So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

峯岸みなみ引退寸前?AKB仕事激減の現状を暴露 [芸能界]

スポンサードリンク




AKB48メンバーの峯岸みなみ(25歳)が、2018年5月31日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演しました。

AKB48としての仕事の案件がほとんど得られず、「運営側からもはや辞めろ、引退を促されている予感がする…」というような嘆かわしいコメントを発していた一幕がありました。

この日、柏木由紀(26歳)から、近頃は会うたびに峯岸がAKBの愚痴ばかり漏らしているという情報が暴露されていました。

しかもハイボール飲みながら号泣しだして「もうAKBに必要とされていない。みんな早く辞めればいいと思っている」というようなネタも漏れていました。

峯岸は柏木の発言を全く否定しないで、「最後の一期生として頑張っていこうと思っている」とはなしていた。

しかし、AKB全体が新しい風を吹き込んだAKBとして前進していて新旧交代を積極的に改革しています。

そんな状況下だけあって、峯岸にはAKBの居場所がなくて仕事がほとんど入ってこないのは当然でしょう。

司会のダウンタウン・松本人志でさえ、峯岸のぶっちゃけトークに心配するほどの勢いで喋っていた模様です。

現在、峯岸のメインの仕事は握手会だが、お客も常連と、近いうちに辞める可能性高いから記念に握手しようという方々ばかりとのこと。

しかも最新シングルにはカップリングも含めて1曲さえも参戦できない有様です。

どうやらアルバムに峯岸自身の声が全く録音されていないCDが発売されたのは初めての事態とのこと。

なんともあからさまにAKBグループから消えてほしい!という運営側の本音が見え隠れしています。

 世間ではSNSなどを通じてさまざまな意見が流れています。

「みぃちゃんはAKBの過去の栄光にすがっているだけの存在!」

「需要がないのも想定内でしょ」

「しなびたアイドルへの扱いが辛辣すぎてちょっと不憫に思えてきた」

などの反応があります。

 握手会も人気がなくガラガラになっているし、公演でも振りを覚えていない本人に責任感が欠けています。

アイドルとして不向きだったから、指原と二人して下ネタの暴露話でバラエティ番組で生き残ろうして本業はおざなりとはファンの方々は悲しんでいるでしょう。

指原のほうは太田プロダクションのバックアップのお陰でテレビ出演の枠を抑えてもらえています。

一方、峯岸のほうは事務所の力が弱すぎて仕事をもらえていないだけでしょう。

世の中では、一般的に18歳から22歳で社会人として活躍するのに、戯言をいっている暇があるなら、芸能界で生き残るために努力するべきでしょう。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント