの東野幸治が「未来のファーストレディを想像した方は多かっただろう」と発言すると、出演者らも一斉にうなずいていた。

信念も成果も無い政治家は総理大臣にはなってほしくないですけど、父親になる進次郎氏が一気に総理大臣へと駆け上がるのかどうか注目したいです。

ネット上では様々な意見があがっています。

「広告塔だけで主張がよく分からない進次郎さんそれなのに首相候補と騒がれる。他にすぐれた候補者いるのに。」

「知名度が高くて客寄せパンダとしては働いていると思うけど、その他に何か仕事してるの?」

「滝クリと結婚しただけで何で総理の話になるんだ?(笑)滝クリが見た目のいいファーストレディってこと?どっちがどっちなんだ?」

「出来ちゃった婚なんて、青少年のお手本となるべき国会議員として相応しくない。」

「もうファーストレディ気取りのアナウンサーもおかしいと思う。」

「自分の下半身がコントロールできないのに日本がコントロール出きるわけがない!」

若い時にこうもてはやされてる「未来の総理」と言われた人に限ってあまり総理になった人はいないです。

小泉進次郎がそうなるとは言えないのですが、人間は勘違いすると痛い目をみやすいです。

ワイドショーが視聴率目当ての話題作りで盛り上がってるだけで、国民はそれなりに見極めているでしょう。

メディアも持ち上げすぎなので、もうこの話題は聞きたくないです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

リアディゾンの現在に驚愕!出産後一年で離婚、ラスベガスでシングルマザーの大学生 [芸能界]

リア・ディゾンは「グラビア界の黒船」と言われるほど一世風靡していました。

5月1日放送『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)の特集で10年ぶりにバラエティー番組に出演しました。

「ポイしないでください」発言の後、ほどなくして日本芸能界から姿を消しましたが、現在のリアディゾンが明かされ、視聴者に衝撃を与えてネット上で話題になりました。

「平成30年間のワイドショー史SP」という特集で、ワイドショーで世間を騒がせた芸能人の現在を紹介しました。

その一人として32歳になったリアに密着しました。

グラビアデビュー後は歌手としても活躍しましたが、人気絶頂時の平成20年にコンサート中に妊娠と7歳年上のスタイリストの男性との結婚を発表しました。

「ポイしないでください」と涙ながらに発言し世間を騒がせた。

日本での約2年間の芸能活動でしたが、出産によって芸能活動を休止しました。

現在はアメリカのラスベガスで生活の拠点をを移しています。

実は出産後の翌年に結婚生活が破局してシングルマザーになっていて、ラスベガスで娘と生活していた。

日常生活に関しては、ネバダ州立大学の学生として発達心理学を勉強していて、現在4年生とのこと。

週5日は大学に通い、奨学金もらえるほどの優等生で大学院を目指して一生懸命に勉強しているとは驚きます。

日本の芸能界復帰にも興味があるというリアは、「料理番組」と「ホラー映画」への出演を願っていると明かしていました。

32歳でも美貌をキープする彼女に、視聴者からは「相変わらずキレイ」「カワイイ」「懐かしい」との声が相次いでいました。

シングルで娘さん育てながら大学に通うなんて素晴らしい。

日本で活躍していた時にきちんと貯金していたのは偉いです。

「男に捨てられて不幸だ」のようなコメントがあるけど、正直今の彼女を見て不幸だとは思えないです。

ラスベガスに住めて子育ても出来るくらいお金に余裕があって、自身が学ぶために学校へも行けて、少なくとも結婚して家事育児、夫の世話に疲れて自分の事を省みる余裕のない主婦より幸せに見えます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ゼロ金利で貯金増える日本人は危険?投資リテラシー上げる方法 [経済・投資]

 戦時中の軍資金を増やすべく、国が貯金を推奨して以来、日本は貯金が美徳とされてきました。

だから、幾多のキャッシュレスサービスが破格のキャッシュバックキャンペーンを実施しても8割の人たちは全く反応しないわけです。

お得であっても、面倒という壁が厚く動かない。

また、投資しない理由は、少額投資のメリットはほぼないからです。

利回り1%としても、100万円、1年間運用して収益は1万円。

税金20%としてキャッシュフローで8000円。

100万円を1年間運用して得られる経済メリットはたったの8000円では投資に興味ないのは仕方がないでしょう。

元号も変わることだし、教育を見直して日本の金融リテラシーを高めて、貯金が当たり前という流れを変えるタイミングです。

 デフレで相対的にカネの価値が上昇しているので、お金を貯めるのは合理的な側面もあります。

一方で、貯金の無い世帯は急速に増加しているのも気になります。

1000兆円だと指摘しているのは、貯金ではなくて「銀行預金」だと考えられます。

日本の通貨の8割以上が銀行預金!というのは驚きます。

現在のところ政府は財政赤字を続けているので、銀行預金は増え続けます。

政府が国債を発行すれば、同額の銀行預金が発生しますので。

 金利ゼロでも、金融機関へ貯蓄・預金するのは、金庫や財布の代りにすぎないです。

そもそも増やす目的で預金してる人は少ないし、目的は安全に保管することです。

世代の半数以上の世帯で、貯蓄ゼロになっている現代社会を考慮すると、「貯蓄から投資」「貯蓄から資産形成」というのが破綻するのも当然の流れだと考えられます。

生活資金まで投資にまわせというのは横暴ですし、投資に充てる余裕資金が激減しているのです。

実質賃金が減少傾向な日本では、貯蓄投資できる層できない層に真っ二つに二分されてしまうでしょう。

このままだと近い将来、社会不安を引き起こす可能性があります。

その対策として、統制社会や警察国家に向かうのが奨励されるとなると大問題です。

この悪循環を断ち切るのは難しいです。し、「貧すれば鈍する」のたとえ通りだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

Zenly人気の理由!社会人も位置情報アプリ使う時代? [IT・通信]

『Zenly』の人気は女子高生だけに留まらず、最近では大人の社会人でも利用しているのは本当でしょうか?

たとえば、親子での利用だ。親は子どもの防犯目的として『Zenly』を利用している話を聞く。

現代の若者はクローズドな場で親しい友人・知人と繋がることを求めています。

各SNSの使い方にもわかりやすく、Twitterの裏アカウント文化や、Instagram Stories機能の「親しい友人のみへの公開」が出来ているのもその理由からです。

しかし、位置情報においてはプライバシー性が高く、不特定多数の人に自らの位置情報を公開するのは危険であると断言できる。

『Zenly』に限らず、どのSNSでもいえることだが、アプリが普及するからこそ、危険性を把握し、トラブルを起こしたり巻き込まれたりすることなく、細心の注意を払って活用することが大切です。

 実用的なのはわかるけど、「位置情報を常に共有しておいて、必要のない時だけオフする」という感覚が、ミレニアル世代の人とは真逆で興味深いです。

位置情報は基本オフで、待ち合わせの時だけ“Facebookメッセンジャーの位置情報を共有する”を使ったり、スマホをなくした時だけ“iPhoneを探す”を使う世代です。

デフォルトの考え方が真逆だなあと思いました。

また、近くにいたとしても誘われたくない事が多い人私にとっては地獄のようなアプリでしょう(笑)。

一方で、メリットもあるようです。

「寝坊や遅刻を事前に防げる。大事なミーティングの時、集合1時間前にまだ家にいる人=寝坊してる人。ピンポイントでモーニングコールが出来る。」

「今どこ?、まもなく着きます!という連絡が一切無くなる。」

「集合場所を間違えなくなる。」

「事前に想定して行動できる。今あの場所で、到着まであとこれくらい時間かかるから、先にこれやろう的な判断が出来る。」

「プライベートではオフにすることもできる。仕事中だけ共有。」

など、女子高生だけでなくて社会人でも使い方次第で利用価値があるようです。

最初は抵抗あった人が、今は共有してないと不便なライフスタイルになる場合もあるそうです。

使い方によってはかなり便利ですから、位置情報共有」が当たり前の時代来るかもしれません。

ただし、「常に繋がっていたい欲求」はある意味では病的なレベルだといわれても仕方がないです。

そして、そういう欲求が強くなればなるほど「いじめ」は起こりやすくなるので注意が必要です。

例えば、ゴーストモードにしていた時に偶然に見かけられて「どうしてゴーストモードにしてたんだ。ムカつくからみんなでハブにしちゃおうよ。」などの理由で仲間外れにするような事態になる可能性もあります。

また、ネッ友(ネット上の友人)に居住地が特定されてしまったら、ネットストーキングからリアルなストーカー行為に発展する恐れも否定できません。

いずれにしても、時代的要因の「いまどこ?」という連絡すらだるいという若者的観点が先行している感じです。

Zenlyの出現によって友人同士でのプライベートはより一層なくなってるようにみえます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

レースクイーンは貧乏!低年収で悲惨な裏情報を暴露 [芸能界]

2月10日放送『ニノさん』(日本テレビ系)で、芸能界の深海に「潜水」している芸能人たちが、苦しい現実を語る企画「ニノミヤサブマリン」を放送したときに興味深い特集をしていました。

美貌と抜群のスタイルを武器に人気芸能人としてレースクイーンが登場し、悲惨な現状を明かした。


■レースクイーンの厳しい現実

レースクイーン歴2年の星野奏は、10時間働き日給は1万5,000円。

レースの開催は年間16日のため、レースクイーンのみの年収は24万円程度。

人気や実績が左右する仕事だけに、歴4年の安田七奈はわずか16万円、歴1年の空陸海ゆきなは約19万円で「実家や姉の家でご飯を食べさせてもらっている」と嘆く。

イベントコンパニオンで日給2万円、個人撮影会では45分1万2,000円ほどの報酬を得ており、「衣装代やヘアメイク代がかかる」とはいえ本業よりも稼げる現実が語られていく。

ネット上では、さまざまな意見が相次いでいます。

イベントなくなればお仕事も終わる…必要とされるスキルは美貌しかないわけです。

学歴や知識、特殊技能や資格が必要なわけでもなく、代わりはいくらでもいる競争率高い職種なら対価は低くなって当たり前でしょう。

レースクイーンの座を巡り、100倍近い競争を勝ち抜くためにスポンサーにすり寄る女性も多いという。

そもそも年に16日しか仕事がないのなら、本業だけでは食べていけない職業というわけです。

本業だけで食べていけないのはレースクイーンに限ったことではないし、他の手段で稼いでいるはずです。

枕営業して稼いでいる女性もいるでしょうし、パパがいる人もいるでしょう。

レースクイーンやマイナーモデルの方は裏のご奉仕やランクの高い風俗で生計立てているという噂に聞きたことあります。

そもそも一攫千金狙って入ってるし、別にレースクイーン以外の生き方もあります。

「見た目・スタイル・若い」という三種の神器を持っているなら、他の一般人より遥かにスタートラインが良いと判断もできます。

そこまで華やかな世界で働きたいのなら報酬が少ないのも自己責任でしょう。

美を売りにする仕事は結局やりがい搾取の温床なのかもしれません。

それ以外はパトロン探して、うまく行けば玉の輿、失敗したらキャバか風俗嬢しか行く道がなくなる!という意見に説得力があります。

上手く芸能界にでも転がり込めたらいいだろうけど、一般の社会の経歴にレースクイーンは特にメリットにはならない気がします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

とにかく明るい安村が消えた理由!不倫の反省感じない批判殺到 [芸能界]

お笑い芸人の「とにかく明るい安村」が、8月12日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)および地上波連動の完全版(AbemaTV)に出演して自身のことを暴露しました。

経験者として、“不倫”のメカニズムを語った。

この日、「不倫してすべてを失ってしまった先生」として登壇した安村は、自身の不倫騒動から導き出した、“日本国民が不倫を許さない理由”を授業で解説しました。

 安村は、2015年に“全裸に見えるポーズ”と「安心してください、穿いてますよ」のフレーズで大ブレークしました。

売れない時代を6年間支えてくれた女性と2012年に結婚し、現在は6歳の娘を育てる父親でもある。

安村のしくじりは、2016年3月、不倫騒動を起こし、「週刊文春」に直撃されてしまった。

騒動以前は、愛妻家で子煩悩なパパというイメージが強かったのに、この不倫が原因で好感度が急落しまいた。

世間からの猛バッシングによって、収録済みの番組やCMはお蔵入り、さらに仕事がキャンセル、今でもメディアの仕事はほぼゼロだと明かした。

そして安村は、自身の不倫騒動から「不倫をしてしまう仕組み」と、「バッシングがやまない理由」を解明したと話し、「不倫をしてしまう仕組み」について、「7文字で表すと、“人類みなスケベ”。三大欲求の一つですから逃れられない。人間は“理性”というサイドブレーキを引きながら生きている」と説明。

さらに「バッシングが止まらない理由」には、世間からの“ジェラシー”が起因しているとして、「(不倫をすると)周りから『お前暴走するなよ!こっちはルール守ってんだぞ!ずるいぞ!』というふうに見られる」と発言しました。

これを受けてネット上で様々な意見が巻き起こっています。

「不倫は、自分自身の問題。いい方は悪いけど、ちょっと名前が売れたからって、調子に乗り過ぎた」

「反省の色無しだからこのまま消えて無くなってくれ!男女関係無く浮気や不倫する人間は恋人関係はもちろん友達関係も無理だわ。信用出来ないから。金づるぐらいしか利用価値無し。」

「不倫してなければまだ需要があると思い込んでるの?不倫しても支えてくれる嫁さんに感謝するのが先でしょ?」

など多くの批判が集中しています。

バッシングをジェラシーとはどういうことでしょうか?

不倫を反省してる人の言葉ではないです。

「不倫ができる芸能人が羨ましいんだろ?」とでも言いたいの?

なぜ不倫がダメか全然分かってない。

しくじり先生出たことでまたしくじっているとしか言いようがないです。

不倫のせいにしてはいけないでしょう。

売れない時期を今の奥さんに支えられて、それで売れたら天狗になって、違う女に走るなんてダメ人間です。

世間は「お前ずるいぞ!」なんて微塵にも思っていないです。

奥さんと子供いるのに他の女に手を出すなんて身勝手すぎます。

家族円満で末永くいたいなら他の女に余所見してる暇なんかないです。

理性がない、単なる性欲剥き出しの裸のお笑い芸人に対して、世の中の人々が嫌悪感を抱いただけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

若者がブランド品離れ!買わない理由 [経済・投資]

 ユニクロやGUといったファストファッションの台頭により、お金をあまり使わないでオシャレできる時代になっているので、若者のブランド離れが目立っているようです。

今の若者はあまり欲がないという言われることも度々ありますが、低価格で入手しやすいやすいのも影響していると考えらています。

それに、たとえ夢や欲を持ったとしても、それで何かが好転するのか甚だ疑問な時代では現実的で当然の考えなのかもしれない。


■ブランド品離れは時代の流れ

今の時代、安価な商品がたくさんあるので、高価なブランド品に高いお金を払って見せびらかす必要はない!と考えている人が増えています。

安くて見栄えの良い物品が溢れているような時代では、バブルの名残りのような高値なブランド品を購入する意味が薄れています。

できるだけお金をかけないで外出しても恥ずかしくない程度のファッションすることだけしか考えていません。

コスパを優先したがる人たちが増えている現在では、値段の高いものを持っていればステータスが上がるという考え方は古臭いのもしれません。

安くてそこそこいいものは確かにあります。

でもブランドの良い品物はやっぱり素材やデザインが優れています。

若い人はそういう物に触れる機会も減っているのでしょう。


■お金ない金銭苦が理由

ブランド品などの高い物など必要ないというコメントがある一方で、お金がなくて買えないとう悲しい現実に直面しています。

非正規社員であっても正社員で働く人も金銭苦が増えています。

ブランド物ほしい、でも、子供の教育費や住宅ローンや介護などで、余分なお金はかけられなくなった大人も多いです。

若い子だけじゃなくて、日本全体がお金使えない人が多すぎです。

そもそも食べていくだけで精一杯ってことです。

給料も上がるかどうかわからない不安定な要素しかないのにどうして高価なものが買えないのも分かります。

アクセサリー等ならブランド品のほうが長持ちする上に、換金できるメリットはあります。

その一方、服はブランド品でも買い取り価格はすぐに二束三文になるので機能性重視で良いという考えも悪くないです。

 日本の景気が良かった時代、、若者が車を買い、高級ブランド品を身に着ける光景を目の当たりにしてきました。

しかし、生まれてから不景気と景気後退しか味わっていない現代の若者は、コスパ重視になってしまうのは自然な流れかもしれません。

好景気を知らないで大人になれば必要最小限で済ませてしまうし、ブランドなんて気にしてられないでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

仕事できる人が歯に投資する理由と口腔ケア方法 [健康]

健康的に働き、最高のパフォーマンスを出せるようにするためには、どんなセルフケアが最適なのか検証します。

芸能人は歯が命というコマーシャルがありましたが、いまやビジネスパーソン歯が命。

健康な身体をつくるため、食事に気を配り、ジムにも通い、毎年健康診断にも行っている。

そんな健康志向のビジネスパーソンも見落とす盲点が歯です。

口内環境は全身の健康に大きく影響するだけでなく、歯の治療となれば多大な時間とお金がかかる。

一回4千円程度の定期検診とクリーニングを4-5回。年間コストは約2万円…。

第一印象をよくするためにも口元は重要なファクターです。

海外に比べて日本は口内の健康や歯並びについて遅れているといわれて久しいですが、海外でも歯並びに気をつけているのは富裕層です。

日本は歯科治療への保険適用に力を入れてほしいです。

子供の頃の簡易矯正程度まで保険適用にするならば、国際的にもアピールできるといわれています。

それにもかかわらず、「歯が痛くなったら歯医者に行けば良い」と日々のケアを怠っている人は少なくないようです。

日頃から健康に留意しているビジネスパーソンも、意外に歯や口のことは、見落としがちに感じます。

ほとんどの病気は口内の不健康が原因の一つ!

そういっても過言ではないくらい、身体の部位は互いに働きかけていて、口内環境が身体に及ぼす影響は大きいです。

口は消化器官に含まれていて大事な働きをしていますけど、定期検診・メンテナンスが後回しになりがちです。

そして、口に対しての健康感の高まりは感じるものの、本当に手をかけてる方の割合は一部の人たちです。

電動歯ブラシはフィリップスやブラウンの使ってきたけど、歯ブラシより歯間ブラシのほうが重要だと思います。

3ヶ月に1回の検診でのクリーニング、毎食後の電動歯ブラシ・フロス・マウスウォッシュです。

実践してみてわかったことは、口腔ケアをきちんとやるほうが結局費用は少なくて済みます。

口内環境の乱れは万病の元ですから、定期的な検診くらいは最低限必要でしょう。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -