So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
社会問題 ブログトップ
前の10件 | -

ふぐ肝臓の販売で騒然!愛知スーパータツヤの鮮魚が新鮮で安いと評判高い! [社会問題]

 愛知県蒲郡市の「スーパータツヤ」でフグが販売されていたことが発覚して話題になっていました。

しかも、販売禁止となっていた肝臓入りのヨリトフグだっただけに衝撃が走りました。

2018年1月16日に県警にガサ入れされて事実関係が分かったそうです。

5パックが販売されていて、そのうちの2パックが回収できなかったため一時期騒然となりました。

その後、どのような展開になってのか興味深かったので、ある報道機関が豊川保健所に問い合わせてみました。

最終的に6パックが売れていたのが判明しました。

4パックを回収できて、残りの2パック分はどうやら食べられた可能性が高いそうです。

召し上がった二人は異常を示すような通報がなかったので、おそらく健康状態には今のところ支障がなかったと思われます。

スーパー側は、県に提出済だったフグ処理施設の設置届を廃止していました。

今後、フグは一切販売しないようにしているようです。

行政処分などが下されていなのは、食中毒などの健康被害が発生していないからです。


 ヨリトフグの肝臓は、トラフグに比べて毒性が弱く、地元では以前から食習慣になっていたという証言もありました。

同保健所が管轄区域のスーパーを調査したところ、「ほかに販売は確認できなかった」とのこと。

そもそも禁止されている魚を販売するという事が問題の核心だと思います。

これを郷土食だからといっていたら、何でもOKになってしまって分別がつかなくなります。

ヨリトフグが地元住民にとって本当に大切な食材のひとつだと思うなら、人や署名を集めて、然るべき場所に訴えていくのが筋です。

人が集まらないなら、結局その程度のものだと諦めるしかないと思います。

 ちなみに、フグの一件で一時期は不評被害があったようですが、依然として普通に営業しています。

特に鮮魚が新鮮なうえに安くて、お買い得なお店として評判高く、常連客のハートをガッチリつかんでいます。


 店頭からフグは消えても、地元では鮮魚のスーパーとして愛され続けているようだ。

よく前を通るご近所さんによると、かなりのお客さんが来店しているそうです。

一時期マスコミに叩かれたから潰れるなんて噂が独り歩きしていまたけど、ふたを開けてみたら潰れるどころか以前より流行っているように見えるそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

銃社会アメリカの失望!子供5人が映画館を襲撃 [社会問題]

アメリカのティーンエージャー(10代)の子供たちは拳銃に抵抗感がなさすぎます。

映画、ドラマ、報道ニュース、ゲームなど、銃撃の映像が日常生活で流れているので、無意識のうちに銃を受け入れやすい…まさにアメリカの代名詞なのが銃です。

こんな銃社会のアメリカのコネチカット州で大変嘆かわしい事件が起きていたことを『News 12 New Jersey』などが伝えています。

事件が起きたのはコネチカット州フェアフィールド郡のスタンフォードで22日午後8時ごろ。

サマーストリートにある映画館「Bowtie Majestic 6」に10代とみられる少年少女5名が銃を手に映画館で乱入し、観客に対して「手を挙げろ!」「床に伏せろ」など威勢を発揮し、天井に向け数発を発砲後に退散しました。

多くの通報によってスタンフォード警察が現場の目撃証言から10歳~16歳の5人の容疑者の身柄を確保しました。

5名のうち2名が銃を所持していたそうで、なんとその銃が「おもちゃ」だっとそうです。

本物と見間違いするほどのおもちゃの銃は、アメリカでは誰でも真剣に護身しようとします。

銃を使って強盗を成功させている事件もあとを絶たず、警察はこのような悪質な犯行を悪ふざけと笑って許すことはしません。

子供たちは人に銃を向けると玩具であろうとなかろうと、射殺されるということを教わらなかったのでしょうか?

銃がオモチャであろうと、警官が駆けつけていた場合、射殺される可能性を考えなかったのでしょうか?

その場の状況次第では、免許証や電話を出そうとしただけでも撃たれる可能性もあります。

もうこうなると取り返しのつかない大問題です。

銃で震え上がらせた罪は重く、無謀な危険行為を犯した子供たちが治安妨害罪ほか複数の罪になるでしょう。

おもちゃであろうと本物であろうと、銃を悪ふざけの道具にして遊ぶとは教育問題・社会問題などさまざまな悪影響がはびこっています。

 国によって良い習慣と悪い習慣があるのはしかたがないです。

米国では子供の保護は過敏な程しっかりとしているが、子どもが悪い事をすれば制裁も厳しいです。

一方で日本の場合は子供を甘やかして育てて、犯罪を犯しても少年法のせいでそれほど厳しい罰を与えていません。

子どもへのお仕置きはアメリカのほうが優れているのかもしれませんが、銃社会だけは反対です。

大統領が撃たれても変わらないし、トランプ大統領やライフル協会など銃推進派がのさばっている以上、子どもたちの銃取り締まりは難しいでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

溺死した女児が精神疾患の母親に火つけられた真実(英) [社会問題]

英ウェールズ南部から衝撃のなニュースが飛び込んで来た。

4歳女児が湯船で溺れた後、母親に火をつけられ死亡しました。

警察で事情聴取を受けて検査が必要だと判断されて、母親は精神疾患にかかっていたようです。

英メディア『Mirror』『The Sun』『Metro』などが伝えた。

 6月8日、ウェールズ南部ロンザ・カノン・タフのトレアローのある家から午後10時20分頃に通報を受けました。

警察官がその家に駆けつけると、庭で幼い女児が死亡している姿を発見しました。

亡くなっていた女児はアメリア=ブルック・ハリスちゃん(4歳)。

母親のカーリー(37歳)が娘の死に関係しているとされ逮捕されました。

アメリアちゃんの兄から連絡を受けてハリス家に向かい、無残な姿になってしまったアメリアちゃんが白いブランケットにくるまれていたそうです。

その姿を見た一家の親しい友人女性は、驚いて近所に助けを求め999通報をしたという。

 友人は3児の母でシングルマザーのカーリーについて、このように話している。

カーリーは娘を溺愛していたのは間違いないとのことです。

アメリアちゃんは入浴中に溺れたようで、カーリーは蘇生させようとして娘の体に火をつけたのです。

一見すると残忍な扱いだと感じるかもしれません。

しかし、精神疾患だったカーリーの立場を考慮してみると、遺体を焼却することで娘を生き返らせて蘇生できると信じ込んでいた模様です。

また、別の近隣住民の証言によると、母親はメンタルの問題を抱えていたとしても自分の娘を傷つけるような人ではなかったそうです。

カーリーはアメリアちゃんの父親と別居していて、事件を知った父親はスグに現場へと駆けつけたようです。

父親は精神病んでる母親に小さな子供を預けていたのも理解できません。

まともな判断力と愛情あるなら、そんな母親に育児を任せないと思います。

どういう状況だったのでしょうか?

兄が通報したというのならば母親の年齢から察すると、まだ兄もそんな大きくないでしょう。

兄が溺れ火を付けられた妹を見ていたのならば、トラウマになるかもしれません。

 精神を病んでいたとしても、火をつけて生き返らせようとするなんて、遅かれ早かれ子供を何らかの形で殺してしまっていたかもしれません。普通の状態ではないでしょう。

ただし救いなのは、日頃から虐待を受けていなかったことくらいです。

心の拠り所であった娘を自ら殺したとあっては、残された子供達は大丈夫なのでしょうか?

引き離すほうが安全だと思いますし、

ただし、精神状態の不安定な母親が一人で3人の子育てしていたのも大変だったんでしょう。

とても悲しすぎます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

警察騙した覚醒剤どっきり動画!迷惑ユーチューバーの控訴理由に驚愕 [社会問題]

 常識外れなユーチューバーには困ります。

警察官の前で覚醒剤に見せかけた白い粉末入りのポリ袋を落として逃走し、偽計業務妨害の罪に問われた福井県越前市の自称広告業、鹿谷大治被告(32=逮捕時の姓は西坂)の判決公判が2018年5月21日、福井簡易裁判所で行われ、求刑通り罰金40万円の判決を言い渡した。

驚いたことに被告側は同日、名古屋地裁金沢支部に即日控訴しました。

 鹿谷被告は2017年8月、JR福井駅前の交番で道を尋ねるしぐさをみせて警官を誘い出して、道案内を受けている途中にポケットの中からグラニュー糖入りの袋をわざと落としました。

交番から警察官が飛び出した途端に、ポリ袋を拾い上げて猛ダッシュして逃走し、150メートルほど走りまくった。

複数のパトカーが現場に駆け付けて騒然となりました。

追跡や職務質問、任意の取り調べに関わった警察官の30人ほどが今回の騒動に駆り出されて、正常な業務を妨害されたのは事実です。

白粉が覚醒剤ではないのが判明したので、鹿谷被告は一時的に解放されました。

しかし、しばらくしてから元妻が撮影した動画をユーチューブ(YouTube)にアップしました。

視聴回数が100万回以上なるほど動画再生されるほどの人気急上昇となりました。

覚醒剤のドッキリ動画は視聴回数が急上昇して喜んでいた内容をブログに書き込むだなんて、許されないです。

 2017年9月4日、警察に一部始終の詳細情報が集まった結果、逮捕となりました。

しかし、逮捕後、ドッキリ動画で世間を騒がせていながら、全く反省していないようです。

しかも初公判では無罪を要求して罰金40万円の略式命令を不服とし、法廷で正式裁判を訴えたとは理解に苦しみます。

鹿谷被告は覚醒剤の撲滅、啓蒙を目的とした作品を作成するのが騒ぎとなった動機だったと弁明していましたが、啓蒙活動だと一ミリも思えません。

自分たちの金儲けの為に警察沙汰を起こして、余計な税金の無駄遣いと治安の不安を引き起こして、悪いと思っていないのが大問題です。

未成年ならともかく、30歳過ぎた人間がこんな事を実行するなんて、世も末ですね…

同じ馬鹿な人間が真似して次々と出現してほしくないので、厳しく罰金を取るべきでしょう。

事件の前には元妻が『そんなバカなことしたら警察に捕まる』と制止したのに、撮影を頼んだそうです。

公判では、動画のタイトルを『覚醒剤いたずらドッキリ』としたことが、啓発という意味合いとは程遠いし説得力に欠ける説明を繰り返した。

明らかに無理があります。

 改めて罰金刑を命じられながら、なおも控訴するというのだから、こんな無法ユーチューバーには罰を与えて再犯と類似犯を防止してほしいです。

こう言う常識のかけらもない投稿者が出てくるから ユーチューバーには規制をかける方が賢明でしょう。

迷惑行為だし、面白くもない価値がない動画しか撮れないのに、往生際まで悪すぎます。

二度と動画で収入が得られないようにして欲しいです。

このようなユーチューバーには今後の活動禁止かつ生涯登録できないようにするのと同時に、他人のID使った場合は貸した人も同じ扱いにするべきでしょう。

また、捜査にかかった警察官の人件費などを割増請求しても悪くないはずです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

校長が懲戒免職の理由!教え子の母親と性的関係 [社会問題]

「普通の恋愛であれば、そこまでの罰は必要ないと思う」――ネット上には、擁護する声も少なからずある。

児童の母親と性的関係を持った都内の小学校校長が、懲戒免職になって“クビ”になったことで賛否両論あって話題になっています。

 東京都の教育委員会によると、問題になっている校長は多摩地域の小学校に勤務していました。

2014年4月ごろから2018年1月9日の間、勤務していた学校の児童の母親とお付き合いしていて、当然ながら性的関係を続けていました。

校長先生と保護者って会う機会ないし、そんな深くまで関係するような機会ないはずなのですが…。

地元教委に匿名の投書から発覚しました。

校長は反省しているようですが、ネット上には賛否両論の意見が飛び交っています。

「不倫なら分かりますがお互い独身なら問題ないかと、たまたま外で知り合いたまたま生徒の親のパターンも有るしね」なんて声もあります。

いくら不倫だとしても合意のもと付き合っていたのだから、懲戒免職までする必要があるのでしょうか。

せめて依願退職で退職金くらいやるべきだと思います。

どうも世の中全てが左派系メディアと政党のせいで寛容性がなくなっているように感じます。

 一方で、別事例も何件が聞いたことあります。

保護者の方と恋愛して結婚した男性の担任男性がいました。

保護者はバツイチで子持ち、担任は独身。

担任が正式に上に報告して交際したいと宣言して後、担任が離れた学校へ転勤しました。

卒業式の時にその元担任の男性が顔出しに来てくれましたけど、その時に結婚したと聞きました。

また、知人の娘が通っていた特別支援学校の担任の先生(独身男性)が、受け持ちの生徒のお母さん(離婚して独身)と、生徒が卒業後すぐに結婚したそうです。

つまり、生徒が在校中、ましてや担任中に恋愛関係でした。

でも、その先生はそのままその学校で今でも先生を継続できているし、何の問題も無いようです。

 校長は生徒はもちろん、先生の中でも尊敬を受け、地域の顔です。

警察と一緒で倫理や道徳も必要ですし、もしエスカレートすれば生徒に手を出すかもしれない。

懲戒免職は仕方がないです。

遊びたいなら、風俗にいくほうが安心でしょう。

恋愛に他人が口を挟まなくてもいいけど、学校の校長となると話が違います。

理性を働かせたら性的関係なんかでもたないはずです。

何よりも子供が最も気の毒です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

違犯車取り締まる覆面パトカーの特徴と見分ける方法 [社会問題]

ドラマや映画でマグネット式の赤色灯をルーフに載せた覆面パトカーを見たことがあるでしょう。

刑事が使う捜査用の覆面パトカーは、マグネット式の赤色灯をルーフに載せています。

映画やドラマで度々見かけたことがあると思います。

道路交通法の違反者を探すための交通取り締まる覆面パトカーは捜査専門の覆面パトカーとは外観が違います。

覆面パトカーは運転手に違反をさせて捕まえる!というのが仕事だとしか考えられません。

交通事故を減らす為…という概念ならば、

パトカーや白バイで走った方が事故防止になると思います。

そこで、交通取り締まり用の覆面パトカーを識別するコツがあるのでしょうか?


■覆面パトカーの特徴

現在、交通機動隊が交通取り締まりを行っていて、覆面パトカーで違犯車を追求しています。

違反車両を取り締る特徴は、捜査用の白黒パトカーと同じように、トヨタの200系クラウンが主要な車種です。

以前は交通用の覆面パトカーは見た目の特色が分かりやすく判別しやすかったのですが、今は一般車両との区別がしにくいです。

では、交通取り締まりようの車両の特徴を検証します。

第一に、フロントグリル内に2つの前面警光灯を隠しています。

スピード測定するときには、の際は警光灯を放射して光らせます。

ところが、潜伏している最中ですと車両の外観から覆面パトカーだと判別するのは非常に困難で不可能です。
第二に、交通取り締まりの覆面パトカーは車両の屋根ルーフの中心から、反転式の赤色灯が電動で照射しています。

そのため、ルーフの真ん中に大きな蓋がルーフの中央に設置しています。

トラックなどの大型車は運転席が高い位置に設置されているので、赤色灯が丸見えで覆面パトカーだとわかります。

しかし、座席が低い乗用車からはそれが一切見えません。


■車内の模様は?

覆面パトカーは車内の様子も見分けるポイント。

青い制服の男性2人が乗車しているのが目印です。

また、追い越し車線を勢いよく走ったら突然、おとなしく走行車線に戻るなど、加速や減速を繰り返す不審な動きにも気を付けましょう。

結局は車内の水色制服を目視するしかないという事なのでしょう。

最近はリアガラスもスモークだし。うちの近所は黒の旧型マークXが要注意。

 覆面の特徴はまずは色。黒、白、シルバー。

車種はクラウン、スカイライン、マークX。

エンブレムは車種のみが多いです。

ロイヤルサルーン等のグレードを示すエンブレムが取り外されスムージングされています。

交通取り締まる覆面パトカーは、追いかける時以外、通常ですと追い越し車線を走ることは無いです。

通常は一番左の車線を制限速度で走行します。

後部座席ははフルスモーク。車内のミラーは2個。

透かしてみればルームミラーがダブルということです。

シルバー系や黒系のクラウンを目撃したら要注意するほうが良いようです。

追尾されれば後付いてくるからなんとなく察しは付くけど。

セダンで白か黒かシルバー、高速で急に追い越し車線の後ろに入ってきたら注意しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

松戸リンちゃん殺害の渋谷恭正被告に死刑の可能性 [社会問題]

 松戸リンちゃん殺害事件、残忍すぎる鬼畜男の渋谷恭正は死刑になるのか?検証します。

千葉県松戸市のベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(当時9)が殺害された事件の裁判員裁判が行われています。

リンちゃんが通学していた小学校の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の公判が注目されています。

 6月15日の第9回公判の証人尋問で、証言台に立った父親のレェ・アイン・ハオさんは「残忍な殺され方をして本当に悲しい。犯人の死刑をお願いしたい」と率直な思いを訴えていました。

それを聞いていた傍聴者たちの中には、悲痛な叫びに感情が揺れ動いた人もいたようです。

 初公判で渋谷被告は「検察側の主張は架空、捏造で一切関与していない」と容疑を全面的に否認して、反省する以前の問題です。

リンちゃんが行方不明になった状況や当日の行動に関して、証言内容をころころ変えていて、つじつまが合わなくなっているなら反省しているとは考えにくいです。

喋り方は大丈夫であっても内容は支離滅裂だったようです。

渋谷被告は証人が話した内容に応じて、頭の中で話す内容をあれこれ準備していた模様だとコメントしている人もいます。

 渋谷被告の軽自動車内のマットからはリンちゃんと同じDNA型が検出されています。

遺体の腹部に付いた唾液からもリンちゃんと渋谷被告の混合したDNA型が検出されています。

キャンピングカーからは金属製の手足錠やバイブレーターなどが押収されていて、計画的な犯行をうかがわせる。

変態、ドスケベ、鬼畜。腹部に唾液、バイブレータで、鳥肌がたちます。

 裁判の行方はどうなるのか注目を集めています。

法廷では『通学路なので親の責任』と遺族を糾弾するなど態度が悪く、裁判官や裁判員の心証は悪いようです。

無期懲役だと仮釈放があることをほとんどの人が知らないです。

死刑が求刑される可能性は十分にあると思います。

 児童ポルノ単純所持が実際の犯罪にエスカレートというのは、海外の研究でも明白な事実です。

先進国では日本だけが軽罪というのは理解に苦しみます。

鬼畜の被害者を出さないためにも児童ポルノ単純所持者には、GPS付けて監視して欲しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

スピード違反が赤キップより青キップを優先する理由 [社会問題]

スピード違反で赤キップとなるのが決定的だったところを、違反点数をちょっとだけ甘くして青キップで見逃してもらえるようなことは実際にあるのでしょうか?

たしかに、赤キップで免許停止や免許取消になると日常生活の移動で困ることばかりです。

仕事や生活に支障が出るのも度々あるので大変でしょう。

事故も起こしてないのに軽微な違反を取り締まるより、警察はもっと他にやることがたくさんあると思うのですが…。

そこで、スピード違反した人に対して恩赦が与えられるのか、以前に交通機動隊員として取り締まりしていた人に聞きました。


■スピード違反で渡される赤キップ

昔のスピード違反の取り締まりはアナログの針式だったので「右から見てみなさい」ということもありました。

例えば、法定速度60kmの一般道で時速90km出した違反者をギリギリ時速89kmにして取り締まるのです。

スピード違反の中でも軽微なものは「反則行為」と呼ばれていました。

一定期間中に納付書に書かれた反則金を払えばおとがめなしとなりました。

そのようなときに渡されるのが青キップの「交通反則告知書」となります。

一方、一般道で時速30km以上オーバー、高速道で時速40kmオーバーなどのスピード違反で渡されるのは赤キップ「交通切符告知票」です。

赤キップは、反則行為ではなく刑事罰として前科が付くものです。


■青キップにしたがる理由

無理やり違反キップを切っている警官がいるのは本当でしょうか。

取り締まりの仕方に疑問が残ります。

違反させないやり方があるのにそれを実行しないのは許せません。

なお、赤キップの違反点数は6点以上となって一発で免許停止になります。

状況によっては免許取消にもなります。

そこで、一般道で時速30km以上オーバーで本来は赤キップのスピード違反を、29kmオーバーの青キップにするというわけです。

ただし、これは温情というよりは相手に得させた気にさせて素直にサインさせるのが本当の目的です。

また、青キップだと罰金が県に入り、赤だと国に入ります。

警察は県の組織ですから、青キップを切るほうが警察が儲かる!だから青キップのノルマが警官にあるなら大笑いです。

そもそも、スピード違反は、違反者の多くが不服に思っているものです。

警察官に「見逃してくれないか」といってくる人もいますが、正直に言ってほぼ無理でしょう。

今はストップメーターがデジタル式なので、正確な証拠がのこります。

ただし、デジタル式でも、追尾式で測定値決定のボタンを押すのは人間です。

押すタイミングで、10km/hくらい幅はあるとかもしれません。

故意にどいにでもできる可能性はあります。

また、いくつかの違反をした場合に反省しているなと思った違反者に、一発免停にならないように考慮したことはあるとも話してくれました。

隠れて取り締まるな!って言う人がいるけど、見えてたらそこだけ安全運転して居ない所では平気で違反する人もいるでしょう。

見えないからどこかに居るかもって思い少しは安全運転を意識すると思います。

隠れてる方が抑止力になるから賛成します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

運転上手の定義とは?オービスの監視カメラ見極める仕組み [社会問題]

近い将来、完全自動運転になるならば、速度違反のないノロノロ運転の交通事情になるかもしれません。

オービスの前だけ減速して光らせないように走行するのではなく、常に法定速度で走り続けるようにするべきなのが理屈なのでしょう。

法を順守する善良な人には関係ないでしょうし、スピード出さない人にとってはオービスなんかどうでもいいでしょう。

制限速度で走ってたら逆にもらい事故に遭遇してしまう可能性もあります。

高速も一般道も流れに乗れば法定速度は越し舞いやすい場合もあります。

道路交通法を今の車に合わせないとだめかもしれません。

また、オービスの手前でスピード落とす方がいますが、高速道路を100キロ走行ならそもそも写らないのでさーっと何事もなく去るほうが良いでしょう。

車の性能は進化発展しているのは認めるけど、ドライバーの運転技術は数十年前よりも明らかに劣っているのも否めません。

そこで、路上には「Nシステム」「Tシステム」「ETCカメラ」という監視カメラが設置されています。

それらを必要以上に警戒してカメラを見つけるたびにブレーキを踏んでいては交通の流れを阻害し、かえって危険なこともあります。

今のところ、移動式に該当しないオービスは4種類あります。

「ループコイル式オービス」「Hシステム」「レーダー式オービス」「LHシステム」です。

仮にレーダー探知機を車載していても、新設されたばかりのループコイル式やLHシステムには反応しないケースもありえます。

その時は、自らの知識が頼りになるでしょう。

なお、オービスが設置されている道路には、基本的に手前に警告看板があります。

「自動速度取締機設置路線」などという看板を走行中に見つけたら設置されている目印です。

レーダー式オービスは、向かってくるクルマに「レーダー波」を発射し、その反射から車速を測定します。

違反車両は、その先の路肩や中央分離帯に設置されたカメラで撮影されます。

そもそも違反しなければ問題ないとか、捕まらなければ大丈夫という事ではないと思います。

極端に遅かったり、以上に速すぎたり、異常や急というような運転や法律違反をしなければ問題ないでしょう。

極端というとらえ方には個人差があるにせよ、一般常識を備えている人なら、大幅な差が生じません。

法律違反にならないのを前提にして、周りに合わせた運転ができる人が運転上手に該当するでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ストーカー牧師が逮捕!元浮気相手に77回のLINE投稿 [社会問題]

 元交際相手の40代女性にストーカー行為を継続していたことで、牧師の東田啓介容疑者が4月16日、ストーカー規制法違反容疑で茨城県警に逮捕されました。

東田容疑者は妻と5人の子供がいて、ストーカー行為をしていた女性とは不倫関係でしたが、今年にフラれたようです。

未練がましさの行きつく先として、4月4日に女性の自宅に乗り込んできた大迷惑行為によって、女性は取手署に相談しました。

警察は東田容疑者を署に呼び、口頭で警告したそうなのですが…。

東田容疑者は警告を無視して4月上旬から中旬にかけて確認済だけでも合計77回も、『お願いオレを愛して』『オレに会いに来て』などと執拗にLINEでメッセージを送信していました。

また『顔が見たかったから来た』といって女性の職場に突然押し掛け、強引にプレゼントを置いていき、『受け取ってくれ』と迫っていた。女性は中身も見ずに捨てたそうですが……」(捜査事情通)

 東田容疑者は大阪府東大阪市出身で、高校を1年で中退。

都内で流しの歌手やバンド活動をした後、ピエロの「ジミー」として商業施設などでマジックや絵描き教室、大道芸を見せ、子どもたちからも人気だったという。

20年ほど前から、ブライダル専門の教会などで結婚式の司式をしていた。

そもそも結婚式の司式するだけですから、聖職者ではなくて単なるパフォーマーです。

でも、チャペル式結婚式で式を挙げるクリスチャンじゃない人達にはこういう普通の人が牧師に講習受けて牧師役やっています。

本当の教会ではない表参道とか有名な式場はたいていが雇われ牧師まがいがいます。

 新郎新婦の前では「神」「愛」を伝える一方で、東田容疑者の裏の本音はドロドロに汚れているようです。

容疑者の妻は全く夫を信用してしなかったと思われます。

妻のツイッターによると、東田容疑者のあるまじき姿が露呈されました。

結婚式の司式しながら、自分自身を牧師と呼んでカルトだと名乗っている有様です。

しかも、東田容疑者は神様を祝福してないし、借金に埋もれで泥沼不倫にのめり込んでいました。

妻は夫の浮気を知ってから強力な睡眠薬でも眠れないほどの重度の不眠症で苦しんでいるようです。

牧師と名乗りながら女性関係が絶え間ない理由を問いただすと、ブチ切れて何度も殴られたり床に倒れてぶたれてそうです。

 東田容疑者は、自分が不倫相手の女性にストーカー被害に遭っていると、妻に嘘をついていたようです。

つまり、奥さんは嘘つき旦那に騙されて、旦那が被害者にストーカーされていると思いこんでいた。

以前から嘘つきの旦那を知っていたようです。

旦那さんは嘘つきだと知っているのに、その嘘は信じてしまうあたりが哀しいですね。

呼吸するように嘘をつくダンナなのに、ストーカー被害の話は信じたわけです。

奥さんもこれだけダンナがクズだってわかっていて、何故離婚しなかったのか…。

子どもが5人もいるなら、色々と公的支援を受けられそうなのに、別れられないような理由があったのでしょうか。

知り合いにもこのような女性がいますけど、旦那に浮気されて奥さんは鬱病になってしまったのかもしれません。

このような男はどうせ初めての不倫ではないはずでしょう。

周りは離婚するほうが良い!と助言しているけど、子供が5人もいたらそう簡単にはできないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 社会問題 ブログトップ