So-net無料ブログ作成

証拠撮影に有効!ネクタイ型カメラ・ペン型カメラの口コミ評判 [IT・通信]

スポンサードリンク




「ネクタイ型カメラ」と「ペン型カメラ」が使いやすく利用価値あるというコメントをネットで話題になっています。

職場での罵詈雑言のようなパワハラ、クレーム対応や商談などの「言った」「言わない」の信憑性を明確にするために役立つとしてジワジワと人気が高まっています。

さまざまなトラブルを回避するのにも有効なのが「ネクタイ型カメラ」「ペン型カメラ」です。


普段からスーツを着ているお仕事をしているのであれば、ネクタイに装着するカメラなので相手に不信感を抱かせることなく撮影しやすいです。

バッテリーさえ気をつけていれば柔軟に撮れるのがメリットなので、問題発生している現場の証拠写真を確保するために有効活用できるでしょう。



■リモコンで操作が可能

操作は付属のリモコンで行います。

「電源ボタン」の後に「動画ボタン」と押せばスムーズに撮影できます。

それぞれ振動が発生するので、撮影のミスも抑えらえるでしょう。

ネクタイは派手ではないし当たり障りのないオーソドックスな柄ですから、目立たないのがポイントです。

電源ボタンと動画ボタンに加えて、静止画ボタンと動体検知ボタンが搭載されています。

このネクタイを偽装した超小型カメラの仕様は以下になります。

記録メディア:内蔵メモリ16GB、

保存形式:AVI、

動画解像度:1280×720ドット/20fps。

電源:内蔵リチウム充電池

サイズ/重さ:100W×300H×25Dmm/60g。


■ペン型カメラ

証拠撮りとして、ペン型カメラも評判高いです。

高解像度のペン型カメラの中でも、ペン型カメラの動画解像度は2304×1296ドット(アキバガレージ「ABC-JSA3」)が売れているそうです。

胸ポケットに入れて撮影するのが基本ですから、とても自然な流れで撮影できます。

本体上部の操作ボタンを2秒間押すと電源が入り、自動的に撮影します。

短押しで待機状態になり、再び短押しで撮影が再開可能になります。

2.3Kの高画質で相手の顔もハッキリ撮れると話題になっています。

ペン部分を外すと、USB端子がでてきて、PCに挿して動画の保存や充電できます。

普通のペンとしても使用可能。書き心地はスムーズです。


■まとめ

トラブルや問題の多い職場では有効でしょう。

特に、パワハラは言った言わないの水掛け論になりがちです。

訴訟では絶対的な証拠になるはずです。

「違うだろ~、違うだろ~」豊田真由子氏の件では、音声録音が決め手になりました。

あれが無ければ、信憑性に疑問が持たれ大した問題にはならなかったでしょう。

一方、日大アメフト暴力タックル問題では、決定的な(特に音声)証拠が欠けていたため、うやむやになってしまった。

女性用としてアクセサリーか何かに装着するものがあるのでしょうか。





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント