So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「坂上探検隊」が炎上!狩野英孝が猛獣に噛まれた映像 [芸能界]

スポンサードリンク




2018年1月27日に放送されたバラエティ番組「坂上探検隊」(フジテレビ系)が大炎上しているそうです。

この番組では「世界各地の規格外のスポットを隊員たちが体を張って調査する、まさに“怖い物知らず”のVTRが続々と登場する番組」と宣伝しています。

お笑い芸人の狩野英孝(35歳)は、南アフリカ共和国の大自然の中、動物の着ぐるみを着て猛獣と“自撮り”という企画に挑みました。

これが「危険すぎるのではないか」と批判の声が上がっています。

狩野が無事だったから結果オーライですけど、正直言って、あまりの危険過ぎて笑えなかった!という視聴者が意見しているのでしょう。

狩野はチーター、ワイルドドッグ、ライオンといった猛獣と無謀にも“自撮り”するのですから、肉食動物に獲物と思われて、襲撃されても仕方がないです。

チーターとライオンについては着ぐるみの外側を噛まれただけで済んだようです。

しかし、ワイルドドッグの撮影時には草に擬態する軽めのかぶり物をしていただけで、複数のワイルドドッグに囲まれて噛まれて何度も声を上げていました。

安全な防具を着込んでいるシーンもあったほか、番組側は安全面に十分気を付けての撮影だと伝えてはいましたが本当に安全だったのでしょうか?

狩野が噛まれたシーンでもディレクターが笑顔で“自撮り”指示したり、VTRを見守る出演者たちがワイプで大笑いする映像が流れていました。

確かに違和感を覚えた視聴者が多くても当然かもしれません。


Twitterなどネットでは

「VTRを見て笑ってる芸人たちがイジメを見て笑ってる酷い人達に見えて…見てるの辛くて途中でやめました。」

「動物達もかわいそうだったし。狩野さんお疲れ様でした!!」

「結果無事だったけど、事故起こりそうな企画だよね」

「ちょっと不快すぎます」

「今の視聴者がこんな映像求めてるかなぁ」など厳しい声が続々。

ただ、無茶な企画を、勇気をもって遂行した狩野には称賛と労いの声が多々寄せられています。

面白く見ている人もいるけど、このように批判など言う人たちが多いです。

お笑い芸人が納得して命がけで炎上狙いで仕事しているのだから、あれこれいうとプロデューサーたちの炎上狙いに乗っかるだけです。

こうの言わなくて良いんじゃない?という意見もあります。

嫌なら見なきゃいいだけでしょ!という意見もありますが、度を越え過ぎていたのは否めないです。

狩野英孝はタレントの中でも根性が座っているでしょう。

でも、本気で肉食獣に襲われている時のスタッフの笑い声は頂けないです。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント