So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

筋肉美になるコンビニ飯を選択する商品を厳選紹介 [健康]

スポンサードリンク




コンビニ飯はカロリーや脂質が高くて太りやすいというのが一般論です。

しかし、選び方次第で筋肉のキメを整えて増強を図ることができます。

さらに、内臓脂肪になりにくい素晴らしい筋肉メシを入手するならコンビニエンスストアが便利な時代になりました。

プロのボディービルダーたちが体を作るために取り入れているコンビニ飯とはどのような商品なのでしょう?

今回はセブンイレブンのコンビニ飯で肉体改造できる商品を厳選します。


■コンビニのマッチョ飯

ライザップの食事メニューは、一般的に脂質と炭水化物を減らして、タンパク質と糖質をコントロールするのが重要です。

当然カロリーも気になりますが、この食事メニューの目的は、筋肉量を増やしながら脂肪を落とすのがポイントになります。

マッチョ飯に関しては糖質をとっても大丈夫です。

最近は糖質制限が流行っていますが、筋肉を動かすために糖質は必要です。

トレーニングの効率を落とさないためにも、激しい糖質制限を控えます。

また、脂質も抑えて筋トレの効率を高めています。

タンパク質と糖質が1gあたり4kcalなのに対して、脂質は1gあたり9kcalあります。

脂質を減らせば食事量を無理して抑えなくても問題ないです。

お弁当、サンドイッチや菓子パンを食べるのはやめといて、商品を選択するならばコンビニでも素晴らしいマッチョ飯を購入できます。

もちろん、商品の一つ一つには成分表が必ず付いているので安心して選べます。


■筋肉美を作るコンビニ飯

筋肉をつけるために役立つセブンイレブンのコンビニ飯はどのようなジャンルでしょうか?

ざるそば・チキンサラダ・トマトジュース・塩おにぎり・ゆで卵・おでんがイチオシです。

朝食時には、きちんとタンパク質を摂取したいときに選択しておくほうが良いです。

パスタはバターを除去すれば脂質を抑制できるので食べても大丈夫です。

サラダチキンは塩分が多いので、トマトジュースのカリウムでバランスを維持しましょう。

ただし、トマトジュースのカリウムがどれだけ効果あるか疑問です。

血圧が高い人にはすすめられないです。

また、旬な果物は摂取したほうがよいと思います。

旬な果物は生命力が高まって果実を作るので、高まった物をなるべく摂取したほうが血や肉になります。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント