So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ホリエモン投稿の反響!高熱のゴーン容疑者に拘置所の非人道的環境を批判 [社会問題]

スポンサードリンク




日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者は、会社の資金を私的に流用したなどとして、特別背任容疑で逮捕されました。

そんなゴーン容疑者ですが、収容先の東京拘置所で1月9日夜から高熱となり、接見できない状況だと報じられています。

この報道に対して実業家の堀江貴文氏は同日、ツイッターで「暖房ないからね」「拘置所って非人道的だね。エアコンくらい付けろ」と投稿していて拘置所の環境に不満を吐露しています。


■投稿による反響

堀江氏は2006年2月、証券取引法違反容疑で逮捕され、東京拘置所に収容されていました。

ゴーン容疑者が逮捕された2018年11月にもツイッターで、同拘置所の状況をコメントしていました。

この冬の時期の東京拘置所はかなり寒いし極寒環境だそうです。

カルロスゴーン容疑者にとっては、異国の地で拘置所暮らしとなると辛いでしょう。

堀江氏は面識なくても座布団でも何か差し入れてみようかなぁ~と身の上を慮る投稿をしていた。

今回のツイートも、寒い時期の拘置所を経験した人ならではのものだろう。

このような投稿に対して、ネットユーザーからは様々な意見が殺到しているようです。

「拘置所に入れられるような人間にエアコンなんて贅沢なんだよ。行きたくなかったら最初から悪いことすんな!」

「贅沢言うなや。真面目に生きてる人でもエアコンの無い生活してる人もいる。」

「拘置所はホテルではないので快適な環境を整える必要はない。ご飯が出るだけ有難いでしょう。」

など、辛辣なコメントもあります。

一方で、確かに非人道的である!という意見もあります。

容疑者は犯罪者ではないし、あくまでも「推定無罪」でなければならないはずです。

犯罪が裁判で確定した後に「犯罪者」とならなければならない。

推定無罪、疑わしきは罰せずの精神からはかけ離れているのも理解できます。

個人的には、まだ刑が確定してない人間をいれているのだから、エアコンくらいはつけてあげてほしいです。

ただし、刑が確定したとき拘置所に収監していた期間を算入するのはやめれば良いと思います。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント